ニュース
» 2012年12月25日 11時35分 公開

女子が目を光らせるのは「ふち」と「毛」! 優秀お掃除グッズで「パッと見キレイな部屋」を目指そうモテ機 Vol.33

年末の風物詩のひとつともいえる「大掃除」。師走のハードワークや忘年会ラッシュでクタクタですが……なんて男子諸君へ、最低限手をつけたい箇所とお掃除グッズをご紹介。

[池田園子,ITmedia]

「モテ機(ガジェット)」は女性の視点から、女性にモテる、飲み会やデートで役に立つガジェットやアプリについて語るコラムです。


 何かと慌ただしい年末。1年の汚れを一掃できるチャンスだけど、「そんな暇ないかも!」という男子もいるのでは。うんうん、仕方ないよね(共感しているので今回は激甘)。というわけで、年末年始に女子を自宅に招きたい男子向けに、完璧にしておきたいスペースと使えるお掃除グッズを共有してあげたいと思う。女子の本音満載なので、思いっきり参考にしていただきたい。

トイレの「ふち」まで見られている!

 まずはトイレ。女子は必ずトイレをチェックする。トイレにはさまざまな情報が詰まっている。例えば生理用品の有無。ひとり暮らしかつ自称彼女なしの男子の家に、生理用品があるのはどう考えても奇妙な話だ。元カノが出入りしているか、特定の女がいるかの二択に絞られる。化粧ポーチ的なアイテムの有無も同様だ。「トイレ借りるね」と声をかけてくる女子は、個室に入るや否やそういった「モノチェック」を行っている可能性があることを頭に入れておいてほしい。

 もちろん、トイレが清潔であるかどうかもよく見ている。女子に聞いてみると「トイレのふちは見ちゃうなぁ。真っ黒だったら引くわ。姑っぽいけど、これ本当の話」「掃除をしているかどうかは便器の内部を見れば分かる。特にふちをきちんと手入れしているかは重要。細部まで注意が行き届く人物かどうか確かめられる」とのこと。ふちこそ要注意箇所! ということで、おすすめしたいのが「アイメディア トイレふちクリーン 酸性タイプ」。便器のふち裏へ5〜10回噴射するだけで、密着する泡が汚れを強力に洗い流してくれる。およそ15回使用できるので1本持っておくと良いだろう。

水回りは女子の聖域!

 水回りも外せないポイントだ。手洗いうがいが習慣化されている私は、訪れた家の水回りチェックを怠らない。姑のような性格ですみません。具体的なチェックリストは、流し全体が磨かれているか、蛇口周りに水あかがこびりついていないか、髪の毛が落ちていないかなど。ときどきキッチンでヒゲを切ったり剃ったりする男子もいるようで、流しの周囲に短い毛が点々と落ちているのを見ると、ひどく憂鬱な気持ちになる。「もう帰りたい」「帰ろう」の文字が頭の中を駆け巡る。

 女子に話を聞いてみたところ「共感!」「水回りは女子の聖域。だからこそつい見ちゃう。不潔な環境でも生きていっちゃう人かどうか分かる」といった意見が。特に隙間に詰まった「水あか問題」には深刻なものがある。そこでおすすめなのは、手の届きにくいスキマ汚れを取ってくれる「スミッコ お掃除セット BS-055」 。360度に渡ってブラシ状になっている「スミッコブラシ」と、細かい目やくぼみの汚れ除去に最適なスポンジ状の「スミッコスティック」のセット。通常サイズのブラシやスポンジで対応しにくい、蛇口周りやまさに流しの「すみっこ」に使える。流しだけではなく、お風呂の細かいところへの掃除にも役立つので、1つは持っておくと良いだろう。

女子が気にする「毛髪問題」は解決しておきたい

 最後はリビングのフローリングについて。欠かせないのはフローリングに落ちた「毛髪類」の処理だ。カーペットだとある程度ごまかせるものの、そうはいかないのがフローリング。コロコロ(粘着ローラークリーナー)もいいけれど、それすら面倒くさいというズボラ系男子に、ぜひ試していただきたいのが「フローリングそうじっパ」 だ。履いて歩くだけで、ゴミやホコリ、ちょっとした水汚れを、マイクロファイバー(極細繊維)がキャッチしてくれる。一通り歩くと掃除も完了しているというわけだ。汚れたらそのまま丸洗いできるのもラクでいい。

 「毛は目につきやすい。落ちていてほしくない」「長い髪の毛が落ちていると、女の影を感じずにはいられない」「どんな毛でもお断りです」「毛とほこりが絡み合って落ちているのを見て、ひどくなえた経験がある」など、毛に関して厳しく指摘する女子が目立った。特に白系のフローリングは毛髪類が強調されてしまう。せっかくのおしゃれルームも毛ひとつで台なしですよ。今日から毛髪類への対応も徹底してほしい。

 大掃除が無理ならしなくてもいい。繰り返しになるけれど、今日だけは激甘なのだ。女子が重要視している部分だけでOKです。そこだけ掃除して女子を迎えよう。

※編集部注:筆者の経験と周辺取材を基にしているため、上記お掃除アイテムで部屋をきれいにしても、モテるとは限りません。

関連キーワード

モテ機 | 女子 | 男子 | 掃除・清掃 | トイレ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/23/news010.jpg 会社のオンライン朝礼に子猫も参加した結果 永久にちょっかいを出し続ける自由ほんぽうっぷりがかわいい
  3. /nl/articles/2201/24/news018.jpg ハムスターが自分のアクリルスタンドを見てとったポーズが…… 飼い主が爆笑した奇跡の2ショットに「変な声でたw」と笑いが集まる
  4. /nl/articles/2201/24/news074.jpg 「イケメンの日ってことに」 井手上漠、珍しい“男子風”ノーメイクに「菅田将暉くんに似てる」の声
  5. /nl/articles/2201/23/news011.jpg 「好きだから」とクラスメイトに監禁されて ストーカー女子を描いたホラー漫画が真相を知るともっとホラー
  6. /nl/articles/2201/24/news026.jpg 重要な商談で盛大なやらかし! 同僚へのドッキリ用「ビリビリ電気ペン」が悲劇を生んだエピソードに「申し訳ないけどめちゃくちゃ笑った」
  7. /nl/articles/2201/19/news160.jpg 疲れたOLがゲーセンでやさぐれヤンキーに懐かれる漫画が平和で癒やし 気付けば家で一緒にゲームをする仲に
  8. /nl/articles/1801/19/news114.jpg 奇跡起きたな! 女お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」、“詐欺写真”で別人に生まれ変わる
  9. /nl/articles/2201/23/news016.jpg 兄猫「ぺちっ」子猫「や、やられたぁ〜!」 優しい猫パンチでコテっと倒れる弟猫がアニメのようでいとおしい
  10. /nl/articles/2201/22/news055.jpg 平愛梨、夫・長友佑都の勘違いにかわいい“対策”発動 「懐が大きいなぁ〜」「長友さんは幸せもん」とファン絶賛

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  10. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」