ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「メテオス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「メテオス」に関する情報が集まったページです。

MMORPG「R2 -Reunion-」、12月27日に大型アップデート「まだ誰も知らないメテオスの塔」実施
今まで伝説とされてきた「メテオスの塔」が上級者向け大型ダンジョンとして登場。内部に用意された「大地の部屋」「大気の部屋」「大海の部屋」「太陽の部屋」ではボスクラスのモンスターがプレイヤーを待ち受ける。(2010/12/2)

日々是遊戯:
「モダン ウォーフェア2」ユーザーが、色覚異常用パッチを求める署名運動を開始
日本人では約20人に一人が持つとされる色覚異常。最近発売された「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」で、色覚異常を持つユーザーから「ある不満」があがっているそうです。(2009/12/21)

ヒライタケシの「投げる前から変化球」(その5):
トラウマになるので音楽は後からつけたほうがいい――チュンソフト 中村光一氏(後編)
ヒライタケシの「投げる前から変化球」後編では、引き続きチュンソフト代表取締役社長・中村光一氏を迎えて、ゲーム業界の展望について語ってもらいました。(2009/4/9)

ヒライタケシの「投げる前から変化球」(その5):
トラウマになるので音楽は後からつけたほうがいい――チュンソフト 中村光一氏(前編)
ヒライタケシの「投げる前から変化球」。春はあけぼの、チュンソフト代表取締役社長・中村光一氏を迎えて、おいしい鍋をつつきながらお届けします。トラウマって?(2009/4/8)

ヒライタケシの「投げる前から変化球」(その4):
必要なのはオーディエンスへの意識と発声練習
ヒライタケシの「投げる前から変化球」第4回目は、ミドルウェアでゲーム開発を支えるCRI・ミドルウェア代表取締役専務の押見正雄氏を迎えて小春日和の代々木公園でピクニックとしゃれこんでみた。(2008/12/26)

Xbox Liveアーケード版「メテオスウォーズ」、12月10日発売
(2008/12/9)

ヒライタケシの「投げる前から変化球」(その3):
今夜は真摯にネガティブトークをしようじゃないか
ヒライタケシの「投げる前から変化球」第3回目をお届けしよう。今回は「モバゲー」を1人で作ったディー・エヌ・エーの川崎修平氏を招き、若き技術者へモノ申す? ともにスペランカーが大好きな2人が、どのような会話が展開するのか……。(2008/10/17)

Xbox LIVE アーケードで「メテオスウォーズ」の配信決定
(2008/9/5)

ヒライタケシの「投げる前から変化球」(その2):
究極のプログラマーは「真田さん」!?――技術者のあり方とは
ちょっと間が空いてしまったが、ヒライタケシの「投げる前から変化球」第2回目をお届けしよう。今回はヘキサドライブの松下正和氏に登場していただこう。松下氏は大手ゲーム会社に在籍後独立。現在はゲームプログラマーの制作集団を率いている。平井氏との間で、どのような会話が展開するのか……。(2008/8/8)

ヒライタケシの「投げる前から変化球」(その1):
進化しようという姿勢を持って“てっぺん”を目指せ――セガ 鈴木裕氏(後編)
新連載「ヒライタケシの『投げる前から変化球』」第2回目は、前回に引き続きセガの鈴木裕氏にご登場いただく。日本のゲームクリエイターの質は変わってきているのか? それとも自らが変革を求めなくなったのか?(2008/5/20)

ヒライタケシの「投げる前から変化球」(その1):
ゲームはチャレンジャブルな仕事。“ノー”からは何も生まれない――セガ 鈴木裕氏(前編)
わたしたちは普段“ゲーム”をプレイすることはあっても、それを作り上げている“開発者”の素顔を知ることはあまりないかもしれない。そこで、ゲーム開発現場の生の声を、キューエンタテインメントの平井武史氏が直撃インタビュー。第1回目はセガの鈴木裕氏にご登場いただいた。(2008/5/19)

手のひらサイズの“魔法の世界”は、こうして生まれた――ディズニー・モバイルの今とこれから
「手のひらから夢と魔法の世界へ」――こんなキャッチフレーズで登場したのが、ウォルト・ディズニー・ジャパンの携帯電話サービス「ディズニー・モバイル」だ。携帯電話のニーズが多様化する中、ディズニー・モバイルはどんなサービスで、どんなユーザー層を取り込もうとしているのか。(2008/5/2)

写真で解説するディズニー・ケータイ「DM001SH」
3月1日に開始する「ディズニー・モバイル」。同時にディズニー・モバイル端末の第1弾「DM001SH」の登場も明らかになった。ソフトバンクの“THE PREMIUM”シリーズをベースにするものの、中身は大きく異なり、「あなたを“夢と魔法の世界”へお連れする」ようなコンテンツを用意するという。(2008/1/22)

東京ゲームショウ2007:
今年もダース・ベイダー卿がやってきた――ソフトバンクモバイルブース
ソフトバンクモバイルブースでは、AQUOSケータイ対応の「ワイドゲーム」や無料の「タダゲーム」、12月に開始予定の「高速オンラインサービス」などを展示。予想GUYやベイダー卿もたびたび姿を見せた。(2007/9/22)

「メテオスオンライン」、10月31日でサービス終了へ
(2007/7/30)

惑星「ヘブンズドア」が追加に――「メテオスオンライン」
(2007/6/1)

「パネルでポンDS」レビュー:
消してもパネルはせりあがる、上からパネルも降ってくる――落ち物ならぬ、せりあがり物パズルゲーム
スーパーファミコンから続く定番パズルゲームの最新作は、本体縦持ち・タッチペン推奨の温故知新なアクションパズルゲーム。ハマると抜け出せないパネル地獄にしてパネルの楽園があなたを待っている。(2007/5/21)

「打ち上がーるず☆」にチョコをもらって打ち上がるの巻――「メテオスオンライン」
キューエンタテインメントがサービスを行っている「メテオスオンライン」のキャンペーンを目的に結成された「打ち上がーるず☆」が、チョコを持参し編集部にやってきた! ほろ苦い思い出を残さずになんとする?(2007/2/14)

スリム&スクエアのエレガントケータイ──光りの演出も新しくなった「W51S」
「スリム、スクエア、おしゃれ」──それほど高機能は求めないが、所持する携帯のデザインにはこだわりたい。「W51S」そんなユーザーをターゲットにするエントリーモデルだ。(2007/1/16)

「ファミスタ オンライン」はなぜこれほどまでに愛されたのか?
誕生から20年目にしてオンラインゲームとして生まれ変わった「ファミスタ オンライン」は、サービスを提供しているハンゲームにおいて最速記録で50万人を突破した。なぜここまで愛されたのか? NHN Japanの瓜生貴士氏に話を聞いてみた。(2006/12/27)

「メテオスオンライン」インタビュー:
間口は広く、こだわりは深く――あのパズルゲームがいよいよ正式サービス開始
キューエンタテインメントのPCオンラインゲーム第1弾は、ニンテンドーDSで人気を博した打ち上げパズルゲーム「メテオス」をベースにした「メテオスオンライン」だ。本作ディレクターの平井武史氏に、正式サービス稼動前の多忙な時期に話を聞くことができた。(2006/11/22)

「メテオスオンライン」オープンβテスト本日午後8時より開始
キューエンタテインメントは、打ち上げパズル「メテオスオンライン」のオープンβテストを、本日11月9日午後8時より開始すると発表した。(2006/11/9)

やっぱり対人戦がアツかった――「メテオスオンライン」クローズドβテストに参加してみました
惑星“メテオス”から雨のように降り注ぐメテオ。3つそろえて打ち上げて、自分の星を守れ! 打ち上げる感覚が新しいDS用パズル「メテオス」がこのたびPCオンラインゲームで登場。今度は対人戦で勝負だ!!(2006/10/23)

ITmedia +D Games枠でどどんと1000名:
「メテオスオンライン」クローズドβテスター募集開始
キューエンタテインメントが開発・運営するPC向けオンラインゲーム「メテオスオンライン」。このクローズドβテストが10月16日から開始されるのに伴い、本日10月13日午前10時からテスターの募集を開始する。ITmedia +D Games枠で1000名募集! どしどしご応募ください。(2006/10/13)

東京ゲームショウ2006:
NHN Japanとキューエンタテインメントが提携し「メテオスオンライン」と「Angel Love Online」提供へ――NHN Japanブース
NHN Japanとキューエンタテインメントが、「メテオスオンライン」ならびに「Angel Love Online」についてマーケティングパートナーとして提携したことを発表。ブースでは「SPECIAL FORCE」の試遊やハンゲー部のピンク少佐こと南明菜さんのイベントなどが行われた。(2006/9/24)

東京ゲームショウ2006:
ポータブルゲーム機に近いゲーム環境を提供――ボーダフォンブース
東京ゲームショウ2006のボーダフォンブースは、一足早くソフトバンクブランドで出展。Bluetooth対戦やワイド画面対応など、ポータブルゲーム機に近いゲーム環境をアピールした。(2006/9/22)

東京ゲームショウ2006:
“通信対戦”で、楽しさならメガゲームにも負けない──KDDIブース
“メガゲーム”のドコモブースに負けじと、KDDIブースでも今後投入予定のEZアプリプレイアブルを多数用意。こちらでは“通信連携”を強く打ち出している。(2006/9/22)

キューエンタテインメント、オンライン事業に参入――第1弾は「メテオスオンライン」と「AngelLoveOnline」
キューエンタテインメントは9月13日、日本国内におけるPCオンラインゲーム事業への参入を発表した。いずれも近日中にβテストを開始。またアイテム課金形態となる予定だ。(2006/9/13)

PlayStation Spotにて体験版を配信――「恋のマイアヒ」など収録された「EveryExtendExtra」
(2006/6/23)

「NINETY-NINE NIGHTS」のオリジナルサウンドトラック発売
(2006/5/23)

キューエンタテインメント、Buena Vista Gamesより全世界向けに4タイトルリリース
(2006/4/27)

「ポケモントローゼ」レビュー:
無限に降ってくるポケモンたちをタッチペンでトローゼ!
ポケモンのキャラクターたちが総登場するパズルゲーム「ポケモントローゼ」が10月20日に発売された。落ち物パズルというジャンルと磐石の人気を誇るポケモンの融合は、ニンテンドーDSというプラットフォームでいったいどのような作品を生み出したのだろうか。(2005/11/18)

シュートしないシューティング?――「エブリ・エクステンド・エクストラ(仮称)」
「ルミネス」「メテオス」に続くキューエンタテインメントが開発する((qb))シリーズ第3弾は、敵を撃たずに誘爆させるシューティングゲーム――音と光の弾幕ドライブ!(2005/9/20)

「東京キャラクターショー2005」で熱い夏をより熱く
7月23日〜24日、千葉県にある幕張メッセにてニッポン放送主催の「東京キャラクターショー2005」が開催された。(2005/7/23)

午後から楽しむ「第22回次世代ワールドホビーフェア」
恒例のゲームとおもちゃのイベント「第22回次世代ワールドホビーフェア」東京大会が幕張メッセで開催された。ところでお父さん、「コロコロコミック」で理論武装してくる子供にせがまれて、物販ばかりに目がいっていませんか? 朝早くから行かなくても、十分楽しめるイベントなんです。(2005/6/26)

任天堂ブース:
ニンテンドーDSの「ダウンロードステーション」にDSユーザーの人だかり
(2005/5/20)

東京国際アニメフェア 2005:
「東京国際アニメフェア 2005」開幕――ゲームも出展
3月31日から4月3日まで東京ビッグサイトで開催されている「東京国際アニメフェア 2005」を、ゲーム中心で見て回る。(2005/3/31)

「メテオス」発売記念キャンペーンを実施――オリジナルTシャツも発売決定
3月10日に発売されたばかりの新感覚打ちあげアクションパズル「メテオス」の豪華プレゼントキャンペーンが開始。新色のニンテンドーDSも当たるチャンス!(2005/3/17)

ニンテンドーDS ダウンロードサービスが始動――「メテオス」体験版や「大合奏!バンドブラザーズ」の追加楽譜データなどが手に入る
(2005/2/25)

ニンテンドーDS「メテオス」発売日3月10日に延期
(2005/1/22)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。