装丁にこだわりまくった同人誌、教えてください

「装丁にこだわりまくった同人誌、教えてください」の連載記事一覧です。

※缶詰にしか見えませんが、中身は本です。

【ねとらぼ】()

どちらも70年代に登場。その年代に子どもだった人は知っているかも。

【ねとらぼ】()

「紙の本ならではアイデアは今後も極めていきたいですね」。

【ねとらぼ】()

よくある「手紙のやりとりを本文にした小説の本」ではなく「本自体が手紙のやりとりでできている小説」。

【ねとらぼ】()

「内容・組版・装丁が1つの表現目標に向かい相乗効果を生むことで、本という1つの完成された創作物が生まれる」。

【ねとらぼ】()

言葉だとうまく説明できない不思議な雰囲気。

【ねとらぼ】()