ニュース
» 2020年08月24日 07時30分 公開

「足りてないのは課長のカルシウムです」ミスを叱責されて逆に上司の怒りっぽさを指摘する同僚 「耐え子の日常」ー自分を曲げない朝美ちゃん編ー

敵にしても味方につけても嵐を呼ぶタイプ

[たちこぎライダー,ねとらぼ]

 お店を予約した時間まで、あと15分。なのに一緒にいる友達は、家を出る気配がない。あれ? 大丈夫なのかなと思っていると、直前になってから焦って猛ダッシュ。だから言ったのに……。こういうお友だち、いるいる! そんな友人に日夜ふり回されているのが「耐え子の日常」の主人公・耐え子です。


耐え子の日常 そりゃそうなるよ!

 「耐え子の日常」は、理不尽な目に遭いながらも、それを健気(けなげ)に乗り越えていくOL・耐え子を描いたギャグ漫画シリーズです。毎週月曜日から金曜日の17:59からTOKYO MXでアニメ放映中。その人気ぶりは、Instagram(@taeko_ol)に45万、Twitter(@OLtaeko)に16万超のフォロワーがいることでもうかがい知れます。

 今回は、そんな「耐え子の日常」から、耐え子の同僚で、毎度お騒がせな友人・朝美ちゃんにまつわるものを集めてみました。この人がいなければ、耐え子の「日常」も少しは穏やかになっていたかも……。

 2人で遊ぼうと耐え子と待ち合わせしたときも、朝美ちゃんは遅刻してきました。「ごめんね! 30分も遅れて」という朝美に、耐え子は「全然大丈夫だよ!」と優しく言葉をかけてあげます。


耐え子の日常 あれ? なんで謝ってるんだっけ?

 ところが朝美ちゃんは「え!? 大丈夫なの!!」とびっくり。2人で遊ぶ時間が30分も減ったのに、そこまで楽しみじゃなかったんだ……と肩を落とします。そんな彼女に思わず「ごめんね」と謝る耐え子。原因はどっちにあったんだっけ?

 課長に「ミスが多すぎる!」と叱られる耐え子と朝美。2人とも「しゅん」となっています。どこが悪かったのか「自分でどう思っているんだ?」と問われると、朝美は「足りないと思っています」と反省の弁。足りないって、何が?


耐え子の日常 積極的にことを荒立てるスタイル

 追求する課長に、「カルシウムです」と朝美さん。「課長のカルシウムが足りてないから怒りっぽいのかなと」。おとなしく課長の怒りが収まるのを待っていた耐え子にとっては地獄です。

 さて、悩み多き乙女・耐え子は、ある悩みを朝美ちゃんにぶつけます。自分を客観視するのが苦手なんだよね、と。


耐え子の日常 自分を客観視できる女・朝美

 朝美に相談している時点でいい予感はしないのですが、朝美ちゃんは「客観視なんて簡単」と即答。VRゴーグルを取り出すとともに、「ドローンを飛ばせばよい」と耐え子にアドバイスするのです。


耐え子の日常 周囲の反応を含めて可視化!

 ドローンのカメラで自分を撮影し、その映像をVRゴーグルに投影すれば、「自分を客観視」できるというのです。ぶ、物理。その姿はかなりシュールですが、確かに客観視できそうではあります。

 そう。朝美ちゃんは、いつだって耐え子に優しく接してくれるのです。例えばお昼時。カップラーメンを食べようとする耐え子と朝美。と、朝美ちゃんは「耐えちゃんのもお湯を入れてきてあげる!」と給湯室へ。


耐え子の日常 朝美ちゃんの優しさは、ときに牙をむく

 3分後、朝美ちゃんは2人分のカップラーメンを持って戻ってきます。そして仲良く食べ始めるときに耐え子は気づくのです。朝美ちゃんの麺の上には、耐え子の麺にのっていたはずのチャーシューが鎮座していることを。でも、ここまでもいろいろあったから、いまさらチャーシューごとき、平気平気!

 だってほら、朝美ちゃんは、ただ体調が悪いから市販のお薬を飲もうとしただけで、「クスリは絶対ダメ!」ってあらぬ方向に解釈して、本気のビンタを食らわしてくるような、友だち思いの人なのですから。


耐え子の日常 ここまで本気になってくれる友だち、いる?


耐え子の日常 でも時には盾がわりに使う

耐え子の日常 他人にはルールを厳しく適用するけどね

耐え子の日常 あなたならわかってくれるはずという想いが強い

耐え子の日常 なんなのその繊細な一面

耐え子の日常 だって乙女だし

耐え子の日常 一貫して自分を貫く朝美ちゃんなのでした


テレビアニメ「耐え子の日常」新シーズンは7月1日から放送開始!

耐え子の日常

ブログ


『耐え子の日常』出張連載シーズン1(1巻発売記念) 記事一覧

『耐え子の日常』出張連載シーズン2(2巻発売記念) 記事一覧

『耐え子の日常』出張連載シーズン3(3巻発売記念) 記事一覧

『耐え子の日常』出張連載シーズン4(アニメ2期記念) 記事一覧


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10