ニュース
» 2013年02月04日 11時16分 公開

モテ機 Vol.38:今年は「逆バレンタイン」なんていかが? おうちdeチョコイベント開催でモテ!

日本のバレンタインデーは女子から男子へチョコを贈るのが一般的。しかし今年はその逆バージョンに挑戦してみないか?

[池田園子,ITmedia]

 バレンタインデーまであと10日。昨年はチョコを1つももらえなかった……という男子はご愁傷様でした。1つでももらえたら大したものだと思う。だが、今年は事前に「逆バレンタインデー」を実行して、本番に備えてみてはいかが? すると当日はめでたくチョコがいっぱい……なんてことになると思う。おうちで気軽にチョコイベントを開催して女子をもてなせるアイテムなどをご紹介しよう。

板チョコをセットするだけで超簡単なチョコフォンデュに

 おうちで気軽にチョコフォンデュを楽しめるのは「タカラトミーアーツ おかしなつけチョコ チョコレート」。「おかしな〜シリーズ」が話題のタカラトミーアーツが、バレンタイン向けにもユニークな商品を作ってくれている。ロッテのガーナとのコラボ商品なのだとか。

 それにしても、これ、チョコ好きにはたまりませんな! 板チョコを本体にセットするだけ、というように使い方もとても簡単だ。板チョコをくだいたり、湯煎をしたりする作業が、難なくできてしまう。さらに秘密のポケット(怪しくはない)からチョコ以外の食材を加えることもできる。「気軽にチョコパ(チョコパーティー)できてイイじゃん」「こういう面白系のアイテムがあったら、誘われても家に行きやすいよね」「私の家にも欲しい!」などと女子の反応も上々。好きな食材を混ぜて、オリジナルの付けチョコパーティーを楽しもう。

ゴージャスなチョコレートファウンテンがなんとおうちで!

 本格的なチョコレートファウンテンといっても過言ではないのが「siroca チョコレートファウンテン」。こちらも使い方はシンプル。湯煎して溶かした板チョコを牛乳と混ぜ合わせ、プレートに流し込むだけでOK! ちなみに湯煎とは、直火でなくお湯を通して間接的に加熱すること。鍋やボールにお湯を張り、一回り小さい容器をお湯に浸けて温める。熱の当たりがやわらかくなるので、材料を焦がすこともないというわけだ。特にチョコは加熱しすぎると分離してしまうので、湯の温度は50〜60度くらいに保っておこう。頂上からチョコレートが流れ出し、滝のように美しいチョコのカーテンができたら、フルーツやマシュマロ、クッキーなどをつけて食べよう。

 女子の声を拾ってみたところ「これは美しい……本格的だね!」「ホテルのスイーツバイキングを連想してしまう」「湯煎できる男子ってカッコいい」といった好意的な意見が並ぶ。湯煎という一手間かかる準備を楽々こなす男子に萌える女子も少なくないと分かった。しかし、湯煎はそれほど難しいテクニックではない。マスターしておいても悪くないのではないだろうか。

“手作り派”には至れり尽くせりな手作りキットがおすすめ

 最後は料理男子向けに手作りキットをピックアップする。「cuoca しっとり濃厚ハートのプチガトーショコラ」なんていかが? ガトーショコラは手がかかっているように見えやすく、ほめられ度も非常に高い。6個分の材料とカップ、レシピがついてくる。同じシリーズで「cuoca Wショコラのミニ焼きドーナツ」も女子ウケが良さそうだ。どちらにもラッピング用のボックスまでついており、至れり尽くせり感満載。卵などの基本的な材料を買えば、簡単に作れるのが嬉しい。

 スイーツ手作り男子について「自分では作れないのでむしろ作ってほしい」「お菓子作れる男子はポイント高いよね!」「バレンタインデー以外にもどんどん作ってほしい」と評価する女子は多い。自分では作らないが、作ったものをもらいたいという意見が目立っていた……。料理が得意な男子はスイーツ作りに挑戦するのもアリだろう。

 バレンタインデー前にしっかりと女子をチョコでもてなしておけば、きっとバレンタインデー本番にチョコが“返ってくる”はず……。

※編集部注:筆者の経験と周辺取材を基にしているため、おうちでチョコイベントを開催したからといって、すべての男子が確実にモテるとは言い切れません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/04/news130.jpg レディー・ガガ、渡辺直美の「Rain On Me」パロディーMVを絶賛 早くも“1000万回再生”に迫る勢いに
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2008/03/news017.jpg 母犬「私の赤ちゃんを助けて……」 真冬の排水管で暮らすワンコ親子を保護→元気に成長した姿に涙があふれる
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/04/news071.jpg 「何で顔を隠すの?」 安藤美姫、娘とテレビ初共演 “顔出し”解禁は娘の一言が転機に
  6. /nl/articles/2008/03/news094.jpg 「子どものため」って何だろう? 手作りの食事にこだわりすぎてうつ病になったお母さんが、「ポテサラ事件」に思うこと
  7. /nl/articles/2008/03/news020.jpg ブロックたたき骨折、謎キノコ食べて下痢 無謀過ぎる男を描いた4コマ「マリオになりたかった男」ラストで感動が押し寄せる
  8. /nl/articles/2008/03/news109.jpg 「半沢直樹」大和田、再び“土下座”なるか? 伊佐山と裏で結託するも……怒濤の展開にネット考察盛り上がる
  9. /nl/articles/2008/03/news064.jpg LINEヘルスケア、悩む人に「死ぬのが正解」「低レベル」「ガキンチョ」と言い放ち炎上 登録医師の「利用規約違反」があったと謝罪
  10. /nl/articles/1906/06/news080.jpg 「顔はお父さん、全体はお母さんの遺伝子が」 仲村トオルの娘・ミオが初グラビア、“176センチ”の抜群なスタイル披露