ニュース
» 2012年01月13日 10時28分 公開

超軽量ウェアラブルビデオカメラLooxcie2で往く! 体験映像ハンティングツアー散歩するガジェット(3/3 ページ)

[種子島健吉,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

秋葉原、@ほぉ〜むカフェでメイド喫茶体験!

画像

 筆者のこのところの反省点として、「女性が楽しめるコンテンツが不足しているんじゃないだろうか?」というのがあります。そこで最後に、2011年11月に総ご帰宅数(来店者数)200万人を突破したという、男性だけでなくカワイイもの好きな女性にも人気のメイドカフェ、秋葉原の@(あっと)ほぉ〜むカフェに往ってまいりました。店内は基本的に撮影禁止なのですが、今回は取材のため特別に許可を得ております。

 実は筆者はメイドカフェに入るのは初めて。「店員さんがメイドのコスプレしてるファミレスみたいなもんでしょ?」という想像をしていたのですが、それは誤りでありました。今回、お給仕していただいたメイドさんは、みなみサンだったのですが、笑顔をひとときも絶やさぬその接客姿勢は正にプロフェッショナルのものでした。愛らしい容姿、コスチューム、萌え系サービス(?)だけでなく、そういった点も観ていただくとよろしいのではないかと愚考する次第です。

 撮影した店舗はドン・キホーテ秋葉原店内のドンキ店なのに、「本店」と言っているのは筆者の勘違い。質問もスムーズとは言い難い。打ち合わせはしたが、本格的な動画を撮るにはシナリオが必要か。録画時間1分52秒、ファイルサイズ54.4メガバイト。

 お食事給仕。ケチャップによるお絵かき、「愛込め」という流れ。だいぶ撮影に慣れ、みなみサンのバストアップと手元とを視点を移動しながら撮影できた。食べるシーンはどうしても被写体が近くなるので、耳掛けのほうが有利か。録画時間2分19秒、ファイルサイズ59.8メガバイト。


 インスタントカメラ、チェキによる記念撮影。クリスマスツリーなどがあるのは、2011年12月の撮影だったため。映像映えするだろうとラメラメピンクのウサ耳をチョイスしたが、背景のピンクと被ったか。映像的にメッセージ記入中(舞台裏)も撮影させていただいた。録画時間2分3秒、ファイルサイズ57メガバイト。

画像 こちらが仕上がり。こういうときは、テレたりせずに満面の笑みで撮るのが作法といえよう。萌えポーズばっちりのみなみサンに対して、筆者の表情にどこかしら哀愁が漂うのは撮影時年末進行だったせいか


 被写体の立ち位置が変わらないのに映像が暗めなのは、Looxcie2の位置が多少後ろに下がったことで光量が変わり自動調整されたため。営業中の取材だったので店内の雰囲気が音で分かる。「本番に強い」という、みなみサンの淀みないトークはさすが。録画時間53秒、ファイルサイズ14.2メガバイト。

画像 映像内に登場している「ご主人様認定証(ブロンズカード)」。もちろん実際は「ご主人様名」のところに、ご主人様(アナタ)の名前が記入される。帰宅(来店)回数によって、シルバー、ゴールド、クリスタル……といったぐあいにランクアップしてご帰宅料(入場料)が変化

やはりカメラ固定位置がキモ

 さていろいろなシチュエーションでエンジョイしてみましたが、やはりカメラの固定位置がキモでした。小物に固定した場合、ちょっとした角度や高さの違いが、映像では大きな違いになります。

 YouTubeで海外ユーザーがアップした映像だと、大人が着けてお子さんを撮っているというものが多いのですが、ここはやはりお子さんの帽子に固定して撮影するのがLooxcie2を活かす撮影方法でしょう。もちろん、大人が乗り物を運転するような映像でも乗り物に固定するより、自分の頭部に固定したほうが臨場感が増すのでおすすめです。

最後にご案内とご注意

 取材させていただいた各社には、特別に撮影許可をいただきました。そのため、紹介している映像とまったく同じ体験はできませんが、実際に製品を見ることができる、サービスを受けることができる場所がありますので以下にご紹介します。

セグウェイ関連情報リンク

近藤科学KHR-3HV関連情報リンク

@ほぉ〜むカフェ関連情報リンク

映像に登場いただいたみなみサンは、いろいろな店舗でお給仕(接客)するフリーメイドとのことで、みなみサンに会いにご帰宅(来店)したいと思った方はブログの情報を確認してほしいとのことでした。

 最後に、Looxcie2には暗視撮影モードはありませんし、撮影中は先端のLEDが赤く光りますので、女性のスカートの中を撮影したり、他人を無断で隠し撮りする用途などには向きませんので念のため。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/09/news144.jpg 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. /nl/articles/2205/23/news131.jpg ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  3. /nl/articles/2205/23/news185.jpg 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  4. /nl/articles/2205/23/news105.jpg キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  5. /nl/articles/2205/23/news158.jpg 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  6. /nl/articles/2205/23/news128.jpg ドワンゴ、「ゆっくり茶番劇」商標問題への対応策発表 商標権の放棄交渉や独占防止のための「ゆっくり」関連用語の商標出願
  7. /nl/articles/2205/22/news047.jpg Blenderで作ったパンケーキがなんかおかしい 作者も「なぜ…」と困惑するナゾ挙動に「電車で吹いた」「一生笑ってる」の声
  8. /nl/articles/2205/23/news025.jpg モッフモフの大型犬と娘が「すやぁ……」 大きなワンコに包まれ、添い寝する光景に「幸せな時間」の声
  9. /nl/articles/2205/23/news119.jpg 神田うの、元『プチセブン』モデルたちと“同窓会”ショット ほしのあき、SHIHOらが集合「豪華な顔触れ」
  10. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声