ニュース
» 2010年05月26日 18時20分 公開

完全個人製作のゲーム教養番組「ゲームグラフィックTV」がスゴい日々是遊戯

ニコニコ動画で公開されている「ゲームグラフィックTV」というゲーム番組が、去る5月24日にめでたく100回を迎えました。

[加藤亘,ITmedia]

プロ顔負けのクオリティ

 みなさんは「ゲームグラフィックTV」というゲーム番組を知っていますか?

 たぶん、ほとんどの人は「知らない」と答えるでしょう。知らないのも無理はありませんが、「ゲームグラフィックTV」とは「ニコニコ動画」で公開されている完全個人製作のゲーム番組のこと。2009年12月にスタートし、去る5月24日にはめでたく第100回を迎えました。

 タイトル名は「カーグラフィックTV」のパロディ。毎回様々なゲーム機やジャンルにスポットを当てて、当時の写真や動画をテンポよく見せながら、ゲームの歴史を様々な角度から分かりやすく解説してくれています。記念すべき第1回のテーマは、任天堂の「ファミリーコンピュータ」。節目の回となる第100回では、世界最古のビデオゲームと言われる「Tennis for Two」にスポットを当て、いかにしてゲームが生まれ、人々に遊ばれるようになっていったのかに迫りました。

 冒頭でも書きましたが、この番組のすごいところはナレーションから編集、製作まですべてをたった一人で行っているという点。1回あたりの長さは7〜8分と短いものの、それでも半年で100回ということは、週平均3〜4本のペースで動画をあげてきたことになります。内容も非常に濃く、「ファミリーコンピュータ」の回では当時の任天堂社長・山内溥氏の「少なくとも他社が1年は追従できないものを作れ」といった言葉をさらっと引用していたり、「Tennis for Two」の回では「戦争が終わったら、コンピュータを人々が喜ぶことに使いたかった」という制作者の思いにも触れていたりと、楽しみながら知識や教養を身につけられる一面も。昭和初期を思わせる独特のナレーションも、聞いているうちにだんだん馴染んでくるから不思議なものです。

 それほどメジャーな動画というわけではありませんが、毎回更新を心待ちにしているファンは多く、コメント欄では「え、これ個人が作ってるの?」「お金取れるレベル」「地上派の番組よりずっと面白い!」といった声も。貴重な映像資料などもふんだんに使われており、ゲーム好きな方は見て損のない動画ではないでしょうか。果たして年内200回は達成できるのか、投稿者さんの健闘を祈ります!

第1回では、任天堂の「ファミリーコンピュータ」を紹介
第100回冒頭では、歴代のオープニングが順番に流されました
第100回のテーマは「Tennis for Two」。動いてる映像が見られるなんて!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10