ニュース
» 2021年09月23日 18時00分 公開

「スイートプリキュア♪」10周年 震災の年に描かれたシリーズ屈指の“優しいラスト”サラリーマン、プリキュアを語る(2/2 ページ)

[kasumi,ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

震災の影響

プリキュア アニメ ニチアサ スイートプリキュア♪ 東日本大震災のとき、「プリキュアからみんなへの応援ムービー」が配信された(画像は「スイートプリキュア♪」番組ページから)

 「スイートプリキュア♪」を語る上で外せないのが、2011年3月11日に起きてしまった「東日本大震災」です。

 その影響は大きく、予定よりも1話少なくなり、秋公開の映画もシナリオを全部白紙にして再構成した事や、テレビシリーズも内容が変更されたことなどが当時の製作者インタビューでも語られています。

3月11日の時点で全体の3分の1くらいのシナリオはできていましたが、それ以後上がってきた話数に関しては、意図的な部分も無意識的な部分も含め、多分に震災の影響が盛り込まれていたと思います。とにかく前向きな作品を作りたい、という思いがあって。震災が無かったら、ラストも全然違った方向になっていたでしょうね。
引用:『アニメージュ』(2012年02月号、徳間書店)

 当時、「スイートプリキュア♪」の公式サイトでは、被災地の子どもたちに向け「プリキュアからみんなへの応援ムービー」やメッセージも配信され、子どもたちを勇気付けました。

プリキュア アニメ ニチアサ スイートプリキュア♪ 子どもたちに向けたプリキュアからのメッセージ。「ぜったいあきらめない」(画像は「スイートプリキュア♪」番組ページから)

 そして、この「震災」という悲しい出来事が、「スイートプリキュア♪」のラストを大きく変えていったのです。

ノイズという存在

※注意!! この項には終盤のネタバレがあります!

 同作のラスボス「ノイズ」は悲しみの結晶です。楽しいこともあれば、その裏返しとして必ず悲しいこともある。そんな「人間の悲しみの結晶」がノイズという存在です。ノイズは人間がいる限り生まれ続けるのです。

 彼は、全世界を音楽の無い静寂な世界にした後、自分の悲しみをも消し去るため自分をも消滅させようとしています。静寂な世界を望む彼は、自身の「悲しみ」も許せなかったのです。

 プリキュアたちはノイズを倒すのではなく助けるために戦うことを決断します。

 ノイズ「何が笑顔だ! ほんの少しの心次第で、一瞬で悲しみに変わる!」
 キュアメロディ「だからこそ、どんなに深い悲しみも乗り越えたら笑顔に変わる!」
(「スイートプリキュア♪」第47話から)

 笑顔が一瞬で悲しみに変わるのであれば、逆に悲しみの先にはきっと笑顔がある。ノイズという存在が逆説的にそれを証明しているからこそ、ノイズを消し去るのではなく救うことによって笑顔の世界を取り戻そうとするキュアメロディ。

 このスイートプリキュア第47話ラストの10分にも及ぶ「プリキュア問答」はプリキュア史に残る名場面。戦いながらも対話の中でノイズを救おうとするプリキュアたちの姿はまさに子どもたちのヒーローだったのです。

 そして最終回。「戦闘シーン」は一切なく、平和になった世界での後日談が語られます。これもプリキュアシリーズにおいては珍しい構成です。

 プリキュアの4人によりノイズの野望は打ち砕かれ、ハミィの幸せのメロディより世界に平和が訪れました。

 しかし、人間がいる限り悲しみは存在します。その悲しみの結晶であるノイズは再び「ピーちゃん」の姿で人間の前に現われます。

 しかしプリキュアたちはそれを受け入れる選択をするのです。

 響:「いくら幸せの世界になっても、悲しみや苦しみが全て消える訳じゃない」
 奏:「私たちはピーちゃんを受け入れた上で、前に進みたい」
 エレン:「悲しみを見ないふりをするのが幸せとは言えないもの」
(「スイートプリキュア♪」第48話から)

 プリキュアたちは「悲しみを受け入れたうえで前に進む」道を選びます。それはずっと大人たちが出来なかった選択。大人たちは悲しみを消すことばかり考えていたのですが、子どもたちは悲しみを受け入れ前へ進もうとします。

 そんな子どもたちが作っていく新しい未来への希望が描かれ、「スイートプリキュア♪」は幕を閉じるのです。

プリキュア アニメ ニチアサ スイートプリキュア♪ 悲しみを受け入れ、前へ進む姿が描かれるラストとなった「スイートプリキュア♪」(画像はAmazon.co.jpから)

「絶対! 明日も笑っている!」

 「スイートプリキュア♪」の作中では「絶対」という言葉がよく使われていました。「絶対にゆるさない!」「絶対に助けてみせる!」「絶対負けない!」「絶対にあきらめない!」。

