特集
» 2007年08月02日 14時41分 公開

この夏遊びたいゲーム特集

8月突入! 梅雨空もそろそろ終わりを告げて、いよいよ夏本番ですね。そこでITmedia +D Gamesでは、これまで掲載したレビューの中から、“この夏に遊びたいゲーム”をピックアップ。あなたはどのゲームをプレイしますか?

[ITmedia]

 学生の皆さんは夏休みもあって、ゆっくりとゲームに興じる時間も取れることでしょう。しかし、働き者のサラリーマン諸氏らは夏休みがあったとしても、なかなかゲームだけをするわけにもいかないですね。短い夏休み、バカンスに行く方、実家へ墓参りに行く方、はたまた近場に遊びに行く方、一歩も外には出ずにインドア生活な方たちに最適なゲームをITmedia +D Gamesがオススメします。

 長距離の移動時に、ちょっと空いた時間に、もちろんゆっくりと身体の疲れを癒したいあなたに贈る、夏休み気分なゲームライフを送ってみてはどうでしょう?

 まずエントリーしたのは“夏休み”といえば当然押さえておきたいプレイステーション 3の「ぼくのなつやすみ3 -北国篇- 小さなボクの大草原」。古きよき夏の風景を部屋の中に居ながら体感できること請け合い。そしてWiiからは「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」を推薦します。リモコンを振りモンスターを斬りまくって、日頃の運動不足をこの際解消しながらストレス発散してみるのはいかがでしょうか?

 ちょっと音楽にも触れてみたいなんて方にはXbox 360の「トラスティベル 〜ショパンの夢〜」で、ショパンの調べに触れてもらいたいですね。爽快さを求めるなら、ドライブなんてのも気持ちがいいかもしれないです。そのドライブする場所が南国ハワイだったらなおのこと最高。そんなわけで、同じくXbox 360の「テストドライブ アンリミテッド」も捨てがたいわけです。

 以上が家庭用ゲーム機でゆったり座りながら夏を体験できるタイトル。では、携帯ゲーム機で外に連れ出して遊ぶタイトルは何があるでしょうね? やはり、夏といえば冒険。移動中にもサクサク進められるのも魅力的なニンテンドーDS「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」はぜひ遊んでもらいたいタイトル。冒険よりはゆっくり公園でのんびりしたいなんて人には「咲かせて!ちびロボ!」で、花を咲かせるのもいいでしょう。いやいや、もっと夏らしく暑苦しいまでの熱を感じたいあなたには「燃えろ!熱血リズム魂 押忍!闘え!応援団2」でリズム感を養いつつ、応援ライフなんていかがでしょうか?

 ちょっと古いものになるけども、時間がある人はそのやりこみ度が半端ない「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー」という手も。こちらは友人たちと対戦できるという、みんなで楽しめるタイトルです。冒険もガーデニングも漢も対戦も興味がないという方は、ゆっくり読書をするように物語がつむがれる「ウィッシュルーム 天使の記憶」で思考を巡らせてみるのはどうでしょうか。

 夏とはあまり関係ないけど、シリーズ最新作を楽しみにしている潜入好きにはPSPの「メタルギア ソリッド ポータブル オプス」がオススメ。シリーズものといえば息が長い、PSP最大のヒット作となっている「モンスターハンター ポータブル 2nd」。今からでは遅れを取っているからと尻込みしていた方でも、この夏は強者ハンターたちとの差を埋めるチャンスではないでしょうか?

 上記のタイトル以外にも、この短い夏休みを有意義に過ごす相棒となるべく魅力的な作品が各機種取りそろっています。この機会に店頭の陳列棚に行って、じっくり遊びたいものを吟味してみるのはいかがでしょうか? 我々からのオススメが、あなたの夏の思い出の1ページになれることを祈ります。


プレイステーション 3

「ぼくのなつやすみ3 -北国篇- 小さなボクの大草原」

オヤジに訪れた三度目の“なつやすみ”は、懐かしくて、やさしくて、ちょっぴり切ない

待ち焦がれていた、あの“なつやすみ”がやってきた。少年時代に過ごした夏休みを情感豊かに再現した「ぼくのなつやすみ」のシリーズ最新作が、実に5年ぶりに登場。PS3によって映像とサウンドの表現力が一段と高まり、遊びの幅も広がった今作をプレイすれば、子供の頃の思い出が鮮やかによみがえってくる。



Wii

「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」

リモコンを振りかぶり、群がるスライムを一閃――Wiiでキミも勇者になれる!

「ドラゴンクエスト」シリーズから派生した体感アクションRPGがWiiで初登場。Wiiだからこそ実現した独自の操作方法で、リモコンを振るプレーヤーと主人公が絶妙にシンクロする。自在に剣を操り、おなじみの敵たちをバッサバッサとなぎ倒せ!



Xbox 360

「トラスティベル 〜ショパンの夢〜」

ショパンがいまわの際に見た夢とは?――実在した音楽家をモチーフにした異色のRPG

ロマン派を代表する音楽家で、特にピアノ曲で数多くの傑作を遺したショパン。39歳という若さでこの世を去った天才作曲家は、その命が絶えるとき、いったいどんな夢を見ていたのか。バンダイナムコゲームスが放つ新作RPG「トラスティベル」は、その着想の奇抜さとXbox 360ならではの美しいグラフィックに舌を巻く。



「テストドライブ アンリミテッド」

楽園へようこそ!――ハワイを独り占めにできる“ドライブ”ゲームが登場

1600平方キロメートルにも及ぶハワイのオアフ島で、セレブリティなカーライフを満喫できる「テストドライブ アンリミテッド」。クルマを運転することの楽しさを、改めて思い出させてくれる作品である。というわけで、ハワイのセレブ生活を満喫してみました。



ニンテンドーDS

「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」

ペンは剣よりも強し?――すべての謎と試練にタッチペンで挑む、新たな「ゼルダの伝説」の誕生

「ゼルダの伝説」シリーズ最新作にあたる「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」は、ニンテンドーDSで登場。タッチペンのみでリンクを操作できる“ペンアクションアドベンチャー”で、新境地を切り拓く意欲作だ。



「咲かせて!ちびロボ!」

ハッピーな公園をつくるためにレッツらゴー! 花咲か“ちびロボ”、ここに見参

ニンテンドーゲームキューブで発売された「ちびロボ!」の続編がニンテンドーDSに登場した。今度の舞台は公園、そしてちびロボの目的は公園に花を咲かせること。花を咲かせるゲーム? それってどんなもんなの? なめてかかっちゃいけません。しっかり王道の探索型アクションアドベンチャーなんです。



「燃えろ!熱血リズム魂 押忍!闘え!応援団2」

押忍! 押忍!! 押忍!!! 暑苦しいほど応援しまくる、リズムアクションの新機軸であります!

本作はとにかく、困っている人を応援しまくるゲームで、さまざまな楽曲のリズムに合わせてタッチペンでスクリーンを突っ付きまくるわけです。押忍! 応援を求めて外にも飛び出したので、そのへんも注目してほしいであります、押忍!



「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー」

最強のモンスターマスターを目指して、おなじみのモンスターたちと島めぐり 〜そして大会へ……

本作は、歴代「ドラゴンクエスト」のモンスターをつかまえて育成できる人気シリーズの最新作。モンスター配合、スキルシステムなどによる奥深い内容が、ユーザーのやり込み心を刺激するタイトルだ。レビューとともに、先日行われた本作の編集者対抗大会の模様もお伝えしよう。



「ウィッシュルーム 天使の記憶」

元刑事カイル・ハイドの過去と現在を紡ぐ物語

ロサンゼルス郊外にたたずむ赤レンガのホテル・ダスク。ここには泊まると願いが叶うと噂される部屋がある。元刑事のセールスマン、カイル・ハイドはこのホテルで奇妙な一夜を過ごす……。個性的なイラストに目が釘付けになるミステリーアドベンチャー「ウィッシュルーム 天使の記憶」。その抜群のセンスに、酔いしれてしまう。



PSP

「メタルギア ソリッド ポータブル オプス」

今度の戦いは仲間たちとともに。孤独な戦士スネークは、絆を得て“BIGBOSS”となる

誕生から20年が経過してなお、絶大な人気を誇る「メタルギア」シリーズ。その最新作となるのが「METAL GEAR SOLID PORTABLE OPS」だ。PSP用ソフトながら正統シリーズに位置づけられ、「METAL GEAR SOLID 3」の直接的な続編となっている本作。多数の仲間との共闘や、シリーズ第1作「METAL GEAR」へとつながる物語など、興味深い要素が盛り込まれている。



「モンスターハンター ポータブル 2nd」

狩猟の季節到来! PSPでのハンターライフはここまで快適になった

カプコンの狩猟アクション「モンスターハンター」シリーズの最新作がPSPで登場した。新しいモンスター、武器、防具システム、クエスト――確実なボリュームアップとともに徹底してユーザーフレンドリーに作り直された本作は、狩人たちの心を熱くする快作に仕上がっている。さあ、貴方もポッケ村で、ハンター生活を始めませんか?


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」