プリキュアが歌い出した日 Perfumeの振付師MIKIKO先生が手掛けた「ドキドキ!プリキュアEDダンス」の衝撃サラリーマン、プリキュアを語る(2/4 ページ)

» 2021年07月22日 18時00分 公開
[kasumiねとらぼ]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

プリキュアエンディングダンスの歴史

 プリキュアエンディングダンスは、今やプリキュアの代名詞ともいえる存在となりました。少しその歴史を見てみます。

 プリキュアのエンディングダンスが3DCGとなったのは2009年「フレッシュプリキュア!」から。当時はまだCGで動かすのは「ロボットなど無機質なもの」が主流で「女の子をかわいくCGで動かす」のは難しいといわれていた時代です(プリキュアのエンディングダンスもそれまでは「手描き」でした)。

 そんな中「フレッシュプリキュア!」のエンディングは世界に衝撃を与えました。3DCGのプリキュアがテレビの中でまさに「踊り出した」のです。

プリキュア アニメ ニチアサ トロプリ トロピカル〜ジュ!プリキュア MIKIKO ダンス プリキュア3DCGダンスエンディングは「フレッシュプリキュア!」から始まった(画像はAmazon.co.jpから)

 そのセルルックCG表現の完成度とかわいさ、ダンスのキュートさは子どもだけでなく大人さらには3DCG業界にも大きな影響を与えます。

 なんと前期EDの「You make me happy!」はモデリング開始から納品まで1カ月半というタイトな製作期間だったそうです。(出典:『プリキュア10周年公式アニバーサリーブック』東映アニメーション)。髪などの「揺れ物」も手作業で付けられていたとのことです。

 初期のプリキュアエンディングダンスは、前田健さんが振り付けを担当されました。モンキーダンスを取り入れるなど「子どもにも踊りやすいキャッチーな動き」を意識していた、と言います。

 このプリキュアエンディングダンスはキャラクターショーなどでも定番となり、子どもたちとプリキュアを近づける大きな発明にもなったのです。イベントではニッコニコで踊る子どもたちの姿が見られました。

 前田さんは「フレッシュプリキュア!」「ハートキャッチプリキュア!」「スイートプリキュア♪」「スマイルプリキュア!」の4シリーズ8作品の振り付けを手掛け「プリキュアエンディングダンスといえば、前田健」を定着させます。

プリキュア アニメ ニチアサ トロプリ トロピカル〜ジュ!プリキュア MIKIKO ダンス 前田健さんの代表作の1つスマイルプリキュア!「イェイ!イェイ!イェイ!」(画像はAmazon.co.jpから)

 その「プリキュアエンディングダンス」に新しい風を吹き込んだのがMIKIKO先生です。MIKIKO先生の「曲の世界観を可視化する振り付け」が、急速に進化するCG表現と融合します。「指先の表現」や「歌う表情」までもがCGで表現され一気にリッチな絵作りとなり、より精度の高いダンスが表現されました。

 2010年代後半になると、プリキュアに加え「アイカツ!」や「プリパラ」といった女児向けアニメ、「ラブライブ!」などのアイドルアニメ、アイドルマスターといったゲームなどでも3DCG技術の競い合いが起こります。加速度的に「かわいい女の子が躍るCGダンス」の表現の幅が広がっていた時代でもありました。

プリキュア アニメ ニチアサ トロプリ トロピカル〜ジュ!プリキュア MIKIKO ダンス 年々進化し続けるプリキュアの3DCG(画像はYouTubeから)

 MIKIKO先生へと受け継がれたプリキュアエンディングダンスの振り付けは、原ななえさん、振付稼業air:man、CRE8BOYといったアイドル、アーティストの振り付けの第一線で活躍する振付師が担当し、プリキュアダンスの表現の幅が広がっていきます。その根底には「小さな子どもたちにも踊りやすいダンス」が徹底されているのです。

 そのダンス表現を支える3DCGも、毎回のように新しい技術が導入されます。

 「魔法つかいプリキュア!」の後期エンディング「魔法アラ・ドーモ」ではゲームエンジン「Unity」が活用されたり、「ヒーリングっど プリキュア」の後期ED「エビバディ☆ヒーリングッデイ!」ではシリーズ初のUnreal Engine 4によるリアルタイムCGによって仕上げられるなど、日々その表現方法も進化しているのです。

