レビュー
» 2019年05月27日 10時15分 公開

借金を肩代わりして家賃タダで住まわせてくれている母親に対し「アンタが死んでも葬式に出ない!」 「テレフォン人生相談」先週のハイライト(2/2 ページ)

[北村ヂン,ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

 誕生日プレゼントにアパート1棟って、どんな家庭だ!? さっさとアパートの権利を手に入れて家賃収入をゲットしたい。この辺りに相談者の本音がありそうだ。

 相談者の現在の収入は、夫婦で働いて月30万円程度。そこからギャンブルで作った借金の返済が8万円、その他、クルマやら何やらのローンが7〜8万円。家賃がかからないので生活できないことはないが、楽ではないのだろう。

 母親の気持ちを察するに、ギャンブルで大借金を作ってしまった息子が、「もう二度と(ギャンブルは)しません」と約束し、前向きに生きていくと信じたからこそ、アパートを建ててあげたというところだろう。そこで生活すれば家賃はかからないし、いずれ自分が死んだら相続させてやれる。

 ところが、家賃がかからないのをいいことに、バカ息子は再びギャンブルに手を出して300万円もの借金を作ってしまった。そんな甘えが出るくらいなら、アパートを売っちゃったほうがマシじゃないか。そう考えても無理のないところだ。

 「お母さん、ガッカリするの当たり前じゃない。『じゃ、もう売っちゃおうかな?』っていう気持ちも分かるでしょ」「それを『信用してくれないから気に入らない』とか『嫌みだ』とか言っても……。その原因の少なくとも半分はアナタが作ってるわけだから」

 前半は「こんなに母親がヒドイ!」とアピールしまくっていた相談者だが、後半は坂井先生の説教に「はいはい」うなずくばかりだった。

 この母親も83歳。アパートを残したにしろ、売ったにしろ、そんな遠くない将来、財産は相談者が相続することになりそうなもの。そんなにあせって動かなくてもいいのに……とも思うが、借金300万円で尻に火が付いているのだろうか。

 ちなみに相談者には姉がひとりいる。絶対、遺産相続で姉ともめると思うな……。

これまでの「テレフォン人生相談」









北村ヂン

文章からイラスト、漫画、映像まで、あの手この手でインターネットのみなさんのご機嫌をうかがうハイパーメディアライターTwitter

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」