 その力強いキュアメロディの「絶対」は当時の子どもたちに本当に必要だった言葉なのかもしれません。

 「スイートプリキュア♪」の後期エンディング「#キボウレインボウ#」はそのタイトルの通り「希望」を歌った曲です。

 震災の年、先が見えない暗闇の中、子どもたちに届けられたその歌にはこんな歌詞があります。

 「絶対!明日も笑ってる!みんな一緒に!」(「#キボウレインボウ#」作詞:六ツ見純代)

 子どもたちにとって、プリキュアからの「絶対」は「絶対」なのです。そんなプリキュアからの「絶対、みんな明日も笑っているよ!」という力強いメッセージは、どれだけ当時の小さな子どもたちを勇気付けたことでしょうか。

プリキュア アニメ ニチアサ スイートプリキュア♪ 震災のとき、子どもたちを勇気付けた「スイートプリキュア♪」(画像はAmazon.co.jpから)

 友達を信じぬく力。誰も否定しない。ぶつかっちゃうことはあるけれど、それはお互いを理解するのに必要なことで、決して相手を否定するためじゃない。

 悲しみを消し去るのではなく、受け入れ共に過ごすこと。あなたは決して1人じゃない。楽しいことも、悲しいことも、あなたという存在そのもの、それら全てが合わさって「一つの組曲」なのだから。

 震災が起きてしまい「悲しみをも受け入れ、それでも前へ進んでいこうよ」という、シリーズ屈指の「優しいラスト」で締めくくられた「スイートプリキュア♪」。

 ぜひ、この10周年の機会に、響と奏、エレンとアコ、4人のプリキュアが救ったこの世界に思いをはせてほしいのです。

 「『スイートプリキュア♪』全48話もあるんじゃ時間なくて全部追えないよ!」という人には、「映画スイートプリキュア♪とりもどせ! 心がつなぐ奇跡のメロディ♪」を見てほしいのです!

プリキュア アニメ ニチアサ スイートプリキュア♪ 映画スイートプリキュア♪とりもどせ! 心がつなぐ奇跡のメロディ♪(画像はAmazon.co.jpから)

 この映画、わずか70分の間に、序盤の「女子中学生の部屋に侵入しようとして警察にガチ通報される元悪のボス」に始まり、キュアメロディとキュアリズムの仲良しっぷりから、キュアビートの天然っぷりとカッコよさ、キュアミューズの家族の思い、親子の絆に加えラストの超絶かっこいい戦闘シーンまで「スイートプリキュア♪」のエッセンスがぎゅうぎゅうに凝縮された超名作映画なのです! ぜひ!

 「スイートプリキュア♪」は一部の有料動画配信サービスで視聴できます(2021年9月23日現在)。

「スイートプリキュア♪」(全48話)

Amazon Prime Video

dアニメストア

「映画スイートプリキュア♪とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪」

Amazon Prime Video(レンタル品 ※2021年9月23日現在)

dアニメストア


関連キーワード

プリキュア | アニメ | 東映


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/26/news120.jpg 江頭2:50、憧れの女性に一世一代の大勝負 熱意こもった“告白”に「涙出た」「感情が崩壊しそう」
  2. /nl/articles/2111/27/news058.jpg みちょぱ、恋人・大倉士門とのラブラブムービーに大反響 “公開イチャイチャ”に「本当お似合い」「夫婦にしか見えない」
  3. /nl/articles/2111/26/news137.jpg 上白石萌音、「カムカム」悲劇の展開後に“未来に向けた言葉”を届ける 娘・るいを抱いて「どうか見守っていてください」
  4. /nl/articles/2111/27/news054.jpg MALIA.、山本“KID”徳郁さんとの16歳次男と親子初共演 「パパに似てる」「美男美女」と“美形ファミリー”に反響
  5. /nl/articles/2111/27/news051.jpg 【Amazonブラックフライデー】初日売れ筋ランキングTOP20 1位は圧倒的大差で「Fire TV Stick 4K Max」
  6. /nl/articles/2111/27/news041.jpg さだまさし、友人・平原まことさんの逝去に悲痛の思い 「綾ちゃん、がんばれ!」と娘・平原綾香にエールも
  7. /nl/articles/2111/27/news064.jpg お父さんめっちゃパンクだな! SUMIRE、父・浅野忠信の誕生日祝いに幼少期の貴重な2ショットを公開
  8. /nl/articles/2111/25/news148.jpg 【その視点はなかった】「ネイルする意味が分からない」という男がいたので塗ってあげたら「爪って目に入るから元気出る!」と理解してもらえた
  9. /nl/articles/2111/27/news028.jpg 飼い主に遊んでほしい猫ちゃん、胸キュン必至なおねだりを見せ…… 甘えん坊な元保護猫が最高にかわいい
  10. /nl/articles/2105/19/news041.jpg 【お仕事楽しい】「3日間育休をとる」という男性社員に「理解できない」と上司 予想外の真意に感動の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」