 ただ、プリキュアのエンディングダンスは3DCGだからといって手描きアニメより楽に動かせる訳ではなく、(近年では髪の揺れなどはある程度自動化されているとはいえ)最終的には人間の手による地道な調整作業により仕上げられていることも忘れてはいけません。

プリキュア アニメ ニチアサ トロプリ トロピカル〜ジュ!プリキュア MIKIKO ダンス CG専門誌でも取り上げられるプリキュアの3DCG(画像はAmazon.co.jpから)

 大学や専門学校の講義などで「3DCG進化の歴史」を教えるときにも「プリキュアエンディングダンス」が利用されているとも言われています。

 楽曲、振り付け、3DCGが融合し進化し続けるプリキュアエンディングダンス。

 この先、僕たちにどんな世界をみせてくれるのでしょうか。楽しみですよね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2404/16/news016.jpg 結婚式で乾杯音頭をとる3歳息子、口癖になるほど練習して…… 大好きなおじのために頑張る姿が580万再生「天才!」「可愛い過ぎて涙出ました」
  2. /nl/articles/2404/15/news025.jpg 悪さばかりする猫に小型カメラを装着→映像を確認してみたら…… 衝撃の光景に「ヤバい最高」「こういうの見たかった」
  3. /nl/articles/2404/16/news014.jpg 築54年団地の狭いキッチン、洗った食器はどこに置く? プチプラ&すっきり片付くアイデアに「私の理想!」「そのセンスが欲しい」
  4. /nl/articles/2404/16/news015.jpg 8歳娘が描いた“志村けん”に「うますぎてびっっっっくり」「間違いなく天才」と絶賛の嵐 才能あふれるペンさばきが128万再生
  5. /nl/articles/2404/16/news006.jpg 元野良猫たちの家の庭に野良猫が現れた→ガラスを隔てた熱い攻防戦が…… それぞれの反応と予想外のオチに爆笑
  6. /nl/articles/2404/15/news156.jpg 豊田章男会長、マクドナルド「ハッピーセット」のおもちゃに大喜び→「天下のトヨタ会長がハッピーセットって」「ほんとお茶目で好き」と話題
  7. /nl/articles/2404/15/news081.jpg 【今日の計算】「13+8×2−11」を計算せよ
  8. /nl/articles/2404/16/news033.jpg 小麦粉を変えてクッキーを作ってみたら…… 5種類の焼き比べが100万表示「こんなに変わるのねぇ〜〜〜」「みんな違ってみんな良い!」
  9. /nl/articles/2404/15/news132.jpg 「仮面ライダーゼロワン」出演俳優、脳梗塞の後遺症続き活動休止 「右半身の麻痺が回復せずこの度の決断に」
  10. /nl/articles/2404/03/news161.jpg 橋爪淳、大河ドラマ出演終了で「大腸に5センチ程のガン」公表 “病院嫌い”だったと明かし「命を繋いで頂きました」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  2. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  3. 安達祐実、成人した娘とのレアな2ショット披露 「ママには見えない!」「とても似ててびっくり」と驚きの声
  4. 兄が10歳下の妹に無償の愛を注ぎ続けて2年後…… ママも驚きの光景に「尊すぎてコメントが浮かばねぇ」「最高のにいに」
  5. “これが普通だと思っていた柴犬のお風呂の入れ方が特殊すぎた” 予想外の体勢に「今まで観てきた入浴法で1番かわいい」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. お花見でも大活躍する「2杯のドリンクを片手で持つ方法」 目からウロコの裏技に「えぇーーすごーーい」「やってみます!」
  9. 弟から出産祝いをもらったら…… 爆笑の悲劇に「めっちゃおもろ可愛いんだけどw」「笑いこらえるの無理でした」
  10. 3カ月の赤ちゃん、パパに“しーっ”とされた反応が「可愛いぁぁぁぁ」と200万再生 無邪気なお返事としぐさから幸せがあふれ出す
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」