ニュース
» 2020年11月18日 16時30分 公開

【読者募集企画】あなたの体験談、取材させていただけませんか?

真面目なものからゆるめのものまで常時募集中。

[ねとらぼ]

 ねとらぼアンサーは「読者と書き手の疑問に答える」をコンセプトにしたコーナー。企画の1つとして読者の方から体験談を募集、お話を伺って、記事化する読者募集企画を行っています。

 真面目なものからゆるめのものまで常時募集中。いろいろあるので、このページでちょっとご紹介。Twitterアカウント「ねとらぼ(募集用)」のDMにて、皆さまからのご連絡をお待ちしております。

うっかりおうちで死にかけた

我が家は落ち着く、心が安らぐ場所―― そんなイメージに反して、時には自宅でも命に関わるような危険な事故が起こることが。ただ日々過ごす場所だけあって、どんな危険があるのか気付きにくいもの。そこで「うっかりおうちで死にかけた体験談」を募集して、いろいろな人からいろいろ聞いてみよう、という企画です。


各画像は該当の記事へのリンクになっています(以下同様)




お料理で事故った話、教えてください

我が家は落ち着く、心が安らぐ場所―― そんなイメージに反して、時には自宅でも命に関わるような危険な事故が起こることが。ただ日々過ごす場所だけあって、どんな危険があるのか気付きにくいもの。そこで「うっかりおうちで死にかけた体験談」を募集して、いろいろな人からいろいろ聞いてみよう、という企画です。






限界徹夜の体験談

「徹夜はやめとけ」「寝たほうが良い」とよく言われますが、なぜなのか。それを考えるために、ねとらぼ読者から「限界まで徹夜してアカンことになった体験談」を聞いてみようという企画です。

また「眠らない」ではなく「眠れない」体験談をお送りいただくこともあります。こちらも「番外編」という形で記事化しています。






マジで方言じゃないと思ってた

日本各地の人から「え、この言葉通じないんですか!?」という体験談を募集。「○○地方にはこんな方言がある」という雑学はよくありますが、この企画では“マジで共通語だと思い込んでいた言葉”をご紹介。

ちなみに、ねとらぼアンサー担当の編集部員は「『半分こっつ』の『っつ』って何?」と聞かれたときが一番ビックリしました。


ねとらぼ都市伝説調査班

ねとらぼ編集部員が「ネット上ではまるで“あるある”のように語られているけど、そういえば実際には見たことない」ことを都市伝説と称して、「本当にそういう人(や事柄)は存在するのだろうか」と聞いてみる企画です。


○○持ってない人インタビュー

人それぞれに持っている生活の知恵。ただ、暮らし方は個々人の問題なので、ニュースなどを見ていても意外と知る機会がないもの。

「○○持ってない人インタビュー」は「あえて必需品とされる生活家電を持っていない人」にそのライフスタイルを伺い、暮らしのヒントを得ようという企画です。


装丁にこだわりまくった同人誌

同人誌だからこそ実現可能な装丁にこだわった作品を紹介する企画。制作者さんにその一冊の工夫点、思い入れなどを伺っています。頒布終了している作品でも構いませんが、「装丁を紹介する」というコンセプトなので、記事内に掲載する写真をお借りできますと幸いです(※著作権は制作者にあり、これを最大限尊重いたします)。


災害の“その後”、一番大変だったこと

災害報道では被害状況がリアルタイムに伝えられますが、意外と知られていないのは「その後」のお話。

災害時には大変なことがたくさん起こると思うのですが、そのなかでも「元のような生活に戻るまでに一番大変だったこと」をお伺いして、具体的にどんな苦労があるものなのか、災害に対する認識を深めようという企画です。

補足事項:掲載先、記事利用などについて

  • 記事はねとらぼのほか、Yahoo!など提携媒体にも掲載されます。また、ねとらぼの記事であることを明記したうえ、放送などで紹介される場合がございます
  • 取材に対しての謝礼は原則的にお支払いしておりません
  • 記事はねとらぼのSNSアカウントに投稿したり、プロモーションに使用させていただいたりする場合があります
  • お伝えいただく体験談は虚偽ではない(ウソをついたものではない)ことを保証いただいたものとします
  • 企画によっては「画像をお借りして記事内に掲載させていただけませんか」とご相談する場合があります。その際はご本人さまが著作者である、または、利用する権限を持っていることをご確認くださいませ

その他詳しくは利用規約をご参照ください。編集コンテンツの訂正や削除についてもガイドラインを設けておりますのでご一読ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」