ニュース
» 2007年06月25日 00時00分 公開

女児向けタイトル急成長――「第26回次世代ワールドホビーフェア」開催(2/2 ページ)

[加藤亘,ITmedia]
前のページへ 1|2       

カプコン

 カプコンは、ニンテンドーDS用ソフト「流星のロックマン」の公式大会「ウェーブマスターズ2007 in WHF夏」を中心にイベントも運営。バトルカード「アンドロメダ」の配信やチャレンジバトルコーナー、ビギナーのための大会などに人気が集中。ロックマン関連では、7月12日発売予定の「ロックマンゼクス アドベント」の試遊台が設置されたほか、「ロックマン」20周年記念コーナーや、グッズ販売コーナーなども併設されていた。また、シリーズの最新作となるニンテンドーDS用「流星のロックマン2(仮)」の発売も明かされた。こちらは発売日、価格とも未定。

 注目すべきは、2007年発売予定のWii用「宝島Z バルバロスの秘法」が初プレイアブル出展されていたことだろうか。こちらの試遊コーナーは2台のみの設置で、25分交代というゆっくりとした配分で行われた。これについて担当者は、「本作のシステムやゲーム本来の面白さを知ってもらうにはそれくらいの時間が必要」と説明してくれた。

カプコンブースではロックマン関連がアツイ! 大会参加のために多くの来場者が詰めかけていた
たっぷり時間を使って試遊できた「宝島Z バルバロスの秘法」

バンダイナムコゲームス

 バンダイナムコゲームスはたっぷりとスペースを確保してのブース出展。特設ステージでゲーム対戦イベントを催した7月5日発売予定のニンテンドーDS用ソフト「トレジャーガウスト ガウストダイバー クリムゾンレッド・ディープブルー」や、2本のタッチペンでタッチスクリーンに描かれた太鼓を叩く7月26日発売予定のニンテンドーDS用ソフト「太鼓の達人DS タッチでドコドン!」をメインタイトルとして前面に押し出していた。

 上記のタイトル以外にも、6月14日に発売された「みずいろブラッド」や、今秋発売予定の「ドラゴンテイマー サウンドスピリット」、9月発売予定の「たまごっちのプチプチおみせっち みなサンきゅ〜!」などニンテンドーDS用タイトルが出展。これらのゲームを遊ぶと特製オリジナルグッズが贈られていた。なお、DSタイトル以外では、今秋発売予定のWii用アクション「結界師 黒芒楼の影」が出展された。

 注目タイトルとしては、PCと連動する玩具「DuelPod」(デュエルポッド)が体験できたことだろうか。こちれあは、デュエルポッドのカラースキャンで色を読み取ることでモンスターを入手でき、されらモンスターでデッキを構築し、赤外線通信で戦わせることができるというもの。本作は、同梱の専用ドックを使用して、USB端子経由でPCと接続できる。ネット限定のモンスターや魔法などもあり、ネットゲームでもカラー召喚などデュエルポッドと同様の遊ぶを提供する予定とのこと。

今回の次世代ワールドホビーフェアの出展ブースで一番の広さを誇るバンダイナムコゲームスでは、さまざまなコーナーステージでイベントが催されていた
デュエルポッドの第1弾「DuelPod プロミネンスファイヤーVer.」は、9月下旬に5250円で発売。PCでのオンラインプレイは7月下旬に先行して無料で提供される予定

バンプレスト

 バンプレストブースは、ニンテンドーDS用ソフト「カスタムビートバトル ドラグレイド」を出展。公式大会「最強グラッパー決定戦」や、隠しパレットのダウンロード配信などが行われていた。

KONAMI

 KONAMIブースでまず目に入ったのが、Wiiリモコンで打って投げるWii用ソフト「実況パワフルプロ野球Wii」のプレイアブル出展。このほかにも9月27日発売予定のニンテンドーDS用ソフト「獣神伝〜アルティメットビーストバトラーズ〜」、7月26日発売予定のWii用「Dewy's Adventure -水の精デューイの大冒険!!-」、8月23日発売予定のニンテンドーDS用ソフト「ハヤテのごとく! ボクがロミオでロミオがボクで」、7月12日発売予定のニンテンドーDS用ソフト「きらりん☆レボリューション めざせ!アイドルクイーン」、7月19日発売予定のプレイステーション 2用ソフトの「実況パワフルプロ野球 14」と8月2日発売予定の「Jリーグウイニングイレブン2007クラブチャンピオンシップ」といずれも試遊することができた。

 ちなみにニンテンドーDS用「獣神伝 〜アルティメットビーストバトラーズ〜」は、今回は初披露。トレーディングカードと組み合わせて遊ぶもので、DSに接続する「マジックリーダー」でカードを読み取り、モンスターをDS上で召喚するという仕組みとなっている。

ハドソン

 ハドソンは、6月28日発売予定の「占いでもしてみようかDS」や7月19日発売予定の「タッチ!ボンバーマンランド スターボンバーのミラクル★ワールド」、8月2日発売予定の「絶対音感オトダマスター」のニンテンドーDS3タイトルを押し出す。

 「オトダマGET! 大声ステージ」などステージイベントも行われていた「絶対音感オトダマスター」は、ニンテンドーDSの内蔵マイクで周囲の音を拾い、その音に応じた「オトダマ」を出現させるという内容だけに、ブースには外部の音を遮蔽する個室が用意されており、来場者はそこに入って本作を体験することになっていた。

エレクトロニック・アーツ

 2年ぶりの出展となるエレクトロニック・アーツは、Wii用「ぼくとシムのまち」を出展。ゲーム中に登場するキャラクターであるDJキャンディーやシェフのジーノが盛り上げる中、来場者は自分のプレーヤーキャラクターを作成し、家を作って遊ぶことができた。これらの作成データをハガキにプリントするサービスも実施されていた。なお、これらのプリント機能は実際のゲームでは収録されないとのこと。

スクウェア・エニックス

 今回のスクウェア・エニックスはやや大人しめな出展。「いただきストリートDS」など発売中のタイトルのほか、7月5日発売予定の「あなたもDSでクラシック 聴いてみませんか?」や「花咲く DSガーデニングLife」、7月27日発売予定の「すばらしきこのせかい」を出展していた。また、鉛筆を転がして対決する「バトエン」コーナーでは、バトエンマンと対戦することもできた。


 以上、ゲームタイトルを中心にブース紹介をしたが、当日の会場ではタミヤがWindows用「ミニ四駆オンラインレーサー」を出展していたり、実際にミニ四駆のレースをするなど、多くの来場者を獲得した人気ブースも設置。

 そしてなんといっても前述した今イベントでもっとも集客したガールズアーケードコーナーの「きらりんレボリューション・ハッピー★アイドルライフ」が注目といえる。アトラスのカードゲーム「きらりんレボリューション・ハッピー★アイドルライフ」は、最新の第3弾をいち早く遊べるとあって、6時間あまりの待ち時間を記録。また、KONAMIのニンテンドーDS用ソフト「きらりん☆レボリューション めざせ!アイドルクイーン」も多くの注目を集めていた。これら女児向けタイトルの隆盛は、ここ数回の次世代ワールドホビーフェアでも特に目を引くもので、だからこそガールズアーケードというコーナーも設置された経緯がある。今後の女児向けタイトルの動向も注目していきたい。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/07/news049.jpg 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  2. /nl/articles/2208/06/news075.jpg 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  3. /nl/articles/2208/07/news048.jpg カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」
  4. /nl/articles/2007/15/news150.jpg 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  5. /nl/articles/2208/06/news014.jpg 飼い主が大型犬たちに“犬語”で注意した結果…… 即座に言うことを聞く姿に「まさかのネイティブw」の声
  6. /nl/articles/2208/05/news021.jpg 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  7. /nl/articles/2208/07/news007.jpg 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. /nl/articles/2208/07/news043.jpg “無限に転がり続けるウソップ”で上映中断 劇場版「ONE PIECE」TOHOシネマズのシュールな機材トラブル話題に
  9. /nl/articles/2208/07/news009.jpg 元警察犬のシェパード、無防備におなかを見せてすやぁ…… 穏やかな表情に「お疲れさまでした」「ゆっくり過ごしてね」の声
  10. /nl/articles/2208/05/news018.jpg やたら緑の幼虫を発見→1カ月育ててみた結果…… ため息が漏れるほど美しいチョウの羽化を見届けた観察日記に「感動する」

先週の総合アクセスTOP10

  1. DAIGO、姉・影木栄貴のシニア婚に感慨「アスランが好き過ぎて」「人生何が起こるかわからない」 義妹・北川景子が後押し
  2. 大阪王将「ナメクジの侵入があった」と認める 告発者は「ナメクジが6匹並んでいた」と発言
  3. かわいすぎるおっさんだな! 橋本環奈、23歳にして自宅にビールサーバーを設置 すっぴんで「ぷはー……うまっ」「おいしすぎてビックリ」
  4. 「お先にどうぞ」で歩行者妨害は不成立 道を譲られたドライバーの交通違反が撤回へ 警察が謝罪
  5. 大型犬「こわいよぅ!」→先生「震えすぎて心臓の音が聞こえません笑」 診察を必死に頑張るハスキーが応援したくなる
  6. 益若つばさ、休業を宣言 骨折直後の“死体みたい”な写真とともに「命が危なかったか下半身不随」の可能性あったと告白
  7. 坂口杏里さん、夫の前で“推し男性”に抱きつく画がカオスすぎる 「本当にこんなに好きになった人、7年間の元カレと王子だけ」
  8. スタッフが掃除していると、ウミガメたちが列を作って…… 甲羅磨きをねだる姿が「かわいいw」「気持ちいいのかな?」と話題に
  9. 「担保に傷いったのがショック」 粗品、535万円したレクサス白に擦り傷 購入報告からわずか2日の惨事に落胆
  10. 柴犬さんが「じいじとばあばのお布団の間」に一番乗り! 最高にいとおしい寝姿に癒やされる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい