ニュース
» 2020年11月17日 11時30分 公開

【料理で事故った体験談】自家製ローストビーフで喉を詰まらせたら、病院で約1時間苦しむことになった“意外な理由”(2/2 ページ)

[ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

【連載一覧】お料理で事故った話、教えてください

ぬれた手で冷凍庫を開けたら、指が張り付いて「完全に紫色になりました」



「刃は宙を舞ったのち足元数センチの所にドスっ」



オーブントースターでクッキングシートを使ったら火事になりかけた



「包丁の柄が燃えたことがあります」



いつの間にか床がぬれていて、フライパンを持ったまま転んで……



揚げ物にトングを使っていたら、全治1カ月の大火傷



ガス出しっぱなし→点火→目の前が青から赤へのグラデーション



自宅でニラを栽培→うっかり“ニラっぽい何か”まで食べて……



カボチャの皮むきで指先を切り落として麻酔なしでレーザー治療



部屋でスマホをいじっていたら、お湯を沸かしていたヤカンが丸焦げになった



おばあさんからもらった“新品種のニラ”を食べたら、父が3日間生死の境をさまよった



手羽元の煮え具合を確かめたくて圧力鍋の調整弁をグイッ→壁が真っ赤になった



海外製のガスバーナを使ったら1メートルの火柱→“火の玉浴槽消火ダイブ”で何とかなったけど全治3週間



初めてスライサーを使ったら“玉ねぎの状態異常”のせいで一晩たっても血が止まらない



2.5リットルの鶏ガラスープを作っていたら、鍋から熱湯の水柱



「鉄と皮膚がくっつく音が聞こえました」 飲食店で10年超働いた方に聞く一番大変だった事故



熱々のほうれん草をミキサーにかけたら、『エクソシスト』みたいな目にあった



野菜炒めを作っていたら、うっかり着ている服が燃えてしまって……という「着衣着火」のお話



ローストビーフで喉を詰まらせたら、病院で約1時間苦しむことになった“意外な理由”



前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.