連載
» 2008年07月15日 00時00分 公開

今日は何の日? 萌え曜日!:見逃せない萌え萌え作品はまだまだあるぞ! 女の子が満載の夏アニメを要チェック!!

やっぱりあの人のツンデレボイスは最強か!? いやいや、美少女化した三国志だって、メカ少女だって熱いんです!! 前回に引き続き、夏期新番組アニメのオススメ3作品をご紹介!

[雛見沢秀一,ITmedia]

キーワードは“釘宮ボイス!”“美少女三国志!”“メカ少女!”

 アニメ紹介の記事を書くたびに、高画質で見ることができる環境が欲しくなる雛見沢ですこんにちは。ウチのテレビはいまだに箱形ですがなにか?

 さて、前回紹介しました萌えアニメ3作が放送を開始していますが、ご覧になりましたでしょうか? 過激なサービスシーンの多いあのアニメや、実写さながらの背景が特徴的なこのアニメなど、インパクトのある第1話で度肝を抜いてくれましたね!

 今期萌えアニメの大本命は「ゼロの使い魔」第三期かもしれませんが、“これは萌える!”と思える作品はまだまだあります。てなわけで今回は、「ゼロの使い魔」を含めた後半3作品をバシッと紹介しちゃいますよ!

「ゼロの使い魔 〜三美姫の輪舞〜」

画像

 「ゼロの使い魔 〜三美姫の輪舞〜」は、異世界“ハルケギニア”で立派な魔法使いとなるべく、魔法学院へと通う貴族の娘・ルイズと、使い魔召喚の儀式によって“ハルケギニア”へと召喚された高校生・平賀才人の、共同生活を描いたアニメシリーズ第三期。MF文庫Jから発行される原作は14巻まで発売されており、累計320万部を突破する人気ライトノベルです。

 本シリーズでは、第二期最終回で登場した爆乳ハーフエルフ ティファニアや、新キャラクターであるタバサの妹 イルククゥなど、才人を賭けた恋のバトルに名乗りを上げる美少女たちが、続々登場。ルイズと才人の進展しそうで進展しない(若干してる?)恋の行方が、第三期ではどうなっちゃうのか気になります。

 また、「ゼロの使い魔」といえば釘宮理恵さん演じるルイズのツンデレボイスを忘れちゃいけません! “この犬!”や“バカじゃないの!?”をまた聴けるのかと思うと、全国のドMな方にはたまらないのではないでしょうか。僕もたまりません

画像画像画像 (c) 2008 ヤマグチノボル・メディアファクトリー/ゼロの使い魔製作委員会

「恋姫†無双」

画像

 「恋姫†無双」の原作は美少女ゲームブランドのBaseSonが発売したPC向け美少女ゲームで、“武将たちが美少女化した三国志”という設定を楽しめることで話題を呼んだ作品。関羽や張飛といった武将たちが巨乳のお姉さんロリっ子として描かれており、美少女武将たちによるくんずほぐれつの歴史的大合戦が楽しめます。

 物語は、PCゲーム版とは異なるアニメオリジナルのシナリオ展開で、原作ファンも十分楽しめるようになっています。原作では魏・呉・蜀の各将に加え、董卓や袁紹率いる軍団など、膨大な数の美少女武将が登場していましたが、アニメではどれだけの武将が登場するのか気になるトコロ。個人的には、メガネっ子でボクっ子の賈駆たんがいれば無問題です。

 美少女化した歴戦の武将たちに萌えられ、さらには熱い大河ドラマにも燃えられるという、いわば一粒で二度おいしく楽しめる作品です。

画像画像画像 (c)BaseSon・恋姫無双製作委員会 2008

「ストライクウィッチーズ」

画像

 “ストライカーユニット”と呼ばれる飛行機械を足に装備した少女たちが、大空を舞台に異形の敵“ネウロイ”と闘うアニメ「ストライクウィッチーズ」。これまでにマンガや小説、フィギュアに加えOVA化もされている人気シリーズで、「スカイガールズ」や「武装神姫」などのキャラクターデザインを手がけたイラストレーター・島田フミカネ氏が原案を担当しています。

 本作の萌えポイントは、戦闘になると魔力の関係で少女たちの耳とお尻にケモノ耳&しっぽが生えてしまい、これまた魔力の関係で少女たちだけズボンを穿いていない(男子やお婆ちゃんは穿いてる)。もうね、魔力万歳!

 また、少女たちが扱う“ストライカーユニット”は実在する戦闘機をモチーフにしていたり、各ヒロインの名前が、戦争で活躍していたエースパイロットの名前をもじっていたりと、所々でミリタリーファンの心をくすぐる所もツボ。

 今夏上映の映画「スカイ・クロラ」では、押井守監督が描く空戦に燃えることができるが、こちらでは、“メカ少女”の雄・島田フミカネ原案による空戦に萌えることができちゃう一品なのです。

画像画像画像 (c)2007 第501統合戦闘航空団


 前回と合わせると計6作品紹介した夏期新番組アニメ。エッチなシーンの多いアニメがなにやら目立つのは僕の趣味だから、という理由だけではないはず。夏が近づくとやっぱり開放的になっちゃうんでしょうかね!

 また、ライトノベル、PC美少女ゲーム、マンガやOVAなど、原作のある作品やメディアミックスを果たしている作品が多い。そのため、アニメを入り口にその作品にハマる、なんてことができます。

 個人的に、夏期萌えアニメの中では「ストライクウィッチーズ」を一番に推しますが、みなさんはどうでしょう? 今回紹介した中に“コレは萌える!”といった作品はありましたでしょうか。興味がある萌えアニメがあれば、ぜひ見ていただきたいと思います。僕も引き続き、箱形テレビで見ますよ!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」