ニュース
» 2013年01月28日 12時58分 公開

モテ男ルームの必需品! 女子ウケ抜群の「クッション」を今すぐチェックせよ!モテ機 Vol.37

モテ男の部屋を訪れたことはあるだろうか。そこへ必ず置いてあるもの――それはクッション! しかし、それは単なるクッションではなく、女子から支持される要素を持つ。それは一体……?

[池田園子,ITmedia]

「モテ機(ガジェット)」は女性の視点から、女性にモテる、飲み会やデートで役に立つグッズやガジェット、アプリについて語るコラムです。


 「ちょっと聞いてよ」――友人のA美は鼻息荒く言った。とある男子の部屋に行ったところ、非常に良くなかったのだという。彼女の主張をひとつひとつ聞いてみた。(1)ひとり暮らしの男子の部屋にはローテーブルしかなく、背の高いテーブルはないことが多い。(2)その場合に床へ座るのは脚が痛い。(3)カーペットもなく床だけだと特にひんやりしていて冷たい。(4)おんなのこ座りなどをすると姿勢も悪くなる……など文句しかないらしい。

 そんなときに救世主となるのが「クッション」ではないか? そう、モテる男の部屋にはクッションが必須だ。一緒にいたほかの女子もそれに激しく同意していた。「え、どういうこと?」と思った男子は現状非モテ君なので、このまま読み進めていってほしい。モテ男が置いている「モテクッション」を紹介したいと思う。

ツッコミたくなる度100%×お洒落度100%の満点クッション

 モテ部屋におしゃれ感は欠かせない、ということで、まずは「メロウィングス 丸太クッション LOG」をピックアップ。本物の丸太や切り株にしか見えない外観は、間違いなく見る者の目を釘付けにする。ハイセンスさにクラクラするデザインで、かなりのリアリティがある。一方で、表面はふんわりした手触りのいいコットン、中身はウレタン素材でできており、見た目と質感とのギャップに思わず驚く女子も多いはず。

 「センス良すぎでしょ!」「絶対丸太だと思って触らないパターン。でも男子がこれを使ってたら『えっ、ナニコレ!?』と聞いちゃうと思う」「これが部屋にあったら確実にツッコミ入れるわ」など、女子からは非常に好感触を得た。こういったツッコミどころ満載のクッションを、1つでも2つでもいい。部屋に用意しておこうではないか。自然と話のネタになるはず。

女子の美姿勢をサポートする優秀クッション

 女子はかなり現実的な思考の持ち主なので、実用性の高いクッションも置いておきたい。「コジット メイクヒップス ベーグルクッション」なんてかなりおすすめだ。ころんとした形が、その名の通り「ベーグル」のよう。ほかのクッションと異なる点は、左右に傾斜がついていること。座ると左右からギュッとお尻が押されている状態になる。はじめは不思議な感覚だろう。お尻のお肉に働きかけてくれるため、ただ座っているだけで、キュッと引き締まった美しいお尻になれる。おしりの形もぺちゃんこにならない。また、使うと自然と背筋が伸びて、姿勢が良くなるのも魅力だ。というわけで、女子に大人気のアイテムなのである。筆者もそうだが、周りの女子数人はこれを所持しているほどだ。

 このクッションが男子の家にあったらどうか? 女子のリアルな意見を聞いてみたところ「キレイに座れる効果のクッションがある部屋は、また訪れたくなる」「女の子のこと分かってるなぁって感じ」「気が利く男子だと思う」など、ポイントが高いクッションだと分かる。もちろんデスクワーク時など普段使いもできるので、持っておくといいだろう。

「マッサージ」を売りに女子をリラックスさせるクッション

 最後に取り上げるのは癒し系要素を兼ね備えたクッション。一見何の変哲もない「ルルド マッサージクッション」は、女子の間で非常に注目度が高く、手もみ感覚のマッサージをしてくれる夢のようなクッションだ! ヒーターを内蔵した4つの温かいもみ玉がグリグリと身体の凝りを刺激してくれる。ぎゅっと身体を押し当てて、クッションに身をゆだねていると、まるでプロの手でもみほぐしてもらっているような感覚に。しかも、首・肩・背中・腰・お尻・脚など、身体のあらゆるパーツで使用できる。

