ニュース
» 2012年12月03日 11時44分 公開

土鍋男子、タジン鍋男子……女子力の高い「おうちde鍋男子」を婿候補に任命したいモテ機 Vol.30

鍋料理の恋しい季節になった。お店に行くよりも自宅でワイワイと楽しみやすい鍋こそ、ふたりの距離をぐっと縮めてくれる優秀ディナーだ。

[池田園子,ITmedia]

「モテ機(ガジェット)」は女性の視点から、女性にモテる、飲み会やデートで役に立つガジェットやアプリについて語るコラムです。


 季節はすっかり冬。おうちデートで鍋なんていかがだろうか。一緒に作る「共同作業」感覚も楽しめる。とはいえ、最近はどんな鍋が人気なの? リクルートライフスタイルが「HOT PEPPER」11月号で、20代から30代の男女1044人を対象に行った「みんなの食べたい鍋ランキング 2012」が参考になる。「合コンで食べたい鍋ランキング」では1位に寄せ鍋(119票)、2位にしゃぶしゃぶ(118票)、3位にトマト鍋(80票)、4位に鶏の水炊き、(79票)、5位にすき焼き(67票)が入っている。基本的には野菜をたっぷり使った、シンプルな鍋に挑戦したいところだ。

「土鍋deごはん男子」を嫁にしたいと感じた

 では、どんな鍋アイテムを持っているとモテるのか。確実に女子ウケがいいのは「土鍋」。1家に1台、いや1人1台の時代ですよ、と言い切ってもいいでしょう。保温性が高いことで知られている土鍋だが、キッチンにちょこんと置いてあるのを見つけただけで「お主、やるな?」とニンマリしてしまう。土鍋=料理のできる男子に見えてくるから不思議なものだ。過去に、土鍋でごはんを炊いてくれる男子がいた。鍋が終わったあとの雑炊に使うのだけど、笑ってしまうくらい、めちゃくちゃおいしい。「コイツを嫁にしたい(このときは「婿」じゃなくて嫁)」と思ったくらい。

 「なんとなくカッコいいから土鍋買っちゃったよ」という土鍋初心者男子もかわいいと思う。「土鍋買ったんだけど、どう使えばいいか分からないんだー。てへへ」と年下男子風にモジモジしてみると、女子から救いの手を差し伸べられるはずだ。「料理に関して向上心のある男子」として認定され、一瞬で彼氏候補へと格上げされる。女子から教えを請ううちに仲良くなれるだろう。ただし、土鍋は取り扱いを慎重にすべきアイテムでもある。外側が濡れている時に火にかけると、割れる可能性があるので注意。土鍋が乾くまでは火にかけないようにしてほしい。

女子力の高さが浮き彫りになる「タジン鍋」

 少し前から女子の間でブームの「タジン鍋」もモテ鍋アイテム。北アフリカ・モロッコの伝統的な鍋で、一度は目にしたことがある男子もいるのでは。円錐形のユニークな形をしたふたは、素材から出る水分を鍋の中で効率的に循環させるためのもの。少ない水分で調理できるので、蒸し焼きなどの料理に向いている。油の少ないヘルシーな料理が作れることで、女子ウケは抜群だと心得てほしい。昔の彼氏に「野菜をたくさん食べたい。でもダイエット中なので油はあまり取りたくない」とワガママを言ったときに、タジン鍋を使って鍋料理を作ってくれた。当たり前のようにタジン鍋を取り出し、手早く動いてくれる姿にキュン。女子のツボを心得ていますなぁ、と改めて彼を見直した瞬間でした。

 女子の意見を聞いてみると「煮ると水に栄養分が溶けちゃうから極力水分少なめでできるのがいい」「タジン鍋を使う男子は男子力というより女子力が高くて気が合いそう」などとかなり好感度高し。女子が求めているのは男子が持つやわらかな女子力。料理を作れるとか、細やかな気配りができるとか、そういった女子的な能力のことですね。ということで、タジン鍋も持っておくと決して損はしないアイテムに認定。

「仕切り付き鍋」にはエンタメ性の高さが現れる

 最後に紹介するのは、お店へ鍋料理を食べに行くとよく目にする、仕切り付きの鍋。1台あれば同時に2つの味が楽しめる点が魅力的だ。「あれもこれも楽しみたい」という女子にはウケがいい。人気のトマト鍋をするにしても、片側ではベーシックなトマト鍋、逆側では海鮮トマト鍋など、微妙に違う鍋を展開しても楽しいのではないだろうか。複数人の男女で自宅鍋会をしたときに、そういった工夫をしてくれる男子がいて、女子全員で萌えまくったことを覚えている。「付き合うと幸せだろうね」「もしかして○○子、彼狙ってる?」などという女同士の争いが水面下で行われたことも追記しておこう。エンタメ性の高さを伺わせる仕切り付きの鍋は、「付き合うと面白い」「工夫を怠らない」「1つで2倍楽しい」を思わせる重要なアイテムなのである。

 鍋こそ究極の恋愛ツール。効果的に用いて、この冬、気になる女子を落としちゃって!

※編集部注:筆者の経験と周辺取材を基にしているため、すべてのおうちde鍋男子がモテるとは限りません。

関連キーワード

| モテ機 | 男子 | 女子 | デート | 料理


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  2. /nl/articles/2201/27/news011.jpg 【漫画】「なんで腹立たないの?」 マナーが悪い人へのイライラが消える考え方に「おかげでスッとした」「見習いたい」の声
  3. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  4. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  5. /nl/articles/2111/02/news016.jpg “重みのある一言”に「ゾクッとした」 登山中に「あなた危ないわよ」と注意された体験談漫画に反響集まる
  6. /nl/articles/2201/27/news192.jpg ちっちゃすぎるのかでっかすぎるのか 大相撲・高安関と11カ月娘のスニーカー比較写真が「ガリバー旅行記」と反響
  7. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  8. /nl/articles/2112/10/news026.jpg 意地悪な継母との暮らしもムキムキだから大丈夫! 漫画“全て筋肉で解決するシンデレラ”が起承転結筋肉しかない
  9. /nl/articles/2201/26/news156.jpg 架空のアイドルグループ、不祥事だらけの解散理由が話題に 「運営との面識無く勝手に加入」の強者メンバーも
  10. /nl/articles/2201/27/news129.jpg 「電脳コイル」放送で縦横比のミス、BSフジが謝罪 1話から10話を再度放送へ

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」