連載
» 2020年10月22日 18時00分 公開

プリキュアで10年以上信じられている“7つのウワサ”を検証するサラリーマン、プリキュアを語る(3/3 ページ)

[kasumi,ねとらぼ]
前のページへ 1|2|3       

ラスボスと結婚したプリキュアがいる

 ラスボスと結婚し、子どもを産んだプリキュアがいる。そんなウワサ話もあります。

 2018年「HUGっと!プリキュア」のラスボス、ジョージ・クライは未来の世界で最愛の人だった野乃はな(キュアエール)を失ってしまったために、過去に戻って時を止めようとしますが、その野望は打ち砕かれます。

 「最終回、未来の世界で赤ちゃんを産んだ野乃はなの夫は、そのジョージ・クライである」。実は、これも正確ではないのですよね。

 未来のジョージ・クライが夫であるというのは「そうにおわせる描写」が各所にあるだけで、「夫」と確定しているわけではありません。

 『HUGっと!プリキュアオフィシャルコンプリートブック』(学研プラス、2019年)では、シリーズ構成の坪田文氏が、「野乃はなの夫をはっきりと描かなかった」理由を語っています。

ヒーリングっど プリキュア アニメ ニチアサ 「HUGっと!プリキュア」(2018年)(画像はAmazon.co.jpから)

ちなみに、はなの夫をはっきりと描かなかった理由は?
坪田:SDと内藤Pの意向もありますが、観ればわかってもらえるかなぁと(笑)
『HUGっと!プリキュアオフィシャルコンプリートブック』(学研プラス、2019年)P91


 「はっきりと描かなかった」と明言されていますし、その理由はシリーズディレクター(監督)やプロデューサーの意向であったとしています。

 ヒントは出していますので後は視聴者の想像に委ねます、というスタンスですよね。断定はされていません。

結論

 野乃はなの夫は、ジョージ・クライとにおわせる描写があるだけで「断定」はされていない。誰だかは分からない。


「アナ雪」ブームで「Go!プリンセスプリキュア」が作られた

 当時大ブームだった「アナと雪の女王」に乗っかるため、お姫様モチーフの「Go!プリンセスプリキュア」が作られた。これも良く聞くウワサです。

 これは2015年の春映画「映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル」が「アナと雪の女王」に影響を受けて作成されたことから転じたものと思われます。

ヒーリングっど プリキュア アニメ ニチアサ 春のカーニバルはアナ雪の影響を受けていた(画像はAmazon.co.jpから)

 映画プロデューサーのギャルマト・ボグダン氏のインタビューにはこうあります。

それで、ダンスを企画の真ん中にする事を考えました。その判断は「アナと雪の女王」の大ヒットも背景にあります。
(中略)
でもそれを裏切るかのように「アナ雪」は日本語の歌でヒットした。それで企画を出す勇気が湧いたんです。
『プリキュアぴあ2015』(ぴあ、2015年)P14


 春のカーニバル時の最新のプリキュアは「Go!プリンセスプリキュア」でした。そこから「Go!プリンセスプリキュア」と「アナ雪」が結び付き、ウワサにつながっていったものと思われます。

結論

 アナ雪の影響を受けて作られたのは「映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル」。


映画でプリキュア同士が戦ったら子どもが泣いた

 「プリキュア同士が戦ったら映画館で子どもが泣いてしまった。以降プリキュア同士で戦うのはNGとなった」。

 これは「映画ふたりはプリキュアMax Heart2 雪空のともだち」での、洗脳されたキュアブラックとキュアホワイトがガチめの戦闘シーンを繰り広げたときのエピソードですね。

 これもネットなどで良く聞きます。これはどうなのでしょうか?

 実はこれは本当のようなのです。

ヒーリングっど プリキュア アニメ ニチアサ プリキュア同士が戦うこととなった映画2作目「雪空のともだち」(画像はAmazon.co.jpから)

 かつての幻冬舎webマガジン「実況野郎B-TEAM」内の加藤レイズナ氏と鷲尾プロデューサーの対談記事(現在は公開停止中)でその旨を話していました。

 対談記事中の発言を要約すると、

鷲尾「小さい女の子は、友達同士が喧嘩することをとても嫌がる事が判った」
加藤「映画館で子供が泣いてしまった」
鷲尾「プリキュア同士が戦う事は子供にとって良い印象は残らない」

などの発言が確認されています。

 プリキュア同士が戦ったら子どもが泣いてしまった、というのは事実のようです。

 鷲尾プロデューサーが男の子向けでよくある設定を女の子向けへ持ち込んだら喜んでくれるどころか拒否反応を示されてしまったようなのです。

 この出来事は鷲尾プロデューサーにも教訓となったようで、以降レギュラープリキュア同士が戦う描写は描かれないようになっていきました(最初から「敵」として出てくるプリキュアとは戦いますけどね)。

結論

 「プリキュア同士が戦ったら子どもが泣いた」は本当っぽい。


その他にも……

 プリキュアは16年以上も続いているため、さまざまなウワサ、流説が存在します。

 今回触れていないものの中にも、「スプラッシュスターは子どもに人気が無かった」(実は玩具が売れなかっただけで、子どもには人気があった)や、「プリキュアは親がお金を出すので、両親を悪者にしない」(している作品もある)など、まことしやかに語られるウワサが多々あります。

 それらの中には「真実」も「虚構」も入り乱れています。いずれ他のウワサも検証できれば良いな、と思います。

今月のプリキュア視聴データ

 今回から、東芝映像ソリューションの視聴データから生成した「ヒーリングっどプリキュア」の視聴データを記載していきます。

(この「視聴データ」は全国137万台以上の東芝テレビ<レグザ>から視聴データを収集したもので、ビデオリサーチ社のいわゆる「視聴率」とは取得方法や集計方法などが異なります)。

 「ヒーリングっどプリキュア」の関東広域(約55万台のレグザ)の視聴データは下記のようになっています(毎週の個別データから月平均を筆者が算出)。

ヒーリングっど プリキュア アニメ ニチアサ

(※ライブ視聴:生で見られた数、録画再生:録画で1回でも見られた数)

  • プリキュアは録画視聴よりもライブ視聴の割合が高く、生で番組が見られる「ライブ視聴型」の作品である
  • プリキュアのコロナ禍による再放送(4月26日〜6月21日)の影響により、視聴数、録画再生ともに若干減少してしまい、6月28日に本放送が復活してから若干数字を戻すものの、4月より低めの水準を維持しています

つまり再放送以降プリキュアを視聴する人は減ってしまい、再放送が「継続視聴」に悪い影響を与えてしまっていることが考えられます。


 ……などということが分かると思います。

※データは毎月更新していきます。


「ヒーリングっど プリキュア」
毎週日曜8時30分より
ABC・テレビ朝日系列にて放送中
(C)ABC-A・東映アニメーション


関連キーワード

プリキュア | アニメ | 東映



前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/21/news063.jpg 北斗晶、長男結婚で嫁・門倉凛と“親子デート”を満喫 「娘が欲しいと思ってた」と念願叶ってウキウキ
  2. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  3. /nl/articles/2205/20/news183.jpg 博麗神主・ZUNさん「ゆっくり茶番劇」商標登録騒動について見解 「東方」二次創作としての「ゆっくり茶番劇」使用は問題なし
  4. /nl/articles/2205/20/news123.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  5. /nl/articles/2205/04/news030.jpg 門倉凛、北斗晶の長男との“初夫婦ショット”が超お似合い 「絵になる」「末永くお幸せに」と祝福の声
  6. /nl/articles/2205/21/news005.jpg おやつを前にした柴犬が「ちっちゃくしてください……」と猛アピール 飼い主に全力で甘える様子がかわいい
  7. /nl/articles/2205/20/news134.jpg 壮大なフリだったのかよ……! ピース綾部、ついに明かした5年間の“渡米の真実”に「最初の計画は失敗です」
  8. /nl/articles/2205/19/news169.jpg 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  9. /nl/articles/2205/21/news062.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得の柚葉さん、所属コミュニティーから「無期限の会員資格停止」処分 権利放棄の報告も?
  10. /nl/articles/2205/21/news065.jpg 名画「牛乳を注ぐ女」を3Dモデル化してみたら……? 高度なCG動画が破壊力抜群で牛乳噴きそう

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声