ほぼ毎日カレー生活 無類のカレー好きが作った同人誌『カレーのぬりえ』でカレーと向き合う元司書みさきの同人誌レビューノート

「インドカレーとナンのセット」「あいがけスパイスカレー」など9皿分。

» 2023年05月07日 12時00分 公開
[みさきねとらぼ]
同人誌 本棚 図書館 司書 コミケ

 大型連休もそろそろ終盤。どこかにおでかけされたり、いつもと違うことにチャレンジされた方も多いのではないでしょうか。そして、その特別な連休を支えるために、いつもと変りなく……いえ、いつも以上にがんばって日常の業務をこなされた方もきっといらっしゃることでしょう。とにもかくにも、明日からを頑張るために肩の力を抜いて一息つきたい、そんなときにこの同人誌はいかがでしょうか。

今回紹介する同人誌

『カレーのぬりえ』A5 20ページ 表紙カラー・本文モノクロ

著者:咖哩なんぽ(KABO)


同人誌『カレーのぬりえ』 いいにおいがしてきそう!

メニューはカレーだけ。9皿分のぬりえが楽しめる

 こちらの同人誌はぬりえの本です。ぬりえにもさまざまなジャンルがありますが、このご本に載っているのはカレーだけ。「インドカレーとナンのセット」「あいがけスパイスカレー」など、1枚めくってカレー、もう1枚めくってカレー……と9皿分のカレーのぬりえを楽しむことができます。

同人誌『カレーのぬりえ』 こちらは「スリランカカレープレート」

カレーって何色だっけ? 自分の中のカレー観に挑む

 ご本の形は横長で中とじになっているので、ちゃんと開きやすく、塗りやすさが考慮されています。白い紙に黒だけで印刷されたカレーのイラストは、お米のシルエットが丸いか長いかまで分かる繊細さで、モノクロのままでも……と思うようなおしゃれな雰囲気。けれど、せっかくなので手触りのいい、ぬりえにも耐えられそうな頼もしい紙の厚みにも背中を押され、いざ色付け開始、とページと向かい合って、はた、動きが止まりました。カレーって何色でしたっけ……?

 例えば「インドカレーとナンのセット」のインドカレーってどんな色なんでしょうか。「玉子のせ黒カレー」は黒いのは分かりますが、どの程度の黒さなんでしょう? 「スリランカカレープレート」に至っては、ごはんらしきものの上に乗っているこれは何かしら、と構成の読み解きから試みました。ああ、自分の中のカレー情報がなんて薄いのでしょう。知っている方ならば、すぐ色えんぴつを持って取り掛かれそうなのに! 9皿のカレーがバリエーションに富んでいるだけに、白黒で提示されるイラストは自分の中のカレー観が問われているかのようです。

参考作品もあり。おいしいを想像してリラックス

 ぬりえのもとになっているカレーは作者さんが食べてきたカレーのようです。イラストにはシンプルにタイトルが添えられているだけでほかに文字情報はありません。記載はされていませんが、バラエティー豊かなカレーたちは、きっとどれも食べた日も、場所も違うことでしょう。白い画面を眺めながら、おいしそうなカレーってどんな色なのかな? もしかしてスパイスを入れると色が変わるかな? と味や匂いも想像しているのは、知らない土地の知らないお店で注文した料理が出てくるのを待っているかのような、少しそわそわした、けれどわくわくした気持ちに通じるようでした。

 そして実はご本にはQRコードが掲載されており、Webページに行くとぬりえの見本と、付け合わせなどの短い説明文を追加で読むことができます。すごく迷ったら参考に見本を見てみたり、塗り終わったあとで謎だった部分と答え合わせをしてみるもよし。最初から“正解”を横に載せるのではなく、紙の本とインターネットを行ったり来たりしながら楽しめる仕組みになっているのは今の時代を生かした面白い本づくりですね。

 良く親しんでいるはずのメニューの多彩さに気付いて、頭の中で組み合わせや味を想像してみる。それはおいしいもののことを考えるリラックスした穏やかな時間を作り出してくれるようなご本です。

同人誌『カレーのぬりえ』 どんな色、塗り方にしようか楽しみですね

サークル情報

サークル名:毎日カレー団

Twitter:@Anpo_Ekupo

Instagram:@kabo_sketch

入手できる場所:BOOTH


今週の余談

 カレーってご家庭のやさしい味から、エキゾチックさ、からさへの挑戦……と多種多様ですね。でもどれも元気の出るメニューのように思うんですよ。

みさき紹介文

 公共図書館、専門図書館に勤務していた元司書。自身でも同人誌を作り、サークル活動歴は「人生の半分を越えたあたりで数えるのをやめました」と語る。

関連キーワード

同人誌 | 図書館 | コミケ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」