ニュース
» 2008年10月20日 20時08分 公開

意外に死なない!? 「みんなでスペランカー」を触ってきた日々是遊戯

「TGS 2008」のアイレムブースで、初公開となるプレイアブルバージョンが出展されていた、PS3専用ソフト「みんなでスペランカー」。ちょっと今さらですが、会場で実際に触ってみた感想をお届けします。

[池谷勇人,ITmedia]

先生は相変わらずですが、ちょっと親切になってる印象

 10月9日から12日にかけ、幕張メッセにて開催された「東京ゲームショウ2008」。その会場で、PLAYSTATION Store専用ソフトとして25年ぶりに蘇ることが決定したPS3「みんなでスペランカー」を触ってきた。

 今回出展されていたのは、ステージ1のみプレイ可能なお試しバージョン。グラフィックは昔ながらの「クラシックモード」と、よりリアルに進化した「リニューアルモード」の2種類から選択することができ、最初はとりあえず見慣れた「クラシックモード」を選んでみた。

 そしていざ、洞窟探検へ! 開始直後、お約束とは思いつつも、つい衝動を抑えきれずゴンドラから一歩足を踏み出してみる。次の瞬間、耳慣れたジングルとともにさっそく1人目死亡。ああっ、やっぱり死んだ! それでこそスペランカー先生!

 相変わらずの虚弱体質ぶりに安心(?)したところで、2人目からは真面目にプレイすることに。ゴンドラ、ロープ、トロッコ、コウモリ、ガス……見慣れたトラップに注意しながら、今度は慎重に洞窟内を進んでいく。幽霊は距離を取ってマシンガンで撃破。コウモリには途中で拾ったフラッシュ弾をお見舞いする。そして最後はお約束、後ろから転がってくる大岩から逃げつつゴールへ向かってまっしぐら! ――って、慎重に進みすぎて普通にクリアしてしまった!! とりあえずステージ1では最後の大岩以外に新しい仕掛けはく、またトラップの配置もファミコン版ほどいやらしくはないため、かつてほど「すぐ死ぬ」ゲームではなくなっている印象。ちょっと意外かもしれないが、「案外死なない」というのが今回体験してみての正直な感想だった。もっとも、全部で100面まであるらしいので、後半はどうなっているか分からないが……。

 その後リニューアルモードでも遊んでみたり、わざといろんな「死に方」を試してみたりして気付いた点としては――

  • 時折出現する巨大ゆうれいは、マシンガン1撃では倒せない
  • リニューアルモードでは、死に方によってやられモーションが変わる
  • 怪しげな行き止まりで爆弾を使うと、壁が崩れてダイヤモンド(取るとスコアアップ)が出てくることがある
  • オプションで「ロープアシスト」をONにすると、ロープ渡り中に左右を押してもロープから落ちなくなる

 ――といったところ。特にロープアシストの効果は絶大で、これひとつで難易度が一気に下がるので、アクションが苦手な人は活用してみてもよさそう。残念ながら今回のバージョンでは、本作の特徴のひとつである「マルチプレイ」は体験できなかったが、製品版ではしっかり4人プレイ可能とのことなので、こちらも期待したいところだ。

 ということで以上、ちょっと今さらですが「みんなでスペランカー」プレイリポートでした。日々是遊戯(というか筆者)では、これからもアイレムとスペランカー先生を応援していきたいと思います。

体験版をプレイするともらえた「みんなでスペランカー缶バッジ」。ついでに「絶体絶命都市3」バッジも
もともとはエイプリルフールのネタとして発表されたのが最初。まさか本当に作ってしまうとは……
ブース内で配布されていた情報誌「アイレムぶるるん」にも「みんなでスペランカー」の情報が!

(C)Tim Martin
(C)2008 IREM SOFTWARE ENGINEERING INC.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/16/news030.jpg 転校生が一言もしゃべらない、と思っていたら……? 黙り続ける理由が判明していく漫画がジーンとくる
  2. /nl/articles/2109/17/news127.jpg 市川海老蔵、小林麻央さんと暮らした家が“けいこ場”に改装完了 子どもたちの“ルームツアー動画”に反響
  3. /nl/articles/2109/17/news011.jpg インコ「のっしのっし……」→「シャキーン!」 堂々と登場するインコの姿が何回も見たくなるほど面白かわいい
  4. /nl/articles/2109/16/news147.jpg 森永製菓、太くて長い「50倍小枝」を発売 それはもう大枝なのでは
  5. /nl/articles/2109/17/news049.jpg 100均で三角コーンを欲しがる2歳娘→家に帰って遊び始めたら…… 年齢に見合わぬ高度なギャグセンスを描いた漫画につい笑顔になってしまう
  6. /nl/articles/2109/16/news022.jpg 「ギャルの幽霊」に生きる楽しさを教えられる漫画が尊い 死んだように生きる男が、生きているように笑う幽霊と出会い……
  7. /nl/articles/2109/16/news095.jpg 中国版「FGO」で中国系キャラクターの名前・イラストが突然変更に 虞美人(アサシン)は「暗匿者230」、始皇帝は「裁定者229」に
  8. /nl/articles/2109/17/news014.jpg 自分を拾ってくれた先住ワンコのことが好きすぎる保護子猫 早朝から「遊ぼうよー!」と甘える姿がいとおしい
  9. /nl/articles/2109/16/news018.jpg ちょっとそこまで昼飯を買いに行った飼い主、帰宅すると…… 猫ちゃん5匹の熱烈すぎるお出迎えがうらやましい
  10. /nl/articles/2108/19/news134.jpg 【お料理のちょっと怖い話】お徳用サイズのかつおぶしの“謎のプチプチ感”の正体

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」