「艦隊これくしょん」特集

娘たちと一緒に戦いたい提督のしょくーん!:

提督〜、「ボードウォーゲームってどんなもんなのかなー、難しいのかなー」と悩んでいるなら、これに参加して私と一緒にパーティーしようよ〜。

(2014年2月28日)

カレーの監修も軍事雑誌「丸」が担当するなどお墨付き!

(2014年2月20日)

かわいすぎて巨人もメロメロになるレベル。

(2014年2月17日)

2人目以降は課金が必要みたいですヨ(ゲス顔)。

(2014年2月14日)

「けいおん!」のあずにゃんとポッキーゲームを始める人まで……。

(2014年2月14日)
3月20日発売:

TRPG本「艦これRPG 着任ノ書」の内容紹介がKADOKAWAの富士見書房ブランドページに登場! ふむふむこんな本なのね……!

(2014年2月13日)
大雪の影響もあったけど……:

艦これにアイマスにキルラキル! 大雪の影響の中開かれたワンフェス2014[冬]のコスプレイヤーさんたちをリポートします。

(2014年2月10日)
ツクモじゃないよ宿毛だよ:

2月1日から稼働を開始した「宿毛湾(すくもわん)泊地」サーバ。実際の宿毛湾泊地では、日本海軍の有名な艦艇写真の多くが撮影された。

(2014年2月6日)
仲がいいのは夕張睦月そして磯風:

睦月型の三女は長女と一緒にガダルカナルに突入したのであった……。

(2014年2月3日)
最後まで護衛一筋!:

南方諸島からソロモンからニューギニア、そして、フィリピンまで船団護衛なら任せてちょーだい。

(2014年2月3日)

その名も「お風呂これくしょん 赤城」「お風呂これくしょん島風」。

(2014年1月31日)

夜戦では、海軍御用酒の蔵元が作った「艦これ」コラボ地酒も提供されます。

(2014年1月21日)
あれをみたら何でもゆるしちゃうね:

普段はムスッとしている私ですが、この船だけは、自然と「那珂ちゃ〜ん」と呼んでいます。

(2014年1月16日)

夕張だけにポスターには夕張ちゃん。

(2014年1月8日)

「アラブの石油王がコミケにやってきた」とうわさになったコミックマーケット85。果たしてその真相は? コスプレリポートとともに、本人への直撃取材をお届け!

(2014年1月4日)
バカめといいたい理由はたぶんこれ:

きっとたぶんもしかしてひょっとすると鳥海と仲が悪い。

(2013年12月27日)
超私的には「海底空母」と呼んであげたい:

「艦これ」に「蒼き鋼のアルペジオ」とのコラボとともに「伊401」が登場!

(2013年12月26日)

卓上に飾れるミニ傘もかわいい。

(2013年12月24日)

島風のひもパンを紙袋の持ち手にする発想がナイス。

(2013年12月24日)
“強襲”というか“ドック型”というか:

艦これ×蒼き鋼のアルペジオのコラボイベントとあわせて実装した「大型艦建造」で新艦種が追加に。うほー、こりゃまたマニアックだわ。

(2013年12月24日)

「伊58×伊168」「天龍×龍田」デザインもあるぞー!

(2013年12月20日)
ボードウォーゲームでも資源が大事!:

艦これの秋イベント「決戦! 鉄底海峡を抜けて!」が終わってもうすぐ1カ月。「資源が溶けるか! 攻略できるか!」の興奮と苦悩がボードウォーゲームでよみがえる!

(2013年12月20日)

ボーキサイト満載のバケツも付属。

(2013年12月17日)

艦娘の大型ポスターやステッカーシート、クリアポスターが景品として用意されている。

(2013年12月17日)
実は上流階級育ちかも:

え〜! 木曽の戦歴ですか。これは書くのが難しいですよ。本格的に戦ったことがないですからね。生前は……。

(2013年12月12日)
いやー、地図で見てびっくりだよ:

艦隊これくしょんの第15サーバ群として「幌筵泊地」がまもなく稼働する(ひょっとすると今日にも)。みんな、幌筵の読み方と場所を知っているかーい。

(2013年12月11日)

イースターエッグで妖精さんが乱舞する世界に行ける。

(2013年12月9日)
弓道部の艦娘と戦いたい提督は購入急げ!:

12月8日は太平洋戦争開戦の日。例年に増して注目のこの日に真珠湾、珊瑚海、ミッドウェー、ソロモン、南太平洋と、主要な空母戦をウォーゲームで体感する!

(2013年12月8日)

艦娘にもなっている「金剛」「島風」「天龍」の3隻をカレーで再現。

(2013年12月6日)

窓辺で艦娘が見つめてくれるぞ。

(2013年12月6日)
私だって第2駆逐隊のセンターですから!:

傍若無人の妹のおかげで、なんとなく目立たない彼女だけれど、センターらしくきっちり仕事をこなしています。

(2013年12月5日)
この地名を聞くと12月って気分になりますね:

提督数が130万人を超えても新規着任は抽選という艦これに、「いやー、まさに12月初めですね!」となっちゃう泊地の第14サーバ群が加わった。

(2013年12月3日)
\イージスです/:

シュールな宮城地本の擬人化イージス艦が3Dになって霧島さんとキレッキレなダンスを披露。

(2013年12月2日)

ファミリーマート横須賀汐入駅前店が艦これだらけのラッピング店舗に。

(2013年12月2日)
能代ねえさん、ごめんなさい:

艦これ秋のイベント「決戦! 鉄底海峡を抜けて!」もいよいよ明日の朝で終了。果たして彼女に逢うことは、できるのか! できないのか!

(2013年11月26日)
このあたりでいっぱいいっぱい:

艦これ秋のイベントもあと2日! 今回はガダルカナル作戦で最後の空母戦にして日本の空母部隊が敵空母を撃沈した最後の戦いとなった「南太平洋海戦」だ。

(2013年11月25日)

旧日本海軍御用酒の蔵元が作った。

(2013年11月22日)

提督たるもの「艦これ」キーボードで出撃したいものです。

(2013年11月21日)
“練習”戦艦から“実験”戦艦へ:

え、なに、 なんか思いっきり容姿が変わってしまったって? さすが、近代技術。なんとなく、あの“大和型”に似ているかも! そうでないかも!

(2013年11月21日)
勝気で健気なだけによけい涙を誘うぜ、R.J.……:

秋イベントに連動した海戦解説編。鉄底海峡で起きた夜戦を紹介してきたが、今回はいよいよ空母戦。え? 読みが外れていたわけじゃありませんよ〜、はっはっは。

(2013年11月20日)

艦これ秋イベント“決戦! 鉄底海峡を抜けて!”期間もいよいよ終盤に突入。そして、アイアンボトムで実際にあった史実の海戦解説も、終盤戦のルンガ沖海戦だ。

(2013年11月18日)
11月14日は彼女にとって特別な日:

何かとお騒がせの姉の影に隠れて、いまひとつメジャーになりきれない妹だけど、いざとなったらしっかり助けるタッチの和也みたいなキャラだったりしてー!

(2013年11月14日)
きのうのパーティーは楽しかった?:

秋のイベントにちなんだ「史実の鉄底海峡」第4回目は、ちょうど71年前の昨日深夜から今日未明にかけて起きた“アイアンボトム”本領発揮の戦いだ。

(2013年11月13日)

島風の「連装砲ちゃん」が紙コップになったらカワイイ!

(2013年11月13日)
いろんな意味で鬼のような彼女:

日本の戦艦で最も活躍したのは、最も足が速いのに最も年老いた彼女だった。お、お、お、おぢゃうさん、無理しないで……。

(2013年11月12日)
「那珂」ちゃん、やっちゃったね!:

今のブルネイは、ぼこぼこ湧く原油のおかげで世界一裕福な国。太平洋戦争のブルネイは栗田艦隊西村艦隊がレイテに出撃した地。くあー、くるとこまできたねー!

(2013年11月8日)
なぬっ、“れん合艦隊”や“太平洋艦隊”が……!:

いいかぁー、せんせい、いつもはぜんぜん役に立たない話ばっかりしているけれど、きょうは大事なことをいうから、みんなぁー、しっかりメモをとるのなぁー。

(2013年11月7日)

11月9日発売の10巻の特典として付いてきますよ。

(2013年11月5日)
こんなニッチ情報、やるのはここだけ:

艦これ提督の皆さん! 張り切って鉄底海峡を目指しているかな。なに? 猫降臨でどうにもこうにも? ならば、気晴らしにゲームマーケットいってみるみる?

(2013年11月3日)
このときは“ターン”しなかった!:

秋のイベントにちなんだ「史実の鉄底海峡」3回目は金剛と榛名が一番輝いていた「艦砲射撃」作戦。あら、あなたとあなたがコンビだったの? へー!

(2013年10月31日)
千歳と思った? 残念、ボイシでした!:

秋のイベントにちなんだ「史実の鉄底海峡」2回目は、「ワレアオバ」で提督たちも知っている“あの”夜戦だ。でも、彼のことは責められないと思うのよねー。

(2013年10月30日)

11月20日発売の1月号よりスタート。

(2013年10月29日)
だから! ついてこないでって! いったでしょぉぉ!:

艦これ秋のイベント「決戦!鉄底海峡を抜けて!」がもうすく発動。その鉄底海峡で起きた史実の海戦を復習すると、突破のヒントがあるかも! そうでないかも!

(2013年10月29日)

天龍・龍田コンビがアライブに。フフフ、怖いか?

(2013年10月28日)

「島風」「天龍」「長門」「加賀」の4キャラが登場。

(2013年10月25日)

今回は紅蓮の弓矢Ver。クオリティ高いです。「ネノヒ(子日)ダー!」など秀逸な空耳もご堪能ください。

(2013年10月25日)
映画にしたら全提督が泣く:

10・23アプデで追加ボイスの「朝潮」「大潮」「満潮」に「荒潮」を加えて第8駆逐隊のできあがり。そのキュートな4人組が大活躍というアイドル映画的お話。

(2013年10月25日)
下積み長い苦労人:

雪風と並ぶ“強運の武勲艦”として、多くの艦これ提督たちが待っていた彼女がきたー! でも、彼女は下積みが長い苦労人だったりする。

(2013年10月24日)

提督のみんなはもちろんどっちも持ってるんだよね?

(2013年10月24日)

轟沈した提督に朗報。

(2013年10月21日)
ほかの姉妹より幸せだったかも:

その経歴から「薄幸の艦娘」と思われがちだったりするが、いやいや、けっこう充実した戦いぶりだったんじゃないのかなあと。

(2013年10月21日)
危うく掲載寸前だった「巻波」の話を読みたい人はRT:

ほう、夕雲型が2隻加わりましたか。1隻は「長波」。知る人ぞ知る歴戦の艦ですね。さすが艦これ。当然もう1隻は相棒の「巻波」ですよね。えっ、違う? やべー!

(2013年10月18日)
艦これ関連書籍が2冊同時に初の電子化:

艦これ関連書籍が初の電子化。しかも誤植もアップデートで修正だ。そう、電子書籍ならね。

(2013年10月18日)

開店前から列ができ、お昼には整理券の配布が終了。

(2013年10月17日)
なにげに有名どころで戦ってます:

ルンガ沖夜戦で“闘将”(米軍評価)田中少将とともに戦った彼女。「逃げ足が速い」などといわれるが、艦これ提督なら田中さんの気持ちも分かるよねー。

(2013年10月17日)

「艦隊これくしょん」のオープニングを「進撃の巨人OP2」をベースに。

(2013年10月16日)

嵐ならば出航できなくても仕方がない。

(2013年10月15日)
ラムネに最中、ようかんはないっすかー?:

艦隊将兵のお母さん「間宮」。実物のお母さんは、甘いもので娘たちを元気づけるだけじゃなくて、訓練のお手伝いもしてくれた!

(2013年10月15日)

「那珂ちゃんセット」「第六駆逐隊丼」「金剛アフタヌーンティーセット」などオリジナルフードが登場!

(2013年10月11日)
命みぢかし恋せよ乙女ー! :

なんたって、見た目がほかの娘とぜんぜん違うもんね。絵師もすごいし……、という時代の流れとはまたしても全然関係ない内容なんだなー!

(2013年10月11日)
メカ少女の人気絵師キタ!:

実装準備中の空母「大鳳」のイラストレーターは、なんと「ストライクウィッチーズ」などで知られる島田フミカネさん! 提督数も「100万人規模」を突破したみたいだぞ。

(2013年10月10日)

艦これ痛車プラモも発売されます。

(2013年10月8日)
本来なら絶対国防圏を守る最重要拠点のはずだった:

第12サーバ群として整備が進む「パラオ泊地」は、並行して設営した第11サーバ群「タウイタウイ泊地」と深い“因縁”を持つ間柄だったりする!

(2013年10月8日)

フィギュアじゃないよプラモだよ。

(2013年10月7日)

限定グッズ多数発見! ただちに攻撃を開始……できませええええん!

(2013年10月7日)
「いい娘」の影に「いい男」あり:

運か性能か戦歴か? 駆逐艦「夕立」が改二を実装した理由はきっとたぶんもしかして“彼”のおかげなのかもしれない!

(2013年10月6日)
今度こそ俺的駆逐艦が来るかー:

艦隊これくしょんは、10月4日の午前11時から週定例のシステムアップデートを行い、駆逐艦の1隻に“改二”を実装する予定。さあさあさあさあ誰がくるくるー!

(2013年10月4日)

売り切れ続出となった10月に続き、11月号、12月号も提督必見の内容。さらに来年1月には艦これオフィシャルブックも。

(2013年10月1日)

「私が一番? やっぱり? そうよね! だって速いもん!」ということで「島風」がねんどろいど化一番乗り。

(2013年10月1日)

印刷用データ配布中。編集部でも作ってみたよ!

(2013年9月30日)

戦艦が毎秒1000隻、5000隻、1万隻……ってんなあほな。

(2013年9月30日)
「雷」も眠る悲運の泊地:

艦隊これくしょんの新規着任待ち提督たちには期待の「タウイタウイ泊地」だが、史実ではあまりいい話をきかない“訳あり物件”だったりする……。

(2013年9月30日)

艦娘たちを擬艦化して再現。艦艇→擬人化→擬艦化と一周することで、新しい視点を切り開く……!

(2013年9月27日)
アニメ化企画も進行中:

重大発表ってこれかー!

(2013年9月26日)
これでまたしばらく育てることになりますね:

“牧場”と呼びながら最新装備を得るために多くの提督が育てては“解役”する「五十鈴」が、なんと「改二」状態を実装した。彼女のなにがそんなにすごいのか!

(2013年9月26日)

艦これにハマりすぎてやばい人向け。ちなみに「プレイ不可の時間帯にかわりにクッキーを焼けるようにする実装を計画しています」って……え!

(2013年9月25日)

人気の「艦これ」「進撃の巨人」に話題の「パシフィック・リム」など、ゲームショウのコスプレをお届けします。

(2013年9月23日)

3つの文庫で展開される、それぞれの「艦娘」の視点!?

(2013年9月20日)
TGS2013:

AMDブースに、タブレットで「艦隊これくしょん」を試遊できるコーナーが。「Android版アプリか!?」とネットで話題になったが……。

(2013年9月19日)
私、見た目もけっこう違うんです:

なんとなく地味な「夕雲型」の1番艦。「陽炎と見分けつかないー」なんていったら、レディーに対して失礼なのだ!

(2013年9月19日)
空母なら、守るのも沈めるのもまかせてちょーだい:

新加入「秋雲」は、依然として地味な「夕雲型」ユニットの一員と思われがちだが、実際は派手な「陽炎型」ユニットのメンバーなのだ! えー、ずるーい。

(2013年9月19日)
実質的に唯一の艦上偵察機なのです:

艦これ「9・11」改装で、先行実装の「二式艦偵」は、知名度は「彩雲」にかなわないけれど、空母で活躍したのはこっちなんだからねー。

(2013年9月18日)
確かに航空戦艦や航空巡洋艦にも載せられますが:

艦これ「9・11」改装で先行実装された「晴嵐」は、現代米海軍の主力対地兵器“トマホーク”巡航ミサイルの祖先だったりするかも? ドーユーコトデスカー!

(2013年9月18日)
これでいつも、一緒に行くよー:

「艦隊これくしょん 島風の連装砲ちゃんチャーム」の予約が9月13日から始まる。価格は1050円。

(2013年9月13日)
さすがに彼女の“戦歴”はむりっす:

艦これ「9・11」改装で“改二”を実装したのは「響」……というか、賠償艦として引き渡された後にソ連が命名した「ヴェールヌイ」だった! なんという濃い話!

(2013年9月12日)

買えなくて撃沈する提督も続出。

(2013年9月10日)
熟練搭乗員と司令長官が消えた最前線の“墓島”:

艦隊これくしょん第10サーバ群として来週から稼働を開始する予定の「ブイン基地」は、連合艦隊司令長官の山本五十六が最後に目指した場所だった!

(2013年9月9日)

「一航戦、赤城、(Vitaに)出ます!」→「ウオオオオオオ!」

(2013年9月9日)
なんかカオス:

「第76回 東京インターナショナル・ギフト・ショー 秋 2013」は見て楽しい、使って楽しい新製品がたくさん。

(2013年9月5日)

ざっと確認しただけで50以上のアカウントが……!

(2013年9月2日)
千歳と水上機が憩う最前線の楽園:

艦隊これくしょん第9サーバ群として緊急投入を予定している「ショートランド泊地」は、「千歳」とともにソロモンの戦いで重要な役割を果たした拠点だった!

(2013年8月29日)
黒潮と双子で雪風と親友で妙高に恨み:

「艦隊これくしょん」大改装で実装が確認された駆逐艦「初風(はつかぜ)」。太平洋戦争の主要な海戦で「雪風」と一緒に奮戦した彼女のプロフィールを紹介しよう。

(2013年8月27日)

Twitterでカラフルなラテアートを披露しているシェフ・ベルさん。「艦これ」のキャラを毎日1人描いて話題になっています。

(2013年8月26日)

「艦隊これくしょん」をMMDで表現した力作動画が続々とニコ動に投稿されて、盛り上がりを見せている。

(2013年8月24日)

まだまだ提督が増えそうだな。

(2013年8月14日)

頑張る提督のためのビーフカレーを食べて夏を乗り切れ。

(2013年8月9日)

全国の提督たちによるダメージコントロールが心配です。

(2013年8月7日)

もうちょっとだけ続くんじゃ(新規登録制限が)。

(2013年7月3日)

「はじめまして! 吹雪です!」「僕が最上さ!」「航空母艦、赤城です」「提督? 睦月、呼んだ?」――みんなぁぁああぁぁああ……カワユイッ!!

(2013年6月19日)