 さて、これをおうちデートでどう活かすかという問題だが、実に簡単だ。「これ実は、マッサージできるんだよ」と持ちかけてみれば、ルルドを知らない女子は確実に興味を示すはず。常日頃から働き女子は肩や腰が凝りがちだ。また、マッサージ好きの女子も多い。「えっ、やってみたい!」と言われたらこっちのもの。「ルルドがあるとかなり女子力が高い男子だと思う」「純粋にマッサージをしたくなる」「ルルドがあると『癒し部屋』感が漂っていいよね」と女子も話していた。マッサージをするうちにリラックスして、2人の距離も縮まって、ちょっといい雰囲気になるかもよ?

 部屋にクッションを置いていない、あるいはごく普通のクッションしかないという男子は、上記のようなハイスペッククッションを手に入れようではないか。

※編集部注:筆者の経験と周辺取材を基にしているため、部屋にクッションを置いたからといって、すべての男子が確実にモテるとは言い切れません。

関連キーワード

モテ機 | モテ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/16/news037.jpg 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. /nl/articles/2201/13/news170.jpg 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  3. /nl/articles/2201/17/news109.jpg 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  4. /nl/articles/2201/17/news112.jpg 杏、ロングヘアを20センチの大胆カット 最強の“ショート美女”が完成で「何しても可愛い!」「ますます素敵に」
  5. /nl/articles/2201/16/news032.jpg 「受けて立ちます」 トヨタ・豊田章男社長の「Zには負けませんから」無茶振りに応える各メーカーの反応をまとめた動画が話題に
  6. /nl/articles/2201/17/news033.jpg 犬「帰らぬ!」 雪が大好きな秋田犬、吹雪の中でも帰宅拒否でふんばる表情が「頑固者」でかわいい
  7. /nl/articles/2201/17/news147.jpg 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、「今くら」でバラエティー初出演 高身長の“サラブレッド美女”として話題沸騰
  8. /nl/articles/2201/16/news034.jpg ビーズソファ「サイズミスって家が埋まった」 ヨギボーで家がギューギューになった光景に「笑い止まらない」「合成かと思ったw」
  9. /nl/articles/2201/16/news009.jpg お風呂大好きな猫ちゃん、待ちきれず湯船に……! 自ら入る姿に猫飼いから「可愛いすぎw」「羨ましい」の声
  10. /nl/articles/2201/17/news038.jpg 1歳弟に大事なおもちゃを汚されてしまった3歳兄、涙を流して部屋を出て行ったが…… 意外な一言にハッとさせられたパパの漫画に反響

先週の総合アクセスTOP10

  1. 東原亜希、高身長の“BIG長女”に「そういえば君はまだ小学生だったのか」 父・井上康生との2ショットに驚きの声
  2. 人気女優の顔じゃない! 川口春奈、ほぼ瀕死のグロッキー状態に心配の声「完全に目がいってます」
  3. 榎本加奈子さん、大魔神・佐々木主浩と“縁起がよすぎる”夫婦ショット 「10代20代と全然変わらない」と美貌に注目も
  4. 村田充、元妻・神田沙也加さんの愛犬を引き取り新生活 “トイレ初成功”で喜びあふれる「おおおおおお!」
  5. TBS「ジョブチューン」炎上で無関係なシェフへの中傷相次ぐ 代表「何年もかけて築いた評価が一瞬で崩壊した」
  6. 渡辺満里奈、新しい“家族”が空へ旅立ち 早すぎる別れに夫・名倉潤も「聞いたことのない声を上げて泣きました」
  7. 「千と千尋の神隠し」地上波放送でジブリ公式が視聴者の疑問に答える神企画再び 「千尋はどうやって最後お父さんとお母さんを見分けたのですか?」
  8. 「鬼滅の有吉?」「コスプレかと!」 有吉弘行、『鬼滅の刃』炭治郎になった“奇跡の1枚”に反響
  9. 水野真紀、30年前の“振袖姿”が絶世の美女 「正真正銘のキレイなお姉さん」「本当に美しい」とファンほれぼれ
  10. 「もうひとつ、ご報告」神田沙也加、父・神田正輝に新たな家族を抱っこしてもらう

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」