インタビュー
» 2019年11月19日 20時00分 公開

便利だがリスクもある“ググれば辞書が無料で引ける時代” 『大辞林』編集長インタビュー (3/3)

[ねとらぼ]
前のページへ 1|2|3       

辞書作りの世界を描いた『舟を編む』、どれくらいリアルだったんです? 


用例採集カード


「校正」の初期に使われる「棒ゲラ」

便利だがリスクもある“ググれば辞書が無料で引ける時代”

辞書作りのシステム化は“辞書の定義”まで変えるかもしれない


小:新明解古語辞典、大:同辞典の補訂版


『補訂版』には普通は辞書ではカットされる編集情報が記載

辞書を読破した人にしか分からない「“シ”のトウゲ」


編集部にお邪魔したら、こんな感じの本棚がズラリ。ですが、それも一部。辞書作りに使う資料は膨大で、社内には収まりきらないようです

『大辞林』編集長に取材するから“辞書ガチ勢”集まれ〜! → ガチ過ぎて、質問の意味が分からなかった話


辞書が分かっている人にしか分からない質問内容



※「『“大型”国語辞典』は50万項目収録の『日本国語大辞典』だけ」「『大辞林』などは中型」とする見解もあるが、大型に相当するものが1つしかない分類は一般読者には分かりにくいと思われることなどから、本記事では『大辞林』の規模でも「大型国語辞典」としている



前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」