ニュース
» 2012年08月13日 17時16分 公開

旅行前にインストール必至! 「頼れる男」演出に欠かせない最強トラベルアプリ3選モテ機 Vol.14

夏休みを利用して旅行する男子に、旅の計画中、また旅行中に彼女からの評価が上がりそうな神アプリを紹介しよう。

[ITmedia]

「モテ機(ガジェット)」は女性の視点から、女性にモテる、飲み会やデートで役に立つガジェットやアプリについて語るコラムです。


 おうちに帰るまでが遠足ですよ――小学生のころしつこいくらい耳にしましたよね。遠足を「旅行」に置き換えて少しだけ意味を追加すれば、大人の世界でも使える台詞になる。「計画(準備)の段階からおうちに帰るまでが旅行ですよ」。適当な計画しか立てなかった旅行は、結果的にあまり面白くならないことが多い。行き当たりばったりゆえのハプニングやサプライズで旅に彩りを添えることもあるだろう。だが、得てして行きあたりばったりゆえに結局何もないただ行っただけの旅行にもなりやすい。それを防いでくれる優秀なトラベルアプリをまとめてみた。旅行前にチェックだ!

列車と宿をセットで検索すれば効率◎

 旅の計画を立てる際には、列車と宿をまとめて探して、予約までスムーズに済ませておきたい。別々にするよりも楽だし、宿がないなどと慌てることがない。また割引されることもある。そこでオススメしたいのは「JR+宿泊予約」という、JRと宿をセットにした旅行プランを検索できるシンプルなアプリ。JRセットプランを検索できるのはこのアプリだけだというから、JRを使って旅をする人はぜひともインストールしておきたい。

 さてこのアプリの長所は「自分のこだわり」をあらかじめ設定しておけること。「出発地設定」は首都圏、中部、関西、中国、九州の5カ所から、「ホテル・旅館・お部屋のこだわり」はホテル、旅館、駅から5分以内のところ、シングル、ツイン、洋室、和室など、かなり詳細なところまで設定できる。そのため検索結果はかなり絞られた状態で出てくる。女子も「こういうことはサッと決めてくれる人がいいよね」「効率良く進めてくれるとデキる人だなと思っちゃう」という声を寄せている。列車と宿はセット検索・セット決めをデフォルトにしておきたい。効率の良い動きでデキる男をアピールしよう。

眺めるだけでも楽しい! 高スペックな温泉アプリ

 大人の旅行の定番といえば温泉。前もって調べた温泉以外にも旅先で、色々な湯に入りたいと思ってしまう。そんなときに役立つのが「温泉天国」。こちらには4000カ所以上の日帰り温泉や健康ランド、スーパー銭湯、銭湯、日帰り入浴の可能な温泉施設、また7000カ所以上の温泉旅館などが収録されている。「温泉データベース」といってもいいくらいのボリュームとなっているのが、温泉好きにとってはたまらない。

 地図からでも現在地からでも探すことができる。検索結果から日帰り温泉と温泉宿の一方だけを抽出できるのは、粋な計らいだと思ってしまう。また地図上に出てきた検索結果をリスト状に表示することも可能だ。旅行サイトを眺めているようで見やすい。試しに日帰り温泉を検索してみたところ、露天風呂があるかなどの温泉情報、タオルなどの備品、入浴料、営業時間など一通りの情報が詳しく出てくる。Biglobeが提供しているアプリで「Biglobe温泉」のデータが使われているため、とても完成度の高い内容になっていると思う。温泉好きな私はかねてからヘビロテしている。「『近くの温泉宿を探す』というボタンもあるので、旅先で『もう1泊しよう』となったときでも調べやすくていい」「温泉情報が丁寧なので頼りになる」と女子の評価も高いぞ!

ふらっと近くの寺社に立ち寄れる!

 数年前から若者の間で仏像などがはやり始めてからというもの、寺社巡りも国内旅の定番となっている。ここでは潔いくらいにシンプルな「神社・仏閣まっぷ+」を推してみたい。地図からでも現在地からでも寺社を検索できる。

 伊勢神宮へ行きたい願望のある私は「伊勢市」から検索してみた。すると周辺検索の結果、該当した寺社は5件。地図上にピンで表示され、ルートだけではなくWikipediaの情報やGoogle検索結果、近隣施設の情報もチェックできる。旅先で気分の赴くままに散歩をしていて「ちょっともう1〜2軒、寺社巡りしようか」というノリで使える気楽なアプリだ。Webではあまり見かけることのない寺社が載っていることもあり、新しい発見につながるので面白い。寺社巡り好きな女子からは「これまで存在を知らなかった神社に行けてよかったと思う」「偶然の巡り会いがステキ」と好感度が高いようだ。入れておけば正解なアプリだと思う。

 旅の計画段階から「この人って頼りになるいい男だわ」「デキる男ね」と思われたい男子は、3本すべて使いこなせるようになっておきましょうぜ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声