レビュー
» 2019年06月13日 11時55分 公開

度肝を抜かれた2本立て「ストロベリーナイト・サーガ」9話 二階堂ふみ×亀梨和也W主演は原作以上にプラトニック? (2/2)

[まつもとりえこ,ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

バイオレイショーーーーーン!!

 ああ、なんだか切ない最終回だった……とうっかり勘違いしそうになったところで、いつもは序盤で流れるロイの曲「VIOLATION*」。後半がスタート、こんな構成あり!?

 シーンは姫川班解体から1年後(原作だと3カ月後)。独特なファッションに身を包んだ玲子がエセ関西弁で登場(原作に“「女井岡」になったようで”と書かれている)。玲子の変貌ぶりにポカーン、戸惑っているうちにどんどんストーリーが進んで行く。お、置いていかないで……。

 しかしこの回のパートナー・土井役の石井正則が登場したあたりから一気に引き込まれた。1999年「古畑任三郎」で西園寺刑事を演じた石井。第3シーズンからの登場だったのにもかかわらず今泉くん(西村雅彦)に負けない存在感だったのを思い出す。このストロベリーナイトサーガでも突然出てきたキャラクターなのにめちゃくちゃ魅力的。それだけに、もったいない。もったいないよー。もう少しじっくりと「アンダーカヴァー」のドラマ化を楽しみたかった。


ストロベリーナイト・サーガ 姫川班は解体してしまったけど、玲子はまたみんなを集めるって言ってるから再結成信じてる イラスト/まつもとりえこ

これまでのストサガ

まつもとりえこ

イラストレーター&ライター

Twitter

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.