ニュース
» 2022年06月25日 12時00分 公開

3つの「ドキッ!」が食欲をそそる、大船軒・春のお出かけ駅弁にびっくり 大船「湯どき花どき食べどき弁当」(1200円)

伊豆へ向かう特急「サフィール踊り子」が描かれた駅弁。ふたを開けると3つの「ドキッ!」があるとのこと。一体何が出てくるのでしょう?

[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送
大船の駅弁、湯どき花どき食べどき弁当 大船「湯どき花どき食べどき弁当」(1200円)
大船の駅弁、湯どき花どき食べどき弁当 伊豆の駅弁、湯どき花どき食べどき弁当 伊豆の駅弁、湯どき花どき食べどき弁当 伊豆の駅弁、湯どき花どき食べどき弁当 伊豆の駅弁、湯どき花どき食べどき弁当 伊豆の駅弁、湯どき花どき食べどき弁当

【ライター望月の駅弁膝栗毛】

 「駅弁」食べ歩き20年・5000個の放送作家・ライター望月が、自分の足で現地へ足を運びながら名作・新作合わせて、「いま味わうべき駅弁」をご紹介します。

 お出かけが楽しい時期になってきました。人と群れず、ひとりや家族、気の置けない人と少人数での移動を心がけるのが、いまできる旅の基本。列車の車窓に広がる春の花の景色は、きっとアナタにも元気を与えてくれるはずです。そんな春の行楽のお供としたい大船軒の駅弁は、伊豆・箱根・湯河原の春や花をイメージしたという、春らしい「ドキッ!」が詰まったお弁当。大船駅はもちろん、東京駅などでも販売されています。

伊豆の駅弁、湯どき花どき食べどき弁当 E261系電車・特急「サフィール踊り子」、東海道本線・早川〜根府川間

 昼下がりの東海道本線を、特急「サフィール踊り子」が伊豆を目指して下ります。ほぼ毎年、春にはこの辺りを歩いていますが、毎年同じ景色が見られるとは限りません。車両の世代交代はもちろん、桜の木の高齢化に伴って伐採が行われたり、工事によって風景が変わったりすることもあります。何でも定点観察を続けていくことによって、1年1年、違う年を生きているんだなぁと実感することができますね。

伊豆の駅弁、湯どき花どき食べどき弁当 湯どき花どき食べどき弁当

 そんな「サフィール踊り子」の写真も載った掛け紙の駅弁が、大船軒から登場しています。その名も「湯どき花どき食べどき弁当」(1200円)です。1月〜3月にかけてJR東日本横浜支社と地元観光団体が行った「伊豆・箱根・湯河原 湯どき花どきキャンペーン」に合わせて発売された駅弁で、キャンペーンに引き続いて4〜5月の間も販売されています。2月は梅、3月は菜の花、そして4月からは新緑にちなんだ緑色の掛け紙となっています。

伊豆の駅弁、湯どき花どき食べどき弁当 湯どき花どき食べどき弁当

【おしながき】

  • 菜飯ご飯 竹の子煮 桜の花塩漬け
  • さわらの西京焼き
  • 蒲鉾
  • 玉子焼き
  • 牛肉の甘辛煮 ピーマン素揚げ
  • 鯵のマリネ
  • 煮物(大根、人参、いんげん、黒はんぺん)
  • 明太子入りポテトサラダ
  • キャベツと竹輪のわさびマヨネーズ和え
  • 金平ごぼう
  • 大根漬け
  • 団子
伊豆の駅弁、湯どき花どき食べどき弁当 湯どき花どき食べどき弁当

 「〜どき」を3つ重ねたネーミングだけあって、ふたを開けると、3つの「ドキッ!」があります。まずは、筍と桜の花が載った菜っ葉ご飯や、鰆の西京焼きに春らしさを感じてドキッ!。続いて、紅白の蒲鉾や煮物の黒はんぺんなど、ご当地らしい食材にドキッ!。さらに、わさびマヨネーズで和えられたキャベツや明太子入りのポテトサラダなど、ピリッと食欲をそそる脇役の存在にドキッ!。デザートの桜団子まで、心地よく食べ進められますね。

伊豆の駅弁、湯どき花どき食べどき弁当 E257系電車・特急「踊り子」、東海道本線・早川〜根府川間

 満開の桜の木々に囲まれながら、伊豆の温泉を目指してゆったり下って行く「踊り子」号。これからはまぶしい新緑の世界が待ち受けています。目に優しい豊かな自然に育まれた、心に優しい伊豆・湯河原の歴史ある温泉。さまざまな自粛で疲れきった体を、家族や気の置けない人と少人数で癒すなら、いまが「行きどき」かもしれませんね。

(初出:2022年4月20日)

連載情報

photo

ライター望月の駅弁膝栗毛

「駅弁」食べ歩き15年の放送作家が「1日1駅弁」ひたすら紹介!

著者:望月崇史

昭和50(1975)年、静岡県生まれ。早稲田大学在学中から、放送作家に。ラジオ番組をきっかけに始めた全国の駅弁食べ歩きは15年以上、およそ5000個!放送の合間に、ひたすら鉄道に乗り、駅弁を食して温泉に入る生活を送る。ニッポン放送「ライター望月の駅弁膝栗毛」における1日1駅弁のウェブサイト連載をはじめ、「鉄道のある旅」をテーマとした記事の連載を行っている。日本旅のペンクラブ理事。

駅弁ブログ・ライター望月の駅弁いい気分 https://ameblo.jp/ekiben-e-kibun/


「駅弁膝栗毛」バックナンバー



おすすめ記事

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/08/news205.jpg 仲里依紗、LAで自分を解放「全身タトゥー」姿公開 「英語なんかまじ喋れないけどノリで会話できてる」
  2. /nl/articles/1809/19/news114.jpg 人気女優の顔じゃない! 川口春奈、ほぼ瀕死のグロッキー状態に心配の声「完全に目がいってます」
  3. /nl/articles/2208/09/news101.jpg 川口春奈、トガッてた19歳時の“ガニ股イキりショット”を公開し反響 「野生の春奈ちゃん」「牙を剥く若かりし頃のはーちゃん」
  4. /nl/articles/2208/08/news051.jpg 妻が猫ちゃんを呼ぶと→「にゃあ〜」、しかし夫が呼ぶと…… 完璧に無視する態度の違いに笑いと応援の声
  5. /nl/articles/2208/08/news024.jpg 飼い主「イタズラ誰がやったの?」→しょぼんとする兄柴犬 or ニッコニコの妹柴犬 分かりやすすぎる犯ワンに100%納得
  6. /nl/articles/2208/09/news040.jpg 涼しさ求めた朝散歩、お母さん柴犬→拒否柴発動! ガンとして動かない様子に「まだ寝ていたかったんだね」の声
  7. /nl/articles/2208/08/news202.jpg ひろゆき氏VSガーシー議員らの論争にドワンゴ川上氏が反応 ガーシー議員からの“暴露宣言”に「ただの恐喝」
  8. /nl/articles/1903/09/news018.jpg 「完全におっさんの飲み方」 川口春奈、ジョッキビールをかっくらう“飾らない姿”にファン驚き
  9. /nl/articles/2208/09/news125.jpg 「男闘呼組」岡本健一、53歳の“色気ダダ漏れ”ショットに黄色い声援 「鳥肌たちました」「罪なカッコ良さ」
  10. /nl/articles/2007/15/news150.jpg 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい