ニュース
» 2017年05月16日 10時00分 UPDATE

さて、どう使おう……? 海外で「ホットドッグ」か「ホットドッグじゃない」か判定するアプリ登場

世界のすべての物は「ホットドッグ」か「ホットドッグじゃない」かで分けられる。

[宮原れい,ねとらぼ]

 世の中のありとあらゆるモノを「ホットドッグ」なのかどうか判定してくれるアプリが海外で登場しました。なにこれ。


ホットドッグ 判定 アプリ シリコンバレー これは「ホットドッグ!」(App Storeより)

 アプリを起動してカメラでなにか物を撮ると、その物がホットドッグの場合「Hotdog!」、ホットドッグでない場合「Not Hotdog!」と表示されます。Twitterで共有すれば、「これはホットドッグじゃなかったよ!」とみんなに教えることが可能です。

 例ではホットドッグの入れ物に靴を乗せていますが、見事に「Not Hotdog!(ホットドッグじゃない!)」の判定が。決して「これは靴です」とか物の種類を判定するわけではなく、ホットドッグか否かが明らかになるだけですが、謎の技術でちゃんと見分けているのが無駄にすごい……。


ホットドッグ 判定 アプリ シリコンバレー これは「ホットドッグじゃない!」(App Storeより)




 このアプリ「Not Hotdog」は、HBOにて現在放送中の海外ドラマ「シリコンバレー」のシーズン4で登場するアプリ。それが5月14日にApp Store(iOS)にて実際にリリースされ、海外のメディアなどで話題になっています。

 残念ながら日本ではダウンロードできないので、リリースされるまでは自分の目でホットドッグかどうか判断する必要がありそうです。ちなみに「シリコンバレー」はHuluにて現在シーズン3が配信中です。



(宮原れい)


関連キーワード

アプリケーション | App Store | 海外 | カメラ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう