盛り上がる面白系からしっとりアート系まで! 秋デート必携の“最旬”カメラアプリモテ機 Vol.20

行楽の秋。カメラを持ってお出かけしてみてはいかが? とはいっても大きなカメラはときに荷物になる。そんなときにこそ便利なのがカメラアプリ。面白系からアート系まで旬のものをピックアップしてみたよ。

» 2012年09月24日 12時08分 公開
[池田園子,ITmedia]

「モテ機(ガジェット)」は女性の視点から、女性にモテる、飲み会やデートで役に立つガジェットやアプリについて語るコラムです。


 過ごしやすい気候になってきた。涼しくなるとしたくなるのがお散歩、ですよね。えっ、違う? でもね、お散歩こそ、意中の相手との距離を縮めやすいのはもちろん、会話が詰まることもなく、相手の趣味や好きなもの、そして価値観なども分かってしまう、極上のデートだと思っている。ぜひ試してほしい。と、強引に勧めつつ、今回はそんなシチュエーションに活用したいカメラアプリをご紹介したい。楽しいお散歩をさらに彩りあふれるものにしてくれること間違いなし!

「漫画カメラ」で漫画の1シーンを作ろう

 怒濤のようにリリースされているカメラアプリの中でも、今一番流行っているのはなんといっても「漫画カメラ」だろう。公開1週間で早くも100万ダウンロードを記録する大ヒット。App Store無料アプリランキングでも上位をキープしている。

 名前の通り、漫画カメラでは、撮った写真が漫画の1コマのように変換される。人物は白背景で撮影するとより際立つらしい。操作も簡単で「ドオオオン」「ゴゴゴ」「バキバキ」のような男性コミック誌でおなじみの効果音から、「二時間しか寝てねえ!」「奥歯が痛い」「自宅警備なう」などの変わり種まで、20種類以上のフレームを選んで写真を撮るだけ。撮った写真が一瞬にして、漫画風の画像に変換されるのが面白い。完成した画像はFacebookやTwitterにも投稿できる。

 面白さで誤魔化せるので、「恋人の写真を撮りたいけれど、何だか気恥ずかしい」という人にはかなりオススメのアプリだ。「こんな面白いカメラアプリがあるんだよー。撮り合いっこしてみよ?」なんて持ちかけてみてはいかが? 今話題のアプリということもあって、とても自然な誘い方だと思う。ただし、元の写真は保存されずに漫画ふうの画像が残るだけなので、このアプリでは「まず2人の間で写真を撮り合う習慣をつけること」を目的にした方が良さそうだ。

のぞいた先に広がるのは絵のような世界

 続けてもう1つ遊び心のあるカメラアプリ「スケッチカメラ」を紹介しておこう。こちらは起動するだけで、世界が白黒のスケッチ画像のように変換される。大げさな感じがするけれど、スマホを覗き込むと、その先に絵のような風景が広がっているわけだ。とても新鮮。

 試しに私と妹とで並んで撮影してみたが、顔は比較的よく分かる。スケッチ風になるとはいっても、原型は結構残る。これこそツーショット写真向きなのではないだろうか! アートっぽくてお洒落なので話題としてもいい。恋人を撮るのも、ツーショット写真を撮ろうよと誘うのも、抵抗があるという人は「スケッチ風に撮れるカメラアプリがあるんだよー。一緒に撮ってみない?」と漫画カメラと同じテクニックで持ちかけてみてはいかが?

 実際に「写真を撮ろう」と言われると、私だったら嬉しいけれど、女子的にはどうなのか。リアルな本音を聞いてみた。「記念に残そうとしている感が伝わってくるから大歓迎」「撮影自体はOK。ただしかわいく撮ってくれないと許さないけどねっ!」などと好感触。男子諸君よ、照れずに言い出してみよう。「ね、写真撮ろー?」と。

フィルターを駆使してアートっぽく

 最後に取り上げるのは、写真好きな女子と盛り上がりそうな、ちょっとアート寄りなカメラアプリ「A ClassicCamera」。

 このアプリの売りはフィルターの充実っぷりにある。魚眼レンズやレトロフィルター、グレア、白黒写真、イラスト風、印刷風、ポップアート風、カラースプラッシュなど「欲しかったフィルター」がそろっていてうれしい。特に魚眼レンズ! これが入っているだけで、ヘビロテしたいカメラアプリになりそうな予感。魚眼レンズで撮ると被写体は途端に面白くなる。何にでも使える万能さがある。

 また、フィルターは円形に並んでいて、フリックで選ぶしくみになっていて、このUI自体にもセンスのよさを感じられる。選んだフィルターで撮った場合にどのような仕上がりになるのか、リアルタイムで確認できるのも素晴らしい。まさに純粋なお散歩デート向きの、アーティスティックなカメラアプリだといえよう。「お散歩しているだけでも楽しめる相手がいいよね」「お出かけ時におしゃれな写真を撮りながら歩きたい」というプチカメラ好き女子の声もある。お散歩デートを計画している男子はインストール必須!

 ほかにも次から次へと出されているカメラアプリ。「用途」に応じて複数使いこなしておくと、うれしい効果が現れるかもよ。この秋はスマホを持って、お散歩デートへ行ってみてはいかが?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/27/news133.jpg 「虎に翼」、ヒロインの弟役が初登場 演じた人物のギャップに驚き「同一人物なのか?」「朝ドラにも出るの凄いな」
  2. /nl/articles/2405/27/news038.jpg 誰にも懐かないボス犬を、1歳娘が散歩へ連れて行くと…… 従えて歩く驚きの光景に「あの狂犬が…」「凄い…凄すぎる」
  3. /nl/articles/2405/28/news118.jpg 小林麻耶&國光吟、600万円超する“新型外国車”購入に「中古で売る時の値段は考えてません」 高額iPadもゲットで生活フルエンジョイ
  4. /nl/articles/2405/27/news130.jpg 「声出して笑った」「あかんw」 メロンパンを半分こしようとしたら…… “衝撃のビジュアル”への変貌に5万いいね
  5. /nl/articles/2405/28/news131.jpg 「誰かわからなかった」 香川照之、“激変”したワイルドな姿に周囲も「髪型それでいいんですか」「なんか自由な感じ」
  6. /nl/articles/2405/28/news052.jpg 最新のガンプラに10年前のパーツを付けると……? 「覚醒状態」への変身が「激アツすぎる」と話題
  7. /nl/articles/2405/28/news101.jpg 「くたばれクソメディア」 マイファスHiro、「性加害巡る誤報」伝えかけた週刊誌に中指突き立て “音声暴露”し「覚悟持ってやってこい」
  8. /nl/articles/2203/29/news111.jpg 小林麻耶、元夫・あきら。と「愛の再婚」を報告 駆け落ち理由は“父と縁を切り、母は洗脳にかかっている”ため
  9. /nl/articles/2405/27/news012.jpg 「リノベは正直無理」 絶望的なボロボロ築50年超物件を改装→信じられない変貌に「元の家の面影なし」
  10. /nl/articles/2405/28/news146.jpg 「まさかの本人」 JR東の各駅放送と新幹線の車内放送の中の人が夢の競演 「黄色い線の内側の人だ」「親の声より聞いた声」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「これを見つけたら緊急事態」 農家が恐れる“生えると危険な雑草”の繁殖力に「悪いやつだったんですね」「よく食べてました」
  2. 「虎に翼」、ヒロインの弟役が初登場 演じた人物のギャップに驚き「同一人物なのか?」「朝ドラにも出るの凄いな」
  3. 【今日の計算】「9−9×9+9」を計算せよ
  4. スーパーで買ったレモンの種が1年後…… まさかの結果が635万再生「さっそくやってみます」「すごーい!」「手品みたい」
  5. YUKI、大胆なスリット入った近影に驚きの声 「52歳なの意味わからんな」「ここまで変わらないって本当凄い」
  6. 誰にも懐かないボス犬を、1歳娘が散歩へ連れて行くと…… 従えて歩く驚きの光景に「あの狂犬が…」「凄い…凄すぎる」
  7. 晩酌中、ふと机の下をのぞいたら…… 背筋が凍える光景に反響続々「皆様は覗かないようにしてくださいね」
  8. 小林麻耶&國光吟、600万円超する“新型外国車”購入に「中古で売る時の値段は考えてません」 高額iPadもゲットで生活フルエンジョイ
  9. 真田広之の俳優息子、母・手塚理美と“超大物司会者”に対面 最新ショットに「ご立派な息子さん」「似てる雰囲気」
  10. 「トップバリュを甘く見てた」 ジョブチューンで審査員大絶賛の“マストバイ商品5選”に反響 「買ってみよ」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評