ニュース
» 2020年08月06日 18時30分 公開

ご存じでしたか? 県道、実は「2種類」ある少年Bの道端ばなし

な、何が違うの……?

[少年B,ねとらぼ]

 わたしたちがふだん利用する一般道路は、管理者別に国道、都道府県道(以下、県道)、市町村道……といくつかの種類に分けられています。

「一般県道」埼玉県道377号の路線番号案内標識(ヘキサ) 「一般県道」埼玉県道377号の路線番号案内標識(ヘキサ)

 その中で「県道」は、さらに2種類に分けられているのをご存じでしょうか。

 一般的に、国道や県道には路線番号が付番され、路線番号が書かれた「案内標識」が立っています。その形状から道路ファンは、国道の標識を「おにぎり」、県道の標識を「ヘキサ」と呼んで親しんでいます。

国道6号の路線番号案内標識(おにぎり) 国道6号の路線番号案内標識(おにぎり)
県道番号は案内標識にも表記されている 県道番号は案内標識にも表記されている

 では、道路番号に注目してみてください。5とか29などの若い番号から、いきなり「280」と3桁の番号に飛ぶことがあります。

 県道番号は、1〜100番までは「主要地方道」、101番以降は「一般県道」と分けられています。

 もっとも、これはあくまでも原則で、広大で道路の本数も多い北海道では200番までを主要地方道としており、東京都も300番台の路線を特例主要地方道に指定するなど、例外はあります。

 付番ルールについての詳細は、過去記事「神奈川県道には明快な付番ルールがある」もぜひ一緒にご覧ください。

「主要地方道」千葉県道5号の路線番号案内標識(ヘキサ) 「主要地方道」千葉県道5号の路線番号案内標識(ヘキサ)

 主要地方道とは、国道や高速道路とともに広域交通を担う幹線道路として位置付ける道路です。建設大臣(現・国土交通大臣)が数年おきに指定することになっていますが、国土交通省発足後、新規認定はされていません(2020年現在)。

 “主要”の名前通り、2つ以上の自治体/主要都市を経由したり、起点・終点の少なくとも一方が駅、インターチェンジ、港湾、空港などの主要拠点や施設であることがほとんどです。単独の自治体だけを通る路線もありますが、こちらは指定後に沿線の自治体が合併したためであることが多いです。

 主要地方道は県道のほかに、主要な市道が指定されることもあります。例えば神奈川県では横浜市道17号環状2号線などが主要地方道となっています。

「主要地方道」千葉県道29号の路線番号案内標識(ヘキサ) このような路線名が書かれたタイプもまれにあり、首都圏では千葉に多い 「主要地方道」千葉県道29号の路線番号案内標識(ヘキサ)。このような路線名が書かれたタイプもまれにあり、首都圏では千葉に多い

 一般県道は「それ以外」の県道です。各都道府県によっても違いますが、主要地方道の2〜5倍ほどの道路が指定されています。例外もありますが、一般県道よりも主要地方道の方が優先的に整備される傾向にあります。

 クルマではとても通れないくらいに道幅が狭かったり、路面が舗装されていなかったり、そもそも通行止めだったり……。そんな状態の県道、道路ファンが愛称として使う「険道」は一般県道に多いです。

「一般県道」神奈川県道409号の路線案内表示看板(ヘキサ) 「一般県道」神奈川県道409号の路線案内表示看板(ヘキサ)
「一般県道」神奈川県道515号。険道としても有名 「一般県道」神奈川県道515号。険道としても有名

実は「色分け」されています

 とはいえ、ふだん通行するときにそこまで県道の違いを意識することは少ないかもしれません。でも、実は意外なところでこの2つは明確に区別されるようになってきています。

 「交差道路・路線番号標識」という標識があります。こちらは、横長の長方形、正確には方向を示す六角形や五角形の標識で「○○通り」や国道、県道の路線番号とともに、「国道=赤」「主要地方道=緑」「一般県道=黄」で色分けされています。

 これは土地に不慣れな旅行者や、外国人観光客などに対しても分かりやすく案内ができるよう、路線番号による表示の充実を図るため、近年設置が進んでいる標識です。

千葉県道5号の交差道路・路線番号標識。主要地方道なので緑色をしている 千葉県道5号の交差道路・路線番号標識。主要地方道なので緑色
千葉県道280号の交差道路・路線番号標識。こちらは一般県道なので黄色 千葉県道280号の交差道路・路線番号標識。こちらは一般県道なので黄色

 この色分け、実は多くの道路地図やカーナビにも採用されているカラーパターンでもあります。

 地図やカーナビを見る時に、道路の色にも注目してみると、より目的地へ行きやすい道を選べたり、いつもと違った発見があったりするかもしれません。

筆者のカーナビの画面。県道5号は主要地方道だが、「流山八」交差点から地図上部に延びる道路は一般県道 筆者のクルマのカーナビ画面から。県道5号は主要地方道(緑色)だが、「流山八」交差点から地図上部に延びる道路は一般県道(黄色)

少年B

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2207/04/news120.jpg 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  2. /nl/articles/2207/06/news116.jpg どんな格好で撮ってるんだ! 中島美嘉、ベッドで寝転ぶショットのタネ明かしにファン爆笑「不覚にも笑った」
  3. /nl/articles/2207/04/news028.jpg パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい
  4. /nl/articles/2207/06/news127.jpg ともさかりえ、高校生息子と久々ディズニーへ 楽しげなショットの裏で冷静な一言「学生より盛り上がってていいね」
  5. /nl/articles/2207/05/news025.jpg 姉と父には「おかえりっ(ハート)」な出迎えワンコ→しかし私には…… 激しいギャップに「帰ってきたんかワレって感じ笑」
  6. /nl/articles/2207/05/news037.jpg 動物病院をがんばった猫ちゃん、帰宅すると文句が止まらず…… ンミャンミャ言いながら甘える姿がいとおしい
  7. /nl/articles/2207/05/news107.jpg 岩城滉一、“天井の高さ9m”北海道の広大マイホーム公開 大型ピックアップトラックでさっそうと登場
  8. /nl/articles/2207/06/news159.jpg 鈴木えみ、武井咲&桐谷美玲の“ママ友”3ショットを公開 豪華メンバーに「なんて美しいママ会」と反響
  9. /nl/articles/2207/05/news154.jpg “残HP見える化バッジ”を社員に配った会社に「うちもほしい」の声 導入に至った経緯や社内での評判を聞いた
  10. /nl/articles/2207/06/news097.jpg 野口五郎、ピアニストの20歳長女とステージ共演 岩崎宏美が“スペシャルメンバー”と親子ショット公開

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」