レビュー
» 2022年03月06日 12時00分 公開

きっかけは作者たちの「歯列矯正」経験 専門性ゼロで“魅力全振り”のイラスト同人誌がフェチ心に刺さる司書みさきの同人誌レビューノート

ワイヤもおしゃれに魅せる。

[みさき,ねとらぼ]
同人誌 本棚 図書館 司書 コミケ

 寒さが和らぎ、待ち行く人々の姿が少しカラフルになってきたような気がします。厚いコートを脱いだ服装からのその人らしさを感じることがあります。今回の同人誌はおしゃれでかっこいい人物たちを描いたイラスト本なのですが、彼らには一つの共通点があって……。

今回紹介する同人誌

『Handbook of Orthodontics』B5 28ページ 表紙・本文カラー

著者:PHI、まりち


同人誌の表紙 イラスト本なのにレントゲン写真? 実はこれがテーマへとつながっています

口元からキュートがあふれる。体験者が描く共通点は……

 ご本は架空の「まりぴー歯科」からのごあいさつで始まります。そしてページをめくると雰囲気一転! 一癖ありそうなスタイルの人物イラストが登場します。彼ら、彼女たちは「まりぴー歯科」にやってきた患者さんという立ち位置です。洋服もアクセサリーもさまざまな彼らですが、実は共通点があるんです。それは歯にワイヤの矯正器具をはめていること。口元からちらっと、いやときに大胆に見せつける4人の姿が描かれます。

 ご本づくりは作者のお二人がご自身でも歯列矯正を行っていることがきっかけだったそうです。イラストのご本で、歯列矯正の専門書や治療の方法について説明する内容ではありません。ごあいさつでも「これから矯正したいなと考えている方にとって恐らくまったく役に立つことはない本書でございます」なんて書かれています。しかしむしろその日常っぽさがぐっときました!

同人誌の表紙 どんな患者さんなんでしょ?

自分らしくへの道のりの途中も、もちろんかわいい! かっこいい! 愛おしい!

 登場する4人はおのおのの「好き」を強力に追求している雰囲気を纏っています。髪形や身につけるもの、頭の先から爪の先まできっとこだわりの品々が身の回りにいっぱいあるに違いない、と思わされます。いや、そんなに気負って無いかしら。描かれるのはかっちりきまったポーズというより、肩の力が抜けたいつもの様子のように見えます。まずはこだわりありそうな彼らの、でも自然体な姿が魅力的なんです。そして、そこにさらなる追加アイテムとして歯へのワイヤがプラスされているんです。

 歯列矯正をする理由は、健康や美容などいろいろな側面が思い浮かびます。それに向き合う間はどなたも日々の暮らしの中で治療中というステータス状態となり、ずっと一緒のツールだからこそ、きっと難しい側面も……と思いをはせます。ただ、紙面から発せられるのはキャラクターたちの「どう? これ良くない?」と話しかけてくるようなイカした姿勢。自分を魅力的に見せる彼らがより自分らしくを目指していく道のり、その途中の今も、既にかっこいい! かわいい! いい雰囲気だー! がひしひしと紙面からあふれます。

同人誌の表紙同人誌の表紙 その人らしさ、が表情やポーズからも感じられます

お互いのキャラデザを描いてみる交換のメッセージ

 今回のご本はお二人で作られていて、まずキャラクターを作り、そのキャラをお相手がイラストとして仕上げる……という手順だったそうです。後半にはキャラクターデザインのページもあります。こういう、身につけているものの解説とか、癖や特徴、エピソードがちょっと分かるの……好きです。

 彼らにどんな背景があるのかなと少し考え、「あっ、これ今回きっと描き手さん同士もこんな想像されたのでは?」と気付きました。一人のキャラクターが生まれ、それを解釈して描かれたイラストは、あらためて見直してみれば、作家さん同士の交換日記のような気がしてきました。そして、キャラクター表があることで、読者も自分なりに思いを巡らせることもできちゃう! クールもキュートも、イマジネーションもご本の中にありました。

同人誌の表紙 キャラのちょっとした情報を読むのも楽しい

サークル情報

PHI

サークル名:【BUBUR CHA-CHA】

Twitter:@KIM_YANGPHI

入手できる場所:BOOTHBASE ※不定期オープンのため詳細は各Twitterでチェックを

Webサイト:https://kim-yangphi.tumblr.com

次回イベント参加予定:鳳翼転生展(2022年3月5日〜18日、東京・両国 ギャラリーバー108-トウハチ-)、関西コミティア64(2022年5月22日)

まりち

サークル名:【MRC】

Twitter:@mrc968

入手できる場所:BOOTH(3月9日までオープン中)

次回イベント参加予定:関西コミティア64(2022年5月22日)


今週の余談

 今回のご本、即売会で購入した際には専用の「歯科っぽい封筒」に入れられていたのもお楽しみポイントでした!

みさき紹介文

 図書館司書。公共図書館などを経て、現在は専門図書館に勤務。自身でも同人誌を作り、サークル活動歴は「人生の半分を越えたあたりで数えるのをやめました」と語る。

関連キーワード

同人誌 | 図書館 | コミケ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. /nl/articles/2205/28/news020.jpg 「トップガン」はなぜ「トップガン」なのか? 「トップガン マーヴェリック」でオタクが悲鳴を上げ歓喜した理由
  3. /nl/articles/2205/28/news071.jpg 幸せそうな顔だ! 久慈暁子、結婚発表後初のインスタ更新で夫・渡邊雄太見守る観戦中の笑顔ショット公開
  4. /nl/articles/2205/27/news130.jpg 鳥居みゆき、キャンプを楽しむ1枚に青白い顔 “ホラー風”ショットに「全く知らずに見たら怖すぎる」
  5. /nl/articles/2205/27/news012.jpg 利害が一致した柴犬&子猫コンビ “ごはん”のときだけ息が合う姿に「見事なシンクロw」「笑っちゃいました」の声
  6. /nl/articles/2205/28/news068.jpg 胃がんステージ4のバレー代表・藤井直伸、清水邦広&福澤達哉と再会ショット つらい治療の中で「最高の薬です!」
  7. /nl/articles/1809/23/news019.jpg 炊飯器いっぱいに炊けまくった米…! 「5.5合炊いて」が生んだ悲劇に「全米が泣いた」「笑いすぎてしんどい」
  8. /nl/articles/2205/28/news065.jpg 漫画家急病でセクシーな女性がサツマイモの画に 「単行本では必ず修正します」
  9. /nl/articles/2205/27/news033.jpg 禍々しい136体の妖怪像が話題 学芸員が「なんのために作れられたのか不明」「類例は見つからず」という造形物が謎すぎる
  10. /nl/articles/2205/28/news063.jpg ともさかりえ、「キンキーブーツ」応援で“一方的な攻撃”受ける 根拠もないうわさで「金田一の頃も苦しめられた」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響