インタビュー
» 2020年04月27日 20時00分 公開

「出勤は朝5時半」「ベテランに口出しされないための“頑張ってますアピール”」 現役中学教員に聞く“仕事としての体育祭”(3/3 ページ)

[ねとらぼ]
前のページへ 1|2|3       

【まとめ】現役中学教員に聞く「ブラック職場としての学校」

中学教員「残業100時間超は当たり前。“残業代”は1〜2万円」



“どこにでもいる普通の先生”が過労死ラインを突破する根本原因とは



正規雇用にありつけない、給与も上がらない“臨時採用教員のツラさ”



“学校のムダな仕事”がなくならないのにはワケがある



校内暴力があっても労災が使えない“学校の事なかれ主義”



中学教員が“規制逃れ”に手を尽くす「闇部活」の実態



“部活がやめられない教員”を作り出す職員室のヒエラルキー



学校の先生はいつ有給を使うのか



新人教員のころ、理不尽な初任者指導に「いじめかと思った」





災害が起きたとき、学校は命を守れるのか



職員室のPCは数台だけ、プリントのコピー代にも困窮



「学校はタダ」だと思う保護者、その裏側で自腹を切る先生



学校に生徒の個人情報は守れるのか



管理職の能力が低い学校はどう壊れていくのか



「教員は生徒のために自腹を切るのが当たり前」では“平等な公教育”が実現できない?



学校行事を減らしたら生徒の学力は上がる?



「修学旅行中の飲酒=不祥事」はよく考えると微妙な問題?



仕事としての体育祭 「出勤は朝5時半」



前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」