連載
» 2018年10月25日 18時00分 公開

歴代プリキュア55人+αが勢ぞろい HUGプリ第37話「奇跡のBパート」で何が起きたのかサラリーマン、プリキュアを語る(3/3 ページ)

[kasumi,ねとらぼ]
前のページへ 1|2|3       

2018年10月21日8時43分に、何が起きたのか?

 2018年10月21日8時43分。伝説の「第37話Bパート」が始まります。

プリキュア HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズ 魔法つかいプリキュア! 青山充 板岡錦 藤原舞 闇に捕らわれるプリキュアたち

 Aパートのラストで、暴走するトラウムロボが放つ闇に捕らわれてしまった「HUGっと!プリキュア」「キラキラ☆プリキュアアラモード」「魔法つかいプリキュア!」「ふたりはプリキュア」のプリキュアとキュアピーチ、キュアドリームたち。闇の中では動くことができません。

 「これで終わりなのかな……」と絶望するキュアエール。しかし、右手のブレスレットを見て「それは……ちょっと……やだな……」と思い立ち、叫びます。

 「フレフレ! 私! フレフレ! みんな」。

 その声に呼応するプリキュアたち。はぐたんを始めとした妖精たちからの応援も受け、闇を振り払い立ち上がります。

プリキュア HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズ 魔法つかいプリキュア! 青山充 板岡錦 藤原舞 妖精たちの応援がプリキュアを復活させる

 しかし、そこに暴走トラウムが発生させた大量のオシマイダーとザケンナーなど歴代プリキュアの敵キャラたちが襲い掛かります。「これは……多すぎでしょ!」。絶体絶命のピンチ!

プリキュア HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズ 魔法つかいプリキュア! 青山充 板岡錦 藤原舞 暴走トラウム(左上)と大量のオシマイダー(左下)

 しかしキュアエールは叫びます。「フレフレ! 私! フレフレ! プリキュア!」。

 そのとき「奇跡」が起こるのです。キュアエールの声に呼応するように闇を割いて「Go!プリンセスプリキュア」の4人が空から登場! BGMも当時のまま! キュアフローラが花びらを舞わせながらのジャンプキックを放ちオシマイダーを蹴散らします。「お覚悟はよろしくて?」。フローラは名乗りを上げた後「私だけじゃないよ!」とほほ笑みます。と、同時にラブリービームを放ちながらキュアラブリーら「ハピネスチャージプリキュア」の4人が現れます。

 残りのプリキュアたちも時代を超え、シリーズの壁を越え、歴代のプリキュア全員が駆け付けます。あまりの光景にびっくりして「これもはぐたんが?」とつぶやくハリハム・ハリーに対して妖精タルトは言います。「いや、これはプリキュアたちみんなの奇跡や〜!」。

 そして……プリキュアオールスターズ55人で決めポーズ!

プリキュア HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズ 魔法つかいプリキュア! 青山充 板岡錦 藤原舞 プリキュアオールスターズが大集合しました(Amazon.co.jpから)

 それと同時にBGMが「ふたりはプリキュア」の主題歌「DAZEN!ふたりはプリキュア」へと変わります(プリキュアファンはこの曲が流れると「これで勝てる!」と確信します)。

 ここからは、プリキュア55人による怒涛(どとう)の連続攻撃が始まります。キュアブラックのアッパー、キュアホワイト恒例の回転攻撃がオシマイダーをなぎ倒し、青色プリキュア(キュアアクア、キュアマリン、キュアマーメイド、キュアダイヤモンド、キュアマーメイド、キュアジェラート)の全員同時の氷結攻撃がオシマイダーを凍らせて倒します。


 キュアフォーチュンの急降下からのスターバーストで吹き飛ばしたオシマイダーを黄色プリキュア(キュアエトワール、キュアトゥインクル、キュアミューズ)の星エフェクト攻撃で撃退。キュアフォーチュンを含めた星つながりプリキュアで決めポーズ。……からの、キュアレモネード、キュアパイン、キュアピース、キュアカスタードの黄色プリキュアがオシマイダーから逃げるコントが場を和ませます。

 キュアベリーの「ベリーソードは囮」からのキュアソード、キュアビューティの「ソード持ちプリキュア」の超カッコイイ斬撃が決まり、キュアベリー、キュアソードの決めポーズ。

 場面が変わり、「フレッシュプリキュア!」のOPに出てきたナケワメーケ風オシマイダーに対し、キュアハート、キュアピーチ、キュアメロディのハート系プリキュア3人が挑みます。キュアピーチ、キュアメロディはそれぞれのOPの攻撃を披露、キュアハートは「ドキドキ!プリキュア」第30話のメラン戦で見せたパンチで撃退、3人で決めポーズ。

プリキュア HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズ 魔法つかいプリキュア! 青山充 板岡錦 藤原舞 キュアピーチは「フレッシュプリキュア!」オープニングの動きを再現

 空中から球技系の技を持つキュアルージュ、キュアサニー、キュアマーチが決め技を放ち、多数のオシマイダーを一斉撃破するも、煙の中から「ハートキャッチプリキュア!」のデザートデビルが出現。

 デザートデビルが放つ6本のエネルギー砲。しかし、それをバリア持ちプリキュア(シャイニールミナス、キュアミント、キュアサンシャイン、キュアロゼッタ、キュアアンジュ)の「バリア同時5枚展開」で防ぎます。

プリキュア HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズ 魔法つかいプリキュア! 青山充 板岡錦 藤原舞 プリキュアシトラスチーム(Amazon.co.jpから)

 そのデザートデビルに対するは川村敏江さんデザインのピンクプリキュア3姉妹(キュアドリーム、キュアハッピー、キュアエール)。それぞれの決め技を同時攻撃で放ち倒します。空中から着地して3人で決めポーズ……といきたいところでしたがキュアハッピーだけ着地に失敗し頭から落ちてしまいます。

 場面が変わり、キュアホイップがホイップデコレーションで拘束した「フレッシュプリキュア!」のソレワターセをおいしそうに見つめるキュアハニー、感心して見ているキュアリズム。スイーツ(食べ物)関連プリキュアの共闘です。

 ソレワターセがその拘束を解くものの、キュアブロッサム、キュアフローラ2人の「花キュア」の共演で粉砕。花びらが舞い散る中、キュアフローラの「ごきげんよう」が響き渡ります。

 そんな中、なぜか空中に投げ飛ばされるオシマイダーたち。1体、2体、多くのオシマイダーが吹き飛ばされていきます。その中心では、大人のお姉さんプリキュア(キュアムーンライト、キュアエース、キュアマカロン、キュアショコラ)が余裕の表情でオシマイダーを投げ飛ばしていました。

プリキュア HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズ 魔法つかいプリキュア! 青山充 板岡錦 藤原舞 レッド&ホワイト(Amazon.co.jpから)

 それを見ていたキュアパルフェが「なんか……あそこだけオーラが違うわね……」と言ったと同時に隣にいたミルキィローズの「クレーターパンチ」が地面を割り、オシマイダーを吹き飛ばしキュアパルフェとキュアフェリーチェの合体技でトドメをさします。この3人は元妖精つながりでもありますね。

 一方、空中ではフォームチェンジするプリキュア、スプラッシュスター組(キュアブルーム、キュアイーグレット)、「ハピネスチャージプリキュア!」組(キュアラブリー、キュアプリンセス)、「魔法つかいプリキュア!」(キュアミラクル、キュアマジカル)組が、「スマイルプリキュア!」第36話に出てきた「ワルブッターアカンベエ」と対峙。それぞれ「全てのフォーム」に変身するファンサービスで倒します。

 暴走トラウムのもとへと走るキュアエールとキュアブラック。しかし、倒しても倒してもキリがありません。そんなとき「では、私たちにおまかせを!」と弦楽器持ちプリキュア(キュアパッション、キュアビート、キュアスカーレット、キュアアムール、キュアマシェリ)がキュアビートの「髪の毛ギュイーン」を合図に、楽器による同時攻撃を放ちます(くしくもこの内キュアマシェリを除く4人は「元敵幹部」という共通点もありました)。

 大きなハートとなった光線は、大量のオシマイダーを吹き飛ばすとともに大爆発を起こします。その爆発を(ファンにはうれしい)ピンクプリキュアたちによる「爆発から横方向にジャンプ」(通称YBMB Your Best!My Best!:「DANZENふたりはプリキュア」歌詞由来)を披露した後、怒涛の「1カットで送るプリキュアたちの連続攻撃」が始まります(Twitterなどによると、このパートがおそらく板岡さんの作画担当カットです)。

プリキュア HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズ 魔法つかいプリキュア! 青山充 板岡錦 藤原舞 ピンクチーム(Amazon.co.jpから)

 空中にいる暴走トラウムに対し、キュアブラックがジャンプパンチを放った後、キュアドリーム、キュアミラクルが上空からのダブルプリキュアキックをお見舞いしますが暴走トラウムの大きな手で防がれます。

 振り下ろした暴走トラウムのパンチをキュアブルームが持ち上げ、キュアハートが真下から「ドキドキ!プリキュア」の最終決戦で見せた通称「パルテノンキック」を放ち、上空に放り上げます。上空からはキュアハッピーの頭突き、キュアブロッサムおしりパンチの同時攻撃で上下から挟みます。

プリキュア HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズ 魔法つかいプリキュア! 青山充 板岡錦 藤原舞 暴走する前のトラウムロボ

 ひるまない暴走トラウム。巨大なパンチを振り下ろすも、キュアラブリーがラブリーパンチングパンチを放ちそれを防ぎ、キュアメロディがトーンのリングで暴走トラウムの手を、キュアホイップがホイップエネルギーで全身を拘束。ラブリーパンチングパンチのこぶし中からキュアピーチ、キュアフローラが現れ、至近距離からの攻撃で暴走トラウムにダメージを与え、ラストはキュアエールの超上空からの垂直落下パンチでトドメを刺します(ここでバックで流れていた「DANZENふたりはプリキュア」は終了します)。

 しかし、倒したかと思われたが暴走トラウムは再度復活し、地球を超えるサイズにまで膨れ上がります。「こんなの……どうすれば……」と絶望するキュアエールに対し、キュアブラックが励まします。「大丈夫、自分を信じて、仲間を信じて」。キュアエールは言います。「そうだよ……私たちはプリキュアだもん」。キュアホワイト「こんなときだって、私たちは」。キュアブラック&キュアホワイト「絶対に諦めない!!」。

 キュアエールの右手のブレスレットが光り始めます。歴代のプリキュア全員に励まされる「HUGっと!プリキュア」の5人。


 「笑顔を作る大好きな気持ち」。
 「手を取り合って、奏でる思い」。
 「愛する心と幸せの花!」。
 「夢に向かって羽ばたく強さ!」。
 そして「希望!」。

 キュアホワイト「プリキュアの美しき魂が」。
 キュアブラック「邪悪な心を打ち砕く!」。
 キュアエール「そして輝く未来を…切り開く!」。

 「HUGっと!プリキュア」5人のブレスレットが「プリキュアミライブレス」へと変化し、決め技「プリキキュア・オール・フォー・ユー」を放ちます。

 オール・フォー・ユーの光は地球を越え宇宙まで届き、その光は妖精ペコリンを「キュアペコリン」に、モフルンを「キュアモフルン」に(モフルンは足だけの出演でしたが)変身させ、プリキュアへ思いを届けます。

 シーンが代わり、光に包まれた景色の中、「ふたりはプリキュアスSplash☆Star」で共闘した「満と薫」も手を掲げプリキュアに力を送ります。

プリキュア HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズ 魔法つかいプリキュア! 青山充 板岡錦 藤原舞 キュアモフルン(画面中央)(Amazon.co.jpから)

 またオール・フォー・ユーの光に包まれ、「ハートキャッチプリキュア!」の「キュアフラワー」、「スマイルプリキュア!」の「ロイヤルキャンディ」、「ハピネスチャージプリキュア!」の「キュアテンダー」「キュアサンセット」「キュアウェーブ」、「キラキラ☆プリキュアアラモード」から「人間体ピカリオ」(ファンの通称:キュアワッフル)がそれぞれ手を掲げ、プリキュアに力を送ります。

 レジーナ(ドキドキ!プリキュア)、ビブリー(キラキラ☆プリキュアアラモード)、七瀬ゆい(Go!プリンセスプリキュア)、サウラー、ウエスター(フレッシュプリキュア!)、音吉さん(スイートプリキュア♪)、校長先生(魔法つかいプリキュア!)も登場。それぞれの特徴が良く出たポーズでプリキュアに力を送ります。

 そして最後に……プリキュアファンがずっと待っていた、「映画プリキュアNewStage」シリーズ」の「キュアエコー」が祈りながら、プリキュアに思いを届けます。

プリキュア HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズ 魔法つかいプリキュア! 青山充 板岡錦 藤原舞 キュアエコー(画面中央)(Amazon.co.jpから)

 「私たちの思い! 全部持ってって!」。

 プリキュア55人だけではなく、ともに戦った仲間たちの思いを乗せた「プリキュア・オール・フォー・ユー」は銀河系規模のハートを展開、ついに暴走トラウムを浄化したのです(その後、ルールーとトラウムの形而上の会話へとつながっていきます)。


 ――これは劇場版? と思うほどのアツい展開でした。ファンならば思わずうなるシーンの連続に加え、BGMも歴代のものが随所に使われ、それでいて過去作を知らない人にも十分にそのすごさが伝わる演出。

 プリキュアファンにとっては「オールスターを越えたオールスターの競演」、55人のプリキュアだけではなく、ファンの思い入れのあるたくさんのサブキャラクターまでをも網羅した、まさに「奇跡」を超える「奇跡」が2018年10月21日、日曜日の朝に繰り広げられたのです。

 ああ、もう思い出しただけで泣けてくる……。


子どもたちに、ありがとう

 プリキュアというコンテンツは2018年までで15年もの間続いています。

 かつてプリキュアを見ていた子どもたちそして、今もプリキュアを見ている子どもたち。そんな子どもたちの応援が、そしてかつての子どもたちが今でもプリキュアを好きでいてくれたおかげで、プリキュアというコンテンツは15年もの間ずっと続いているのです。

プリキュア HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズ 魔法つかいプリキュア! 青山充 板岡錦 藤原舞 歴代の妖精たち

 2018年10月21日に横浜で行われたプリキュアのパレードにもたくさんの子どもたちが集まったと聞きます。プリキュア映画にも毎年たくさんの子どもが駆け付け、ミラクルライトを振っています。プリキュアはそんな子どもたちに支えられ、続いているコンテンツなのです。

 大人のいちプリキュアファンとしては、そんな子どもたちに感謝しかありません。プリキュアをいつも応援してくれている子どもたち、そしてかつてプリキュアを応援してくれていた子どもたちへ。プリキュアをずっと好きでいてくれて、ありがとうございます。

 みんながずっとプリキュアを応援してくれたおかげで、今のプリキュアのピンチに過去のプリキュアたちが駆け付けてくれる。そんな奇跡が起きたのです。

 この第37話のラストはプリキュア全員、声をそろえての「みんな、ありがとう!」でした。それこそがプリキュアが子どもたちに最も言いたかったことなのではないかと僕は思うのです。

※今回テレビ版プリキュアオールスターズを見て感動した方も、残念ながら見逃した方も、10月27日に「映画HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」が公開されます! こちらもプリキュアオールスターズ55人が全員、声ありで活躍するそうです!! ぜひぜひ、ご覧ください。

「HUGっと!プリキュア」
毎週日曜8時30分より
ABC・テレビ朝日系列にて放送中
(C)ABC-A・東映アニメーション

関連キーワード

アニメ | 原画 | 妖精・精霊 | ネタバレ


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  3. /nl/articles/2110/25/news079.jpg 浜崎あゆみ、帝王切開の経験を告白 「お腹の傷を愛おしく誇りに思う」と“消えない偏見”に思いつづる
  4. /nl/articles/2110/25/news007.jpg 「ロード・オブ・ザ・リング」の重要アイテムがカプセルトイで登場 “ひとつの指輪”も手に入ってしまう
  5. /nl/articles/2110/25/news051.jpg 「アッ...アッ......困りますお客さま…!」 子猫を迎えて2日目、すっかり懐いて飼い主を無事メロメロにしてしまう
  6. /nl/articles/2110/24/news049.jpg 本田望結、小型船舶免許を取得し免許証を公開 姉・真凜もびっくり「凄っ、知らんかったって笑」
  7. /nl/articles/2110/23/news032.jpg 『ちいかわ』が“幸福論を問う作品”であるという決定打 なぜ「オフィスグリコちゃんのカエル」でTwitterがどよめいたのか
  8. /nl/articles/2110/24/news027.jpg 所さんのピンクのフィアット500が事故で「水没」 めっちゃかっこいい、からの「普通に失敗しちゃうところも好き」の声
  9. /nl/articles/2110/24/news044.jpg 深田恭子、2022年のカレンダーで花に囲まれた美女ショット ファン「美しすぎる」「来年も一緒に過ごします!」
  10. /nl/articles/2110/21/news028.jpg 本当にあったZoomの怖い話 母がうっかりカメラON、100人に実家が丸見えになった実録漫画が地獄みしかない

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる