ニュース
» 2012年06月25日 15時59分 公開

ハンカチよりもティッシュよりも!? スマホ時代のモテ系必需品は「充電器」に決定だモテ機 Vol.7

半日外にいただけで、がっつり減ってしまうのがスマホの電池。「あっ、スマホの電池やばーい」という女子へ、さわやかに「これ使う?」と微笑みながら、充電器を手渡してあげようではないか。

[池田園子,ITmedia]

「モテ機(ガジェット)」は女性の視点から、女性にモテる、飲み会やデートで役に立つガジェットやアプリについて語るコラムです。


 うーん、夜までもつかな? 朝から外出していると夕方あたりになって、スマホの電池残量が大丈夫かなと不安になる。このソーシャルメディア全盛期、普通のペースでつぶやいたり、写真を投稿したりしているだけで、ガッと電池を食ってしまうのだ。「家に着くまでに電池がなくなりそう」と困っている女子に、さり気なく手を差し伸べてあげるのがモテる男というもの。こんなときに役に立つ充電器を、高スペック、カッコ良さ、ウケの観点からピックアップしてみた。

シンプルなフォルムでスマートな男を演出せよ

 まず最初の1個として揃えたいのは、シンプルさが命の充電器。radiusの「ワンタッチ巻き取り スマートフォン用充電器」が見た目的にもスペック的にも最高な気がする。コード式なのだけれど、ボタンを押すだけのワンタッチで巻き取ることが可能。コンパクトにまとまるので、何よりも持ち運びに便利だ。旅行する際にも、宿泊先でコンセントに差して充電できる。

 色は白と黒の2色から選べ、価格も1500円台とお手頃だ。さらに100-240Vのユニバーサル対応となっているので、海外でも使えるのがポイント高め。サイズもおよそ縦5×横3×厚さ5センチとほど良い大きさとなっている。少しだけ角張った感、全体的にちょいゴツゴツしている感が男らしい。

 女子の意見を聞いてみると「男の子っぽさが出ていていい」「ガジェット好きに見えるから、同じくガジェット好き女子にはたまらないかも」との意見。すみません、Web女子にしか聞いてません。一般女子はどうなんだろう。でも困ったときに、シンプルな充電器を差し出されただけで「ラッキー。いい人!」と感じることは間違いない。

 かくいう私も今はもう売っていない、radiusの平らな充電器を常に持ち歩いているのだけれど、以前デート中に男子に貸してあげた経験が2回ある。「気が利くぅ!」とほめられたのが1回、「君やさすぅいーね(優しいね)!」とチャラ男にハグされたのが1回と、とにかくウケがいい。男女問わず充電器を持っているだけで、評価が上がることが証明されたと思う。

筆者が持ち歩いているradiusの充電器

一緒に充電でラブラブしちゃえばいいぞ

 スマホ2台を同時に「急速&フル充電」できるものもある。一緒に出かけていて、それなりに写真を撮ったり、アップしたり、タグ付けなんてしちゃったら、電池が急速になくなっていくのは間違いない。いや、もうカップルっぽいね! いいね! それだけ2人の雰囲気は最高ということではあるんだけど。

 そんなときにお互い減りに減ったスマホを、ラブラブなかたちで充電するなんでいかがだろうか。より親密になれちゃうんじゃな・い・の? 女子の意見をリサーチしてみたところ「ちょっといいなと思える男子だと、ドキドキしちゃう!」「何だか距離を縮めてる感じ」「一緒に充電とか、ちょっとエロい」などのコメントをいただいた。最後の“エロい”はよく分からないけど……。

 超一押しなのは、iBUFFALOの「BSMPA04シリーズ」。2台同時充電とかなり強力ではあるものの、縦4×横2.3×厚さ1センチほどのスティックタイプという、なかなかの“小ぶり感”も魅力。側面に付いたON・OFFスイッチを操作し、充電が必要なときにだけONにすればOK。電池のムダ使いもないのが嬉しい。これはポイントが高いぞ。「俺、エコ男子だぜ」アピールもできちゃうし! 今の時代、地球に優しい男がモテる。価格は4000円台。スマホの全キャリア・全機種に対応しているので、女子がAndroid、自分がiPhoneという場合でも大丈夫だ!

ギャップでキメるならユニセックスなキャラものを

 ちょっとかわいめを狙うなら、キャラクターものをチョイスしたい。「●●君、意外とお茶目なんだ?」というギャップを演出できること間違いなし。オススメはあまり女子っぽくない、ユニセックスなキャラものだ。例えば「スポンジ・ボブ」とかね。中性的でしょ? ちなみにこれは、単三電池4本を使って充電する仕組み。こちらは1500円前後でゲットできる。自分のキャラに応じて、色々と選んでみたいものだ。男らしすぎる男子は、逆に女子っぽいキャラものでも悪くないかも。

 世の中で「デートの際に持っておきたいもの」というようなまとめが、これまでにいろいろと発表されているとは思うけれど、ハンカチ、ティッシュ、ウエットティッシュなんかに「スマホ充電器」も追加してほしいと本気で思う。絶対モテるんだからっ!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  2. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  3. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  4. /nl/articles/2112/02/news159.jpg 骨折で入院のLiLiCo、小田井涼平との密着夫婦ショットで退院報告 「大きな男が迎えに来てくれた」
  5. /nl/articles/2112/03/news006.jpg 「楽しくないでしょひとりじゃ」→「楽しいですが」 バイト先のおひとりさま女子を描いた漫画に共感の嵐
  6. /nl/articles/2112/02/news156.jpg お台場のガンダムが撮影ミスでめちゃくちゃ発光 奇跡のショットが「自爆寸前」「トランザム付いてたっけ?」と話題
  7. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  8. /nl/articles/2110/12/news157.jpg 「身長もすっかり抜かれてしまった」 新山千春、15歳娘との長身2ショットで成長をひしひしと実感する
  9. /nl/articles/2112/02/news133.jpg 岡田義徳、家族4人での初集合ショットが「愛あふれる写真!」と反響 妻・田畑智子は約8カ月ぶりのインスタ登場
  10. /nl/articles/2103/19/news141.jpg 鈴木光、美しい和服ショットで東大卒業を報告「先生と友人に感謝です!」 お別れ近づき“涙の祝福”メッセージ殺到

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」