ニュース
» 2012年10月29日 14時24分 公開

デート中に女子が退屈してるみたい!? そんなときこそ「お遊び系アプリ」に頼れ!モテ機 Vol.25

デート中に「この子退屈してる!?」と慌てた経験はないだろうか。「待ち時間」の多いデートをしたときに、2人の間を和ませてくれ、かつ退屈ムードを吹き飛ばすアプリを集めてみた。

[池田園子,ITmedia]

「モテ機(ガジェット)」は女性の視点から、女性にモテる、飲み会やデートで役に立つガジェットやアプリについて語るコラムです。


 誰しも遊園地や話題の観光スポットでのデート経験はあるだろう。例えばスカ○ツリーとかね。特にまだ付き合っていない関係の女子、付き合って間もない女子と一緒にそういった場所へ行くのは、大きなリスクを伴うことを意識したい。「待ち時間」という存在が高い壁となるからだ。そんなときでも女子と2人で楽しめる、優秀なお遊び系アプリをご紹介しよう。

“はがしたい願望”を叶えてくれる

 最初に取り上げるのは思わず「超ゆるいなこれ……」とつぶやきたくなるアプリ「かさぶたはがし」。ひたすらかさぶたをはがしていくだけという一見すると地味なアプリだが、GameCenterに対応しているため、世界中のユーザーと得点を競うことができる。本気になればのめり込んでしまうアプリだ。得点ランキングはデイリー、ウイークリー、全体の3つから表示できるようになっている。このランキングを眺めていると「超ヒマでしょw」と言いたくなるほど、高得点を稼いでいる人がいて笑ってしまう。

 それにしてもよく「かさぶた」に目をつけたものだと思う……。特に「跡が残るか残らないか」を気にする女子にとって、かさぶたをはがすかどうかは死活問題。顔でも身体でもケガの跡は残したくない派が大半だ。周りに聞いてみたところ「いつもは我慢している分、“かさぶたはがしたい願望”は、このゲームで解消するっ!」「本当ははがしたくてウズウズしてるんだよね。ついでに言うとニキビもつぶしたいし、イジりたい。だけどお肌のことを思うと、そんな大胆なことはできないからね……」とのコメントをいただいた。日頃かさぶたをはがしたいという気持ちを抑えているからこそ、ゲームで思う存分かさぶたをはがしまくるのが、女子にウケるのもうなずけるはず。これは入れておいて正解だろう。

爆笑必至の「ボケ」が満載!

 あらかじめ伝えておきますが、これから紹介するものは、電車内など公共の場で見ると「危険な人化」するから注意ね! 「写真で一言ボケる」をコンセプトとした、ユーザー参加型の次世代お笑いWebサービス「ボケて (bokete)」がアプリになって登場した。毎日1万件以上(!)も投稿されるボケを閲覧できる。殿堂入りボケや注目ボケなどの人気ランキングはもちろん、新着ボケも表示されて、ネタの仕入れがラクにできる。これを使って女子と仲良くなれることは確実だ。

 ちょっと恋愛について語っていいでしょうか? えー、恋愛を上手く進めたり、成就させたりするときのキーワードは「共有」です。そのうち「笑いの共有」も重要な事柄でありまして、「あのときバカみたいに大笑いしたなぁ」「なんであんなにおかしかったんだろ」「お腹が痛くなるまで爆笑したな」などの記憶はあるはずです。この「ボケて (bokete)」を使って、そんな思い出を作ろうと言いたいのだ。会話に詰まったとしても「そういえばめちゃくちゃウケるアプリがあって……」と取り出せばごまかせるし、お笑いの話に流すことができるかも。筆者の周りの女子にもこれにハマっている子がいて、とてもメジャー化しているアプリだ。フラれて元気がないときにでも、これを見ると気持ちが明るくなるはず! って勝手なことを言ってみたけれど、インストールして眺めていただきたい。

女子ウケ抜群! 癒しのひよこが飛びまくる

 最後は少し癒し系寄りのアプリを紹介する。その正体は「ひよこまみれ」という、これまたゆるさの際立つアプリだ。画面をタッチして、峠の上にいるひよこたちを、岬にある巣の上に飛ばすという内容。ひたすら左端から出てくるひよこを連打するのだけれど、この瞬間はとても無心になれていい。上手くいくとレアなひよこなども飛び出してくる。また、立体的な絵も魅力的で、溢れんばかりのひよこが画面上を占拠していて、その姿が「かわいい」の一言に尽きる。

 女子人気が高いこのアプリが既に5万インストールを超えているというのは、「かわいいものを見ていたい」という女子特有の願望に沿ったビジュアルだからだろう。女子ユーザーに聞いてみると「仕事の疲れはこれで癒しています。会社からの帰り道、電車内ではずっとひよこにまみれていますね」「使うと元気が出るんですよねー。やさぐれた女子の気持ちをアゲてくれるアプリ」など高い支持を得ていることが分かる。「何があったんだ!?」とツッコミたい気持ちはさておき、デートで退屈している女子に使ってもらえるほか、疲れた女子に対しても「はい、これ」と笑いを交えて差し出すのにも使えそうなアプリだ。

 ゲームに頼るのは「逃げ」ではない。女子を退屈モードにさせっぱなしの方がよろしくない。楽しませるためのアプリをさり気なく提示できるのが「モテガジェ男」だと思うよ。

関連キーワード

モテ機 | アプリケーション | 女子 | デート | 男子


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. /nl/articles/2205/28/news020.jpg 「トップガン」はなぜ「トップガン」なのか? 「トップガン マーヴェリック」でオタクが悲鳴を上げ歓喜した理由
  3. /nl/articles/2205/28/news071.jpg 幸せそうな顔だ! 久慈暁子、結婚発表後初のインスタ更新で夫・渡邊雄太見守る観戦中の笑顔ショット公開
  4. /nl/articles/2205/27/news130.jpg 鳥居みゆき、キャンプを楽しむ1枚に青白い顔 “ホラー風”ショットに「全く知らずに見たら怖すぎる」
  5. /nl/articles/2205/27/news012.jpg 利害が一致した柴犬&子猫コンビ “ごはん”のときだけ息が合う姿に「見事なシンクロw」「笑っちゃいました」の声
  6. /nl/articles/2205/28/news068.jpg 胃がんステージ4のバレー代表・藤井直伸、清水邦広&福澤達哉と再会ショット つらい治療の中で「最高の薬です!」
  7. /nl/articles/1809/23/news019.jpg 炊飯器いっぱいに炊けまくった米…! 「5.5合炊いて」が生んだ悲劇に「全米が泣いた」「笑いすぎてしんどい」
  8. /nl/articles/2205/28/news065.jpg 漫画家急病でセクシーな女性がサツマイモの画に 「単行本では必ず修正します」
  9. /nl/articles/2205/27/news033.jpg 禍々しい136体の妖怪像が話題 学芸員が「なんのために作れられたのか不明」「類例は見つからず」という造形物が謎すぎる
  10. /nl/articles/2205/28/news063.jpg ともさかりえ、「キンキーブーツ」応援で“一方的な攻撃”受ける 根拠もないうわさで「金田一の頃も苦しめられた